ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


14:9


ヨミ: ジュウヨンタイキュウ
掲示板をミル!
3カキコ!

14:9とは、2010年7月5日ごろまでアナログ放送で使われていた画面サイズである。
採用されていた代表的な番組は「THE世界遺産」や「連続テレビ小説シリーズ(「ウェルかめ」まで)」など。


概要


2010年度以前、16:9ソース製作されたテレビ番組をアナログ放送で放送する際、
多くの番組はサイドカット(4:3画面いっぱいに拡大する方法。16:9画面の左右端を切り取ることからこの名が付いた)
レターボックス(4:3画面上下にい帯を挿入して16:9画面の映像をそのまま放送する方法。2010年7月5日以降、ほぼすべての番組がレターボックスに強制移行した)で放送した。
しかし、一部の番組ではレターボックスとサイドカットを足して2で割ったような形式で放送していた。
それが、14:9である。2010年7月5日以前の「クレヨンしんちゃん」や「ドラえもん」を
アナログ放送で見たことがある方はご存知だろうが、だいたいは「ほぼ画面いっぱいだけど上下に小さない帯が
入ってる」イメージ。「セミレターボックス」とも言うらしい。一部の局では「13:9」で放送していたらしい


関連動画


14:9に関するニコニコ動画動画を紹介してください。


関連商品


14:9に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。


関連コミュニティ


14:9に関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 10/12/04 14:54
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社