ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


高橋祐馬


ヨミ: タカハシユウマ
掲示板をミル!
96カキコ!

高橋祐馬とは、アニプレックスの宣伝担当である。場によっては宣伝プロデューサーの肩書きとなることもある。

■im4820051(静画)
イラスト左端)


概要


神奈川県鎌倉市出身。2015年4月に当時34歳であることが判明した(下記シンデレラガールズ関連ニコ生での発言より)。
媒体上は自他問わずゆま」と称することが多い。ユマスと呼ばれる事も。

宣伝を担当した作品がことごとくヒットしており、その手腕は確かな模様。30歳台前半の時点で課長職であったり、かなりの決裁権を持っている[外部]事からもそれがえる。

自分自身も宣伝ツールの一つと考えており、宣伝で携わる作品のWebラジオイベントニコ生等に出演することが多い。結構な場数を踏んでいるためか会進行には定評があり、俗に四天王などと呼ばれる事もある。あのアニメ界屈芸人を誇るアイマス声優(&スタッフ)をまとめられるのだからその手腕は推して知るべしである。
出番が多いだけに無茶振りをされる事もあり、2015年4月ニコ生アイドルマスター シンデレラガールズ SPRING NIGHT CARNIVAL」 ではシンデレラ一門からおもちゃにされていた労働の大変さを再認識させられた(関連動画あり)。

2008年6月、様々なアニメメーカーを巻き込んで「アニメメーカー横断宣伝マンブログ[外部]」を立ち上げる。後にアニメコンテンツエキスポ総合プロデューサーを務めた際には、この時に築いた横の繋がりが活きたと顧みている。


人物


中学生からのアニメファンで、いわゆる”俺の嫁”がいる模様。それだけにファンを裏切る結果になってしまった時の手の平返しを知っており、今でもそれは怖いと述べている。

社会の歯車

ひだまりラジオ残りご飯第4回にて、ゴトゥーザ様アスミスに不備を責められた高橋は、自分を”社会歯車ですから”と自虐的発言。このことから、関連動画には『歯車の兄貴』というタグが貼られることがある。


発言



担当作品(宣伝担当・宣伝プロデューサーとして)


エンディングクレジットでは、基本的に「宣伝担当」「宣伝プロデューサー」などの肩書きでクレジットされる。


関連動画



■sm369468[ニコ動]

シンデレラ一門のおもちゃにされる

■sm26016774[ニコ動]
■sm26065393[ニコ動]

日本サラリーマンはなかなか大変である。
良い素材の前にしたネットユーザーが見逃す訳もなく、ネット上にはこのサムネコラ画像が出回った。

7月ニコ生では、あまりにも一門にイジられすぎた結果か、ついにおかしな方向にスパークしてしまった。

■sm26728748[ニコ動]


彼を題材にしたMAD動画


タグ高橋祐馬が好き過ぎる人[動]」が付いている動画がこれにあたる。
の高橋祐馬ファンに送られる。動画作者のためにも、今後も様々な場で活躍し素材提供していただきたいところ。

■nm4686743[ニコ動]
■nm8018262[ニコ動]


関連項目



関連リンク



最終更新日: 16/10/23 22:11
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ