ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


須田亜香里


ヨミ: スダアカリ
掲示板をミル!
9カキコ!

勇気々、あかりんりん。みんなも一緒に~?」

アッカリ~ンリ~ン/

須田亜香里は、日本アイドルグループSKE48』のメンバーである。ニックネームあかりんだが影の薄いことに定評のある赤座あかりとは関係ない。むしろSKEきっての濃いキャラクターを持つ人物である。

須田亜香里
すだ あかり
プロフィール
ニックネーム あかりん公式
だーすー
非公式だが本人認)
所属チーム SKE48 チームS
生年 1991年10月31日
出身地 愛知県
血液型 A型
身長 160cm
スリーサイズ B77 W56 H81

略歴

2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年

人物

あかりん自撮り伝説

 ケータイでの自撮りでは伝説的なエピソードを持っている。

 などのテクニックが判明している。ちなみにAKB48シングルギンガムチェック』の特典映像ではこれらのあかりん自撮りテクニック講座が行われているが、それを観たファンの多くは「そこまでやるか!」と素で引いていた。もっともあかりんはそこまでしなければならない事情があった。というのも当時SKEで使っている化粧品が肌と合わず、皮膚科を転院しなければならないほど肌が荒れていたのである。その後一時回復していたが2014年8月現在再び悪化しているらしい。

『関ジャニの仕分け∞』とあかりん

履歴にもあるがそれは突然の話だった。2013年3月30日テレビ朝日の番組『関ジャニの仕分け』にあかりんは「柔軟女王No.1決定戦仕分け」のコーナーに出演した。バーくぐり(いわゆるリンボーダンス)でどこまで低いバーをくぐれるかというものであったが、本来これはチャンピオンである荒川静香にどうやって挑戦者が挑んでいくかを放映するはずだったのである。ところがあかりん山本美憂女子レスリング世界選手権優勝3回。格闘山本"KID"徳郁は奈緒シンクロナイススイミング団体、日本代表の1人としてアテネ五輪メダルを獲得。文字通り蹴散らし、荒川静香までねじ伏せ2代目女王に就任余談だがあかりんが優勝した間の『仕分け』の視聴率は17.9%。その日その間、日本で一番テレビで見られていたのはあかりんだったらしい。。あの…この人たち世界トップクラスアスリートなんですけど…。続いて6月22日放映分の同コーナーでも平田美沙紀(新体操元日本代表)などを破り、文字通り人間離れした記録を出して女王防衛成功。

あまりに強すぎて勝負にならないと考えたのかコーナーは仕切りなおされ今度は『Y字バランス女王決定戦仕分け』なるものにリニューアルあかりんは最後まで競ったものの廣田スポーツ関連のコメンテータートランポリン日本大会10連覇の伝説を持つに敗れた。但し番組を見る限りでは他が細い棒の上に乗るためにアシスタント女性の助けが必要だったのに対し、あかりん最後まで助けなしでひょいひょい乗っているため構成作家示でわざと負けた疑いがある

Y字バランスはもう一回挑戦したが敗北。その後はY字バランスには出演せず、2013年12月放映のAKBだらけの軟体女王選手権で圧倒的なを見せ付け優勝。ところが2014年4月放映分では平田梨奈ギネス記録に迫る死闘を繰り広げるが敗れてしまう。

これで企画が終了かと思いきや2014年8月企画は『五本連続バーくぐり』にパワーアップして復活。あかりんは当然のように圧倒的なを見せ付け女王に返り咲いた。……ひらりーがいなかったことになってる気はするがきっと気のせいだろう。

そうだ。恐れないで、みんなのために……

 テレビでは『自分でバナナの皮を持ち込んで滑って遊ぶ人』というキャラを見せているが、SKEをある程度知っている人間ならば、彼女が『AKBグループきっての根性の人』ということを知っている。

 などなど。松村香織は「文字通り自で這い上がってきた人」と評している。

入って3ヶでいきなり修羅の国チームSに放り込まれ今の彼女たちの活躍を見ると運営の判断が正しいのはわかるが、当時はのごとくアンダーで踊りまくっていた阿比留李帆若林倫香を差し置いての昇格であったため、先輩メンバーがぶちきれるのも当然だったと思う。小林絵未梨の項も参照。メンバーと喧最低でも桑原みずき矢神久美の二人とやりあったことが確認されている。とくにみぃとは木下有希子と3人で大喧平田璃香子に3人まとめて個室に放り込まれ仲直りするまで監禁されたという強エピソードがあるという。しながら自分の実を示しなお若林倫香ポジを奪ったのが他ならぬあかりんで、最終的にともにゃ卒業の原因の一端となったのは疑いがない。ともにゃ卒業の日に投稿された彼女ブログは極めてしいブログである。、握手会で確実にファンを取り込み選抜常連メンバーとなり、そして総選挙で結果を出すなどその姿にむしろ畏敬の念を抱くファンは多い。またそのストイックにアイドルであり続ける姿に尊敬の念を抱くメンバーも多い。

彼女は確かに体は柔らいし、バレエでは日本一になったというからには才がある。しかし、今の地位は明らかに自身の「そこまでやるか?!」とファンに言わせるほどの努の結果である。そこまで彼女を駆り立てるのは何か。それはきっと、ファンのため。だからこそアイドルには違和感のある、あの言葉をキャッチフレーズに入れたのだろう。

彼女演で、今までも、きっとこれからも自分の中のソレを振り絞るべくファンに向けてコールする。

勇気々、あかりんりん。みんなも一緒に~?」

アッカリ~ンリ~ン/

シングルCD参加楽曲

SKE48

ユニットシングルコップの中の木漏れ日」以外の4th以降のすべてのシングルで表題曲選抜されている。2016年7月現在匹敵するのは大矢真那のみ、彼女より多いのは高柳明音(19回)ぐらいである。あ? 松井珠理奈? あれは較対にするな。

AKB48

関連動画


■1322813121[ニコ動]

あかりんは右から二番。三期選抜四天王秦佐和子木崎ゆりあ小木曽汐莉あかりん)そろい踏み。

■sm19383423[ニコ動]

2011年コンサート舞台裏。

関連商品

■azB00CSKMNDC
■azB00D9I8NOK

■azB00D9IA7C6
■azB00D9IDDZO

関連サイト

関連リンク


次へ»
最終更新日: 16/07/11 18:56
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ