ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


鹿児島弁


ヨミ: カゴシマベン
掲示板をミル!
28カキコ!

鹿児島弁(隅(さつぐう)方言)とは、鹿児島県本土、またその周辺の宮崎県などでも話される方言である。


概要


鹿児島弁は、薩摩大隅と、かつて同じく薩摩の支配下にあった宮崎県都城市やその周辺(いわゆる諸県(もろかた)地区)などでも話される方言である(ただし鹿児島県内でも奄美には「しまぐち」という奄美独特の方言があり、鹿児島弁は使われない)。

薩摩大隅で話されていたことから方言とも呼ばれる。

薩摩江戸から来るスパイ情報を悟られないよう、自分たちの言葉を作り上げたとよく言われるが、これはまだ研究段階にあるため結論は出ていない。

琉球中国東南アジアの影が強いとも言われている。

明治初頭から、警察官・軍人といえば土肥、特に薩摩大隅出身だった為、多くの言葉が全で定着した。
代表的なものに「ビンタ」がある。

実は方言は地域により差異が大きい方言であり、スポーツ校(鹿児島実業など)に特待生として入学した鹿児島県民同士が方言で話しているにもかかわらず意思疎通が出来ない、またはニュアンスの違いからトラブルになることも昔はあったらしい(今は若者があまり方言を話さなくなったので、そんなことはまずない)。


関連動画



■sm29586846[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 16/09/21 18:11
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社