ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


黄金の精神


ヨミ: オウゴンノセイシン
掲示板をミル!
25カキコ!
               _ , <:::::ノ ̄ ̄ ̄\
            ,ィ:::::|  ,...\  <:::フ   _l_            、 ,
              l__`¨r::└--'-- 、__  L::::ヽ  「  ̄ .三l三     ヽレ r┐ニヒ
               /:::/ 〈:ノ <::〉   (:::>  r::.、l    __|_|_  」 の   ⊂` の
            /l¨´ r::i   <::)  r:::::、 └‐'ヽ                『 土ヒ ノ\ r┬、 ヽl/  ┴ァlニ|コ
            />''"´ _二ニ --=ミヽ::ノ ,.-、 ノ   中にあるという  由  玉 V ノ  不   /lヽー|┘』を
           / x<l ̄ ー'´ィ'fラテ  ヲノ_ ヽ:::ノ ヽ      ………     ´ `
.        / /l´ィtう  f⌒i二´ 〈 {::::) _   r::ヘ    わしは 仗助たちの中に見たよ………
.      / /::::::ヽY7'"ヽ `='ケ'´ /"l レ' (::ノ ヽ:ノ
        \`二ニ:l \ノー、-、、  、| r:::、  ,.-、/    それがあるかぎり 大丈夫じゃ………
.            ノノV/ー===ヘ ヾヽヾl___  _L::/
           「r'::::::V, 、__,.ィヽ } | | /   _|H、
           l |:::::::::{/l  i l| lリ/   /,.-.、i
          l_ヽ::::人l //ノ//〈    |l{::. リl
      ,.-─、__)ノ::| ハ`77¨ ̄  ∨ / ヽ一'
.     / /⌒ヽ‐':::::l/ | /:::\ ̄ ̄´V
    { ヽ::::::::/ ̄ l/::::   ヽ / /

黄金の精神とは、「正義」のきの中にある美しき精である。


概要


ジョジョの奇妙な冒険Part4「ダイヤモンドは砕けない」の最終話さよなら杜王町の心」に中で初めてられた概念。

吉良吉影の事件が解決し、杜王町を去る事になったジョセフ承太郎。しかし承太郎は、まだ杜王町吉良のようなスタンド使いがいるかもしれないのに去ってもいいものかと心配していた。
そんな承太郎に、ジョセフは今回の事件に関わった仗助たちを見ていてひとつだけ言えることをった。

それは、杜王町の若者は『黄金の精神』を持っているということ。

かつてわしらもエジプトに向かう時に見た………

正義」のきの中にあるという『黄金の精神』を………
わしは仗助たちの中に見たよ………

それがある限り大丈夫じゃ………

10年前にDIOという巨悪を打ち倒すべくエシプトをしたジョースター一行が宿していた『黄金の精神』。それは東方仗助杜王町の若者の心にもあるとジョセフる。
ジョセフの実の息子仗助が、名も知らぬリーゼント少年杜王町警察官として守ってきた祖東方らから受け継いできたように、その「精」は特別に教えなくとも、「優しさ」や「勇気」を知った人々の心の中に自然と芽生えていくものなのだ。そして、その精次なる世代にも受け継がれていく。

吉良によって殺された人の家族は、殺されたという事実も知らずいずれ帰ってくるのをずっと待つのだろう。吉良によって傷ついた杜王町の人々の痛みが深くあらわれてくるのはこれからなのだろう。
この痛みは町の未来にとって命取りになるか、いずれ消え去るだろうか、ぼくにはわからないと広瀬康一は独るが、ジョースター家の当としてその精を示し続けたジョセフるからこそ、『黄金の精神』が根付いた杜王町には心配ないという説得がある台詞となっている。

かしこ台詞の直後、見送りに来た仗助クレイジー・ダイヤモンド悪用してジョセフの財布を小遣いと称して奪い、シリアスで感動的な流れをぶち壊しにする。」の精ってそういう事か。そのを見ていた承太郎も「『黄金の精神』を持ってるってセリフ……撤回するかい?じじい」と呆れた様子で皮る。

第四部を締めくくる印的な言葉であり、続く第五部の副題である「黄金の風」(雑誌連載時、ジャンプコミックスでは「なる遺産」)、および主人公ジョルノ・ジョバァーナスタンド名「ゴールド・エクスペリエンス体験)」に「」という言葉が含まれており、『黄金の精神』とは立場が変わっても主人公らに受け継がれていく懸けと言えるキーワード、ひいては『ジョジョの奇妙な冒険』全体に通じる正義の心の徴として、読者に広まっている。

また、ジャン=ピエール・ポルナレフは第三部終盤にて「DIOは「」!ジョースターさんたちは「」。「」と「」がはっきり分かれて感じられるぜ!傷ついた体でも勇気が湧いてくる。「正しい事の」の中におれはいるッ!」と、例えは違えども同じような表現を使っている。

ちなみに第七部「スティール・ボール・ラン」では、この美しく描かれた『黄金の精神』の対極に位置する精として『漆黒の意志(漆黒の殺意・漆黒の心とも)』という台詞が登場し、主人公ジョニィ・ジョースターの「いざとなったら人を殺せる漆黒なる意志」、即ち「正義」や「他人」の為ではなく「自分」の為に闘う暗面の精を表している。


ついでの知識



関連動画



■nm21735879[ニコ動]


関連静画


■im2698404(静画)


関連商品


■az4088518977
■azB001VZY4LY


関連コミュニティ


■co308


関連項目



最終更新日: 16/12/29 12:45
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社