ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


鶴岡慎也


ヨミ: ツルオカシンヤ
掲示板をミル!
10カキコ!

鶴岡慎也(つるおか しんや、1981年4月11日-)とは、鹿児島県出身のプロ野球選手捕手)である。現在北海道日本ハムファイターズに所属。

概要

北海道日本ハムファイターズ #22
鶴岡慎也
基本情報
日本
出身地 鹿児島県肝付
生年 1981年4月11日
身長
体重
177cm
77kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 捕手
プロ入り 2002年ドラフト8巡
経歴
プロ野球選手テンプレート

小学生時代はソフトボール投手をやっていたが、中学時代に監督の教えで捕手に転向。その後、鹿児島の名門である樟南高校入学し、1998年1999年と2度甲子園高校野球大会に出場。1999年は準決勝で桐生第一高校正田樹と対戦し、1安打を放っている。高校時代の同級生には、上野弘文がいる。

三菱重工横浜を経て、入団テストに合格し2002年ドラフト8巡日本ハムファイターズ名され入団。

日本ハム時代

東京時代は一軍出場がなく、ルーキーイヤーの翌年にチーム北海道へ移転。移転後2年である2005年に一軍初出場を果たす。


2006年には初の開幕一軍となり、高橋信二中嶋聡捕手の座を争っていた。チーム日本一を決め、アジアシリーズではダルビッシュ有八木智哉バッテリーを組んだ。


2007年ダルビッシュの専属捕手として、中盤以降出場機会が増えた。


2008年梨田昌孝が「正捕手にする」と決め、一度正捕手になったものの、ダルビッシュ以外の相性があまり合わず、高橋などに先発マスクを譲らせる形が増えていった。


2009年高橋が足の故障で一塁にコンバートされ、ルーキー大野奨太との正捕手争いになった。武田久登板時では『抑え捕手』としてバッテリーを組むなど、守備での出場機会が増えた。チームパリーグ優勝に貢献。


2010年ダルビッシュ有ボビー・ケッペルバッテリーを組んだ。オフ背番号建山義紀のつけていた22に変更。


2011年は開幕前に自打球を顔面に当てて陥没折してしまい出遅れ、出場機会が減った。


2012年は選手会長に就任。ダルビッシュが移籍してしたが、自身の打撃好調と大野奨太の打撃不振もあって、中盤からは武田勝先発時にもマスクを被るようになり、大野をほぼブライアン・ウルフ専属の地位に追いやり実質的に正捕手の地位を確保。最終的に116試合に出場、打率.266マークし、ベストナインに選出された。


2013年オフFA宣言し、福岡ソフトバンクホークスに移籍した。背番号8。

ソフトバンク時代

2014年細川亨と併用されたが、96試合の出場で打率.216に終わった。


2015年は前半は故障した細川亨に代わりスタメンマスクの機会が多かったが、高谷裕亮がスタメンに定着してからは控えに回った。オフ背番号を33に変更した。


2016年8月9日オリックス・バファローズ戦で通算1000試合を達成。103試合に出場したが、細川が復帰すると交互に起用されるようになる。クライマックスシリーズでは細川マスクを被ったため出場することはなかった。


2017年甲斐拓也の台頭もあり29試合の出場に留まった。オフ8月に取得した2度FA権を行使した。

第2次日本ハム時代

2017年12月18日に古巣日本ハムの復帰が発表された。背番号22


2018年101試合に出場し、打率.243、2本塁打22打点を記録した。


2019年からはバッテリーコーチも兼任する。そのため35試合の出場に留まった。

人物

応援歌

球団 レス No プレイヤー
日本ハム 応援歌のピコカキコ一覧#101 8678
ソフトバンク 応援歌のピコカキコ一覧#931 11672

成績

年度別打撃成績









































2005年 日本ハム 4 8 8 1 1 0 0 0 1 1 0 0 0 0 1 0 .125 .125
2006年 76 218 203 18 49 9 1 3 21 2 11 3 3 0 51 5 .241 .251
2007年 57 146 133 7 27 2 1 0 13 0 7 1 5 0 27 0 .203 .230
2008年 97 285 248 24 52 14 0 1 18 0 22 2 12 1 49 4 .210 .247
2009年 122 304 263 25 58 14 1 1 29 1 17 2 20 2 48 6 .221 .279
2010年 105 284 254 21 60 12 0 3 26 0 22 3 4 1 32 6 .236 .248
2011年 76 202 185 12 44 9 1 1 15 1 12 1 3 1 24 2 .238 .253
2012年 116 328 289 22 77 10 1 0 25 3 23 1 14 1 41 11 .266 .302
2013年 114 276 244 22 72 9 0 2 26 1 13 1 16 2 28 7 .295 .342
2014年 ソフトバンク 98 190 162 12 35 4 3 0 9 0 5 2 7 0 17 2 .216 .243
2015年 56 142 128 7 25 3 1 1 9 1 5 2 7 0 17 2 .195 .234
2016年 103 263 231 14 58 12 2 2 26 1 20 1 9 2 26 9 .251 .284
2017年 29 32 28 6 9 0 0 3 5 0 1 0 3 0 3 1 .321 .387
2018年 日本ハム 101 260 239 13 58 9 0 2 22 1 4 0 14 3 45 5 .243 .293
2019年 35 69 62 4 11 2 0 1 4 0 4 0 3 0 13 2 .177 .215
NPB:15年 1189 3007 2677 208 636 109 11 20 265 12 178 19 120 13 428 65 .238 .272

表彰・その他

フレッシュオールスターゲームMVP 1回 2005年
ゴールデングラブ賞 1回 2009年
最優秀バッテリー 1回 2012年吉川光夫
ベストナイン 1回 2012年
その他
オールスターゲーム出場 2回 2012年2013年

関連動画


■sm6684709[ニコ動]

■sm17820354[ニコ動]
■sm14333422[ニコ動]
■sm14472030[ニコ動]

関連商品

■azB00DD9QJX2

関連コミュニティ

■co134174
■co1952

関連項目


最終更新日: 19/12/01 08:13
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ