ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


麻薬及び向精神薬取締法


ヨミ: マヤクオヨビコウセイシンヤクトリシマリホウ
掲示板をミル!
3カキコ!

麻薬及び向精神薬取締法(まやくおよびこうせいしんやくとりしまりほう)とは、麻薬向精神薬濫用による保健衛生上の危を防止するため、1953年に制定された日本法律である。麻薬取締法麻向法とも。


概要


法令
麻薬及び向精神薬
取締法
基本情報
法令
番号
昭和28年
法律第14号
現行法
種類 特別刑法
関連法令
テンプレートボックス

麻薬向精神薬は、中枢神経系に作用する物である。中枢神経系を抑制するダウナー系の物、中枢神経系を奮させるアッパー系の物、幻覚をもたらすサイケデリック系の物に大別される。多くは依存を形成し、不適切な投与によって使用者に危を与えるばかりか、中者による犯罪社会不安を引き起こすことから、1953年麻薬の濫用による保健衛生上の危防止のための必要な取締りを行うべく、「麻薬取締法」が制定された。この法律1990年正、「麻薬及び向精神薬取締法」となり、向精神薬規制の対となった。

麻薬に関する単一条約」および「向精神薬に関する条約」で規定されている麻薬向精神薬のうち、あへんは「あへん法」、大麻は「大麻取締法」、覚醒剤覚醒剤原料は「覚せい剤取締法」によってそれぞれ規制されている。それ以外の麻薬向精神薬は、この「麻薬及び向精神薬取締法」によって規制される。ちなみに、危険ドラッグは「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律機法)」によって規制されている。


定義


麻薬」や「向精神薬」は、第2条において、以下の化学物質およびその類、ならびにこれらを含有するものと定義されている。種類が多いため、ここでは代表的なものを掲載する。


麻薬


狭義の麻薬は、オピオイド(ケシに含まれる成分やそれをもとに合成される物質などで中枢神経制作用を有する物質)をす。しかし、麻薬及び向精神薬取締法では、一部の精(中枢神経奮作用を有する物質)や催幻覚(幻覚作用を有する物質)も包摂的に麻薬と定義し、これを規制している。


麻薬原料植物



家庭麻薬



第一種向精神薬



第二種向精神薬



第三種向精神薬



免許


麻薬および向精神薬の取扱いは免許制である。免許の要件、免許権者、免許の有効期間について、第2条、第3条、第5条、第50条の2で規定されている。


麻薬



次へ»
最終更新日: 19/04/16 19:56
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ