ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


鳥人


ヨミ: トリジン
掲示板をミル!
131カキコ!

鳥人(とりじん、ちょうじん)とは、人間の特徴を併せ持つ生物のこと。鳥人間。また以下の意味でも使われる。

  1. 手塚治虫1971年から描かれた漫画「鳥人大系」に登場する生物のこと。
  2. お笑い芸人コンビ笑い飯」のコント名。またはそれに登場する不思議な生物のこと。

本稿では2について解説する。


概要


加筆] 情報などがあり次第、随時、加筆・修正をお願い致します。
編集・情報提供にご協ください。
情報が少ないため、現在記事の大部分はアンサイクロペディアからの引用です。

[画像]鳥人(とりじん)とは、日本漫才コンビ笑い飯によって作り出された、頭部が・体が人という奇妙な生物である。

別個の種であるが、ここでは人鳥や新沼人鳥などについても記述する。


詳細


なお、もちろんネイティオ進化系でもなければ、ワカシャモでも、バシャーモでもない。

外見は、タキシードを着用しており紳士

庭の事情によりペット鳥類)の飼育が許されない子どもの前に現れ、鳥類わる不思議なものを与える。

ヒトと同程度の知を有すると推測され、人を解し、コミュニケーションも可。しかし、大人には見えないため、その生態については現在のところよく分かっていない。ただ、鳥人が焼き鳥を食べて歩く撃例があり、カニバリズムの習性があるともされる。

例外的に、大人による撃例もあり、漫才師のオール巨人には見えるようである(ただし情)。まぁ巨人さん自身が異gy(以下自主規制

友好のとして頭部と体のを見せる習性があるが、子どもたちにトラウマを植えつけるので迷惑この上ない。そりゃPTSDにもなるよね、仕方ないね。また、気に入った相手にはねぎまのねぎを分けようとする優しさがある。

姿を現した児童の通う小学校クラスへ転入することもあり、出席番号は「チキン南蛮」が割り振られる。


亜種



人鳥(ジンドリ)


頭がヒトで体がトリの飛行可生物で、「鳥人」とは全く別個の種である。

鳥人と同様、撃例は少なく現在のところよく分かっていない。

新沼人鳥(ニイヌマジンドリ)

頭部が新沼謙治で体は人鳥の一種で、が好きらしい。

新沼の頭部は、好きなので体がであることには納得しているらしい。


鳥進一(トリシンイチ)


鳥人の一種で、独特の見事なハスキーボイスで鳴くと報告されている。


手羽真一(テバシンイチ)


人の体(?)に状の前肢を持つ生物。鳥人や人鳥の一種かどうか不明。


森謙治


ヒトの体の上にヒトの頭がついた生物。というかヒトである。

現在のところ読み方を含めよく分かっていない。


ヒトフクロウ


上記の鳥人が発見される前に確認されていたとされる、頭がフクロウで首から下は中年の男性のような生物

2005年頃に確認されたが、お菓子を一気に一袋食べた時に出現する事以外、詳細は一切不明である。


関連項目



最終更新日: 15/01/10 03:06
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ