ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


風見幽香


ヨミ: カザミユウカ
掲示板をミル!
2064カキコ!

風見幽香

風見幽香(かざみ ゆうか)とは、「東方Project」の登場キャラクターである。

→「東方Projectの登場キャラクター


登場


※1 東方旧作
※2 「瞬殺サレ道?製作STG西方Project第2弾。


テーマ曲



概要


四季のフラワーマスターと呼ばれる大妖怪。通称「ゆうかりん」。
東方幻想郷の設定では「夢幻世界現実世界にある館『夢幻館』の」であり、東方怪綺談の設定では「神社の周りに住む、数いる妖怪の中では最強クラス妖怪」であった。二次創作では「幻想郷最強妖怪」「ドS」「D-89おっぱい的な意味で)」として扱われる事が多い。


能力


を操る程度の能力
ゲーム内では特に描写がいが、求聞史紀によると「を咲かせてみたり、向日葵の向きを太陽に向けたり、枯れたを元通り咲かせたりする」との事。
加えて「このおまけのような物」「とは関係しにを使ったりを飛ばしてみたりする優な攻撃を行う」という記述がある事から、戦闘向きのではないものと思われる。(を飛ばすのはを操ってる内に入らないのだろうか?)
上記にある通り「を咲かせてみた」「枯れたを元通り咲かせたりする」とあるため、ただ単にの動きを操るだけではなくに関しては時間を進めたり戻したりすることが出来るのかもしれない。

強さについて


彼女二次創作ではしばしば最強妖怪として扱われるが、実は最強妖怪」と公式で言われた事は、Win版になってからは一度も。下記に書かれているように強いキャラである事を匂わせる記述やセリフは多々あるのだが、最強クラス妖怪」は旧作の設定(旧作の設定は書かれていないだけで今でも存在している)・最強妖怪」は二次創作の設定である事に注意してください。

『東方花映塚』本編より

『東方求聞史紀』より


登場経緯


PC-98版の東方Project東方旧作)の作品『東方幻想郷』に5面ボスラスボスとして登場したのが初出。
(なおPC-98版の東方キャラはほとんどが姓を持たず、彼女も「幽香」という名前だけであった)
その次作『東方怪綺談』では自機となった。また「西方Project」にゲスト出演をしたこともある。 しかし、そのWindowsシリーズが移行した際に、キャラリセットが行われたため、長期に渡り出番がなくなる。

その後『東方花映塚』にて風見姓を得てWindows版に復活を果たす。旧作から復活を遂げたのは、霊夢魔理沙アリスに次いで4人である。しかしながら、その後公式作品においてその存在は全くと言っていい程確認されていない。
(ただし、漫画作品である東方儚月抄紅魔館にて開かれたパーティーに出席していたり、東方茨歌仙東方鈴奈庵において風見幽香が描かれていたりする。)

ちなみに、この4人は旧作の同名のキャラとは一応同一人物だとされているが、東方の設定は基本的に新しいものが正しいものとされており、旧作の設定の多くはあまり表立って扱われない為に、どこまで旧作の設定を引き継いでいるかは曖昧である。
先述の、「霊夢が何度か退治している」と言う記述も、旧作での戦いを含めての話なのかは不明。
花映塚での霊夢との会話によると、かつて幽香が異変を起こして霊夢に倒された事があるのは本当らしい。


旧作(PC-98版)での幽香


幽香ゆうか)         ・・ 妖怪さん

神社の周りにすむ、数いる妖怪さんの中では最強クラス妖怪さんなのだが、いつもなにを考えてるのか分からない性格は、そういったカリスマのかけらもない妖怪にしている。

ただ実際は、かなり頭もきれるようではあるのだが・・

東方怪綺談 ~ Mystic Square」 怪綺談.txt より

[画像を見る]

幽香は第4弾「東方幻想郷」の5面ボスとして登場したのが初出、6面ボスとしても登場する。
東方では一の2ステージ連続ボスである。

現実世界夢幻世界界に存在する館「夢幻館」の人で、エリーくるみという2匹の妖怪門番にしている。
ボケたり冗談を言ったりするお茶な性格で、魔理沙く「一言でいえば変な
異変を起こした理由は「暇だったから」。
を操るはこの頃からあるのか、BADENDの1つでは巨大な植物によって神社が崩壊している。

東方怪綺談」のテキストによると「神社の周りにすむ、数いる妖怪さんの中では最強クラス妖怪さん」とあるが、それが「数いる妖怪の中で最強クラス」なのか「神社の周りに住んでる妖怪の中では最強クラス」なのかは不明である。

 

初登場したのは夢幻館の最深部、神主は「背景を寝室にしてベットを置いて本格的にしたかった」と言っているので寝室かその近くなのかもしれない。
[画像を見る]真夜中(幽香が手にしている時計は3時を示している)にいきなり戦いを挑まれた状態であったため、ピンク色ネグリジェを着てナイトキャップと被った姿で登場、応戦している(ちなみに靈夢魔理沙に出発しているため本当に真夜中なのかは結構疑わしい)。
瞳の色はで右に隠れていて、花映塚の時とべるとかなり長く、ストレートヘアであった。
いきなり起こされて闘わされたのにも係わらず、魔理沙BADの時には「またきてね~❤」と言ってくれる。また来てもいいのだろうか……
[画像を見る]その後、6面で再戦した際はいつもの姿(但し、スカートではなくもんぺズボン?)を着用)で登場している。当然チェック柄
上から見下ろす付きが実に素晴らしい

魔理沙エンディングでは後姿を見ることが出来るが、こっちにはズボンチェックの柄がい。
西方穿いているのも柄がいので、二枚持っているのかもしれない。


5面では撃・霊魂化、6面ではそれに加えて分身したりと幽香の攻撃は多岐に及ぶ。なお、幽香の分身は「両方本物」である。
5面の全画面を覆う程の所謂『元祖マスパ』(撃中は無敵)とそれ以上に範囲の広い6面の『分身マスパ』、6面最終弾幕難易度HARD以上の隙間のさっぷりは必見。
現在に至るまで、東方幻想郷における「2面連続してのボスとしての登場」というのは異例中の異例である。

上記にもあるように5面は夢幻館の最深部なのだが、6面が何処なのかは不明である(テキストでは「???」)、中曲がDream Landであるため夢幻世界なのかもしれない。
ちなみに6面に数時間いると人間は原子のになるらしい……とか、あったらいいな❤と、思って。
魔理沙もう、つべこべ言わずやろう!!」 幽香「なっなにを?」


次へ»
最終更新日: 19/08/08 04:26
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ