ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


高宮和也


ヨミ: タカミヤカズヤ
掲示板をミル!
127カキコ!

高宮和也(たかみや かずや、1981年12月4日-)とは、大阪府岸和田市出身の元プロ野球選手投手)で、かつて荷物をまとめて横須賀から大阪を経由して鳴尾浜に行った水差し野郎である。


概要


OB
高宮和也
基本情報
日本
出身地 大阪府岸和田市
生年 1981年12月4日
身長
体重
173cm
73kg
選手情報
投球・打撃 左投左打
守備位置 投手
プロ入り 2005年希望入団
引退 2017年
経歴
プロ野球選手テンプレート

大体大浪商高、徳山大、ホンダ鈴鹿を経て、2005年ドラフト会議において希望入団にて横浜ベイスターズに入団。背番号15。


横浜時代


2007年6月24日横浜スタジアムでのオリックス・バファローズ戦において、場を読めよと言わんばかりのノーツーの挙げ句、タフィ・ローズに2ランホームランを被弾、およそチームを差しそのまま荷物をまとめて横須賀に行ったことで知られる。


それ以降滅多に横須賀から帰って来ることがなく、戦外の噂すら流れていたが、2009年シーズン終盤にサイドスローに転向して一軍に帰還。2009年10月6日広島東洋カープ戦では投手コルビー・ルイスレフトへの場外ホームランを打たれたりもしたが、重な左の中継ぎとして生き残るを模索した。


2010年3月31日読売ジャイアンツ戦において、椎野アナが実況している中6回表に登板。一死2、1塁という場面で松本哲也小笠原道大難に打ち取ってみせた。「立たないんだけども凄くいい仕事をしている」と開口一番に発言していることから、生まれ変わった姿を評価していた。
オフに、山本省吾喜田剛とのトレードで寺原早人と共に、何の因果か差しと呼ばれた試合の相手であるオリックス・バファローズへ移籍した。
なお、このトレードにより例の動画に出てきた横浜の選手はほぼ全員いなくなったことになる。


オリックス時代


2011年登板数こそ少なかったが、ほぼフルシーズン一軍に登録され、ムードメーカーとしてには見えないがブルペンを裏から支えた。数少ない登板機会ではどんでん鉄砲玉として送り出されたことがある。オフにはブルペンの他薦により大した成績ではないものの球団応援ラジオゲスト出演した。


2012年は僅か1試合の登板に終わり、オフ平野恵一人的補償として阪神タイガースへ移籍。


阪神時代


2013年二軍チーム最多の35試合に登板7月25日に一軍で登板するも、1回3失点で即二軍落ち、2年連続1試合のみの登板となった。ちなみに、対右打者には3打数3安打2本塁打、対左打者には3打数0安打と極端な成績であった。


2014年は開幕を二軍で迎えるものの、4月29日に一軍登録される。5月6日中日ドラゴンズ戦で延長11回裏2死から登板し、代打野本圭を3球で三邪飛に抑えると、チームが12回に逆転し勝利したため、6年ぶり通算4勝となる今季初勝利をあげた。


2015年中継ぎとして活躍。チームで3番52試合に登板し、35.2回自責点12防御率3.03、2勝0敗8ホールドの成績を残した。しかし、クライマックスシリーズファーストステージ第1戦の10回裏死一塁で登板すると、阿部慎之助は抑えたが、その後敬遠含む3連続四球で押し出しサヨナラ水差し野郎の復活となってしまった。


2017年は一軍登板がないまま、10月2日戦力外通告を受け、現役を引退した。


引退後


大阪スポーツ用品店で野球教室も開きながら働いている。


成績



通算投手成績


通算:11年 登板 先発 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率
NPB 194 8 0 0 6 8 0 21 .429 189.2 67 133 124 116 5.50

関連動画


■sm2308698[ニコ動]

■sm536845[ニコ動]
■sm8434751[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 19/09/18 06:36
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ