ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


音楽制作者連盟一斉削除事件


ヨミ: オンガクセイサクシャレンメイイッセイサクジョジケン
掲示板をミル!
51カキコ!

この記事には執筆の独自の調による見解など、出典を欠く記述が含まれます

音楽制作者連盟一斉削除事件とは、2009年1月社団法人音楽制作者連盟権利者名義で動画が大量に削除された出来事のことである。
(事件名については執筆が独自に命名したもの。他に良い意見があれば掲示板への書き込みなどお願いいたします。)

音楽制作者連盟とは何かについては既に記事があるため、そちらを参照願いたい。また本記事中においては「音制連」と略して書かせていただく


概要


2009年1月音楽制作者連盟という権利者の名義で大量の動画削除された。

削除されたのはMr.childrenトイズ)、Perfumeアミューズ)などの音制連に加盟しているレーベル所属アーティストの楽曲・映像が使われている動画であるが、他にも久石コンサート映像が消されたり、平野綾中島愛といった声優関連の動画、さらには今まで削除とは縁のように思われた吉幾三関連の動画削除されるなど、その削除範囲は非常に広範囲に及ぶ。とりわけPerfume削除が極めて立った。

また動画の種類もPVMADなど多岐に渡る。


経緯


最初に音制連による削除が確認されたのは1月10日(「動画を削除した権利者一覧」記事の掲示板に上がった最初の削除報告)。しかしこの時はまだ本格的な削除ではなかった模様。
しかしその後、削除祭りとも言うべき大量削除が始まった。削除1月25日頃まで行われたが、その中でも大規模に削除が行われたのが、大きく分けて次の二回である。


第一波


時期:1月13日~18日(ニコニコチャートより推定)
ニコニコ動画の歴史に残るであろう大量削除。特に1月14日が最も削除しかった模様である。
その削除しさは当該日付のニコニコチャートデイリー再生数がマイナス数値になるという異常事態が物語っている。(http://www.nicochart.jp/static/total.html[外部]

この段階で多くの動画削除されたが、「ポリ幾三」など一部の人気動画は生き残り、胸を撫で下ろした人も多かった。


第二波


時期:1月24日25日(削除動画コメントなどから推定)
第一波が過ぎ、安心したのもつかの間、数日の間を置いて再び大量削除が行われ、第一波を生き延びた動画もその多くが削除された。
また今まで削除とは縁のように思えた「ピッチ変更で●●似シリーズ」にもその手は及び、「雪、無音、窓辺にて。」などキャラソンまでもが削除された。


第三波以降


現在のところ第二波以降の大規模削除は確認されていないが、小規模な削除継続しているようである。
またシリーズ物の動画でも一部しか削除されていない動画もある為、しばらくの間を置いて再び大量削除が行われる可性は十分にありえると考えられる。


削除による結果


今回の一斉削除による動画削除数はGoogle検索を用いた調20000件をえる数(最大で25000件だと推定される(調1月30日)。
ニコニコ動画全体ではおよそ200万件の動画がある為、実に全体の1アニメ音楽のみに絞れば動画40万件ほどの為約5~7が消された計算になる。

また一番大掛かりな削除が行われたPerfumeを例に取ると、Perfumeタグが付いている動画削除前に3500以上存在したが、今回の事件により1400近くまで減した。削除数およそ2000、全体の6~7割が削除された計算である。

また10万再生50万再生をえた有名動画にも多数の死者が確認されている。 


今回の削除の特徴



団体名義による大量削除


今回の削除では事務所・会社単位ではなく、全て音制連名義による一括削除となった。
この為どの事務所・会社がどれだけ自社の権利物の使用を容認してるかが分からない。
この情報動画投稿者、特にMADなどの作者にとって非常に重要な情報であり、今後のニコニコ動画の文化に大きな影を及ぼす可性もゼロではない。


傾向、統一性皆無


ニコニコ動画の歴史において、記録に残るような大量削除はこれが初めてではないが、過去の大量削除はどれもある程度ジャンルや作品が絞られたものだった

しかし今回の削除は先に延べたとおり、ジャンルJ-POPからキャラソンアニソンクラシック音楽と多岐に渡り、動画の種類もPV丸上げライブ映像MADなど統一性がく、広い範囲で削除が行われた。


長期間公開されていた動画も削除


今回の削除では開されたから一年以上経過している動画削除立った。中には動画IDが6桁の古い動画もあり、長期間黙認されていたものが何故今頃になって大量に削除されたのか全くもって不明である。


肖像権侵害による削除か?


今回の削除では「雪、無音、窓辺にて。」や「God knows...」のピッチ変更など、ニコニコ動画で頻繁に使われており、今まで削除される気配がなかった楽曲使用動画削除も確認された。

これらの曲はランティスが権利を所有しているが、ランティスニコニコ動画において自社の権利物の使用に対して寛容な対応をしてくれている会社である。
(しかしランティス2月頃から急に自社の権利物のCD丸上げ動画削除し始めた。)
そもそもランティス音制連には加盟しておらず、ランティスによる削除=曲の著作権使用に対する削除措置という可性は皆無である。

その為、この件に関しては曲の著作権の侵ではなく、写真映像(前者は槇原敬之写真後者織田裕二映像を使用)に関する肖像権の問題から削除された可性が十分に考えられる。現に槇原敬之の所属事務所音制連に加盟している(織田裕二は不明)

その他にも肖像権による削除と推定できる要因は多数存在する

・大量に消されたPerfume動画でも、アイマスアニメ映像を使ったMADには生存動画が多い
平野綾の所属事務所スペースクラフトエンターテイメント音制連に加盟している。中島愛の所属事務所スターダスト音楽出版も同様に加盟。

削除件数が多く、全てについて確認が取れたわけではないので断定には至らないが、これらの複数の要因を総合的に判断するに、今回の一件は音制連に加盟している事務所・会社所属のアーティストなどの画像、映像が使われている動画に対して「肖像権の侵」として、削除措置が行われた可性はかなり高いと思われる。

参考リンク

削除要件はやはり画像でした - TEKUNOTTE774[外部] 
とあるユーザーがこの件について問い合わせを行い、その際返ってきた回答が記載


削除された有名動画(随時加筆歓迎)



■sm2965330[ニコ動]

■sm4025216[ニコ動]
■sm1434278[ニコ動]
■sm722753[ニコ動]
■sm1304535[ニコ動]
■sm307265[ニコ動]
■sm438806[ニコ動]
■sm3020991[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 12/03/21 14:25
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ