ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


高齢化社会


ヨミ: コウレイカシャカイ
掲示板をミル!
916カキコ!

高齢化社会とは、人口構成において高齢者の占める人口割合が増加した社会のこと。狭義の用法では、高齢化率が7から14社会のことをいう。


概要


人口構成において老年人口(65歳以上の人口)が増加した社会を意味する。

原因は複合的だが、科学、医療の発達、生活準の上昇による寿命の増加、出生率の減少がある。

日本ではよく「高齢化社会」というが、実際には「高齢化社会」とは老年人口が7%以上の社会の事をいい、老年人口が14%以上になると「高齢社会」、21%以上となると「高齢社会」という。

日本では1970年高齢化率が7え「高齢化社会」となった。その後1994年に14%を突破し、2007年には21%を突破したので正確には日本現在高齢社会」である。

ちなみに2014年日本高齢化率は25.9%で、もちろん世界一。もはや高齢社会とも言える急高齢化に直面している。人口問題研究所の予測では2020年高齢化率は29.12040年には36.1に達する見込みである。

老年人口の増加と同時に年少人口(0~14歳)の減少も進んでいる為、少子化と合わせ「少子高齢化」と呼ぶ事も多い。

参考:年齢三区分別の人口と構成割合の推移

西暦 総人口
単位:万人)
年少人口
(0~14歳
生産年齢人口
(15~64歳)
老年人口
65歳以上)
1930年 6445 2358
(36.6%)
3781
(58.7%)
306
(4.8%)
1950年 8412 2979
(35.4%)
5017
(59.6%)
416
(4.9%)
1970年 10467 2515
(24%)
7212
(68.9%)
739
(7.1%)
1980年 11706 2751
(23.5%)
7884
(67.3%)
1065
(9.1%)
1990年 12361 2249
(18.2%)
8590
(69.5%)
1490
(12.1%)
2000年 12693 1847
(14.5%)
8622
(68.1%)
2201
(17.4%)
2010年 12806 1680
(13.2%)
8103
(63.8%)
2924
(23.0%)
2020年(推定) 12410 1457
(11.7%)
7341
(59.2%)
3612
(29.1%)
2040年(推定) 10728 1073
(10.0%)
5787
(53.9%)
3868
(36.1%)

関連動画



■sm6848128[ニコ動]

■sm24469959[ニコ動]


関連商品


■az4797328495
■az4062881381
■az4828866205


関連項目



最終更新日: 17/10/20 02:20
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ