ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


2005年度新人選手選択会議


ヨミ: シンジンセンシュセンタクカイギ

2005年度新人選手選択会議とは、2005年に新高輪プリンスホテルで行われた第41プロ野球ドラフト会議である。


概要


この年から試験的に、高校生ドラフト大学生社会人ドラフト分離ドラフト制度が導入された(2007年まで)。ドラフト会議分割開催となったのは1966年以来39年ぶり。高校生ドラフト10月3日に、大学生社会人ドラフト11月18日に開催された。また、育成選手制度の導入が12月1日に決定し、同日に初の育成ドラフトが開催された。

前年まで2人分のがあった自由獲得は、希望入団と名称変更され、各球団1名までと変更された。

同年から発足した独立リーグ四国アイランドリーグからは、育成ドラフトで2名が名された。


1巡目指名・希望入団枠



高校生ドラフト1巡目


1巡のみくじ引き抽選。ちなみにドラフトで抽選が発生したのは2002年高井雄平以来3年ぶりだった。

辻内崇伸平田良介大阪桐蔭)、鶴直人近大附)、岡田貴弘(履正社)の浪速の四天王ほか、投手では片山博視(報徳学園)・山口俊)・村中恭兵東海大甲府)、野手では炭谷銀仁朗安)や陽仲壽福岡第一)ら好素材ったため、最大でも2球団の競合と各球団の名はばらけた。

おこドラフトでは3年ぶりの抽選だったためか、交渉権の取り違えという前代未聞のトラブルが発生。くじのデザインが紛らわしかったため、巨人オリックスが競合した辻内崇伸の抽選で、ハズレくじを引いたオリックス負広中村勝広GMが当たりを引いたと勘違いして大喜び、催側もちゃんと確認せず一度はオリックスが交渉権獲得と発表されてしまう事態に。続く日本ハムソフトバンクによる陽仲壽の抽選でも、ソフトバンク王貞治監督が同様の勘違いをし、当たりくじを引いた日本ハムトレイ・ヒルマン監督が「交渉権獲得」の文字が読めなかったこともあって、ソフトバンクが交渉権獲得と発表されてしまった。

のちに巨人日本ハム抗議で交渉権はそれぞれ訂正されたものの、間違えられた2人の反応は明暗が分かれた。内はオリックスと発表されたときには固い表情だったが、巨人と訂正されると満面の笑みに。一方ソフトバンク相思相愛で一本釣りと見られながら日本ハムに強行名された陽は、ソフトバンクとの発表に涙を流しての大喜びから一転、日本ハムと訂正され茫然自失だった。

ちなみに、巨人が抽選で選手を引き当てたのは松井秀喜以来13年ぶりだった。

名順 選手名 ポジション 名球団
高校1巡 辻内崇伸 投手 巨人オリックス
高校1巡 片山博視 投手 楽天広島
高校1巡 陽仲壽 内野手 日本ハムソフトバンク

赤字が交渉権獲得球団。


大学生・社会人ドラフト希望入団枠・1巡目


ロッテ広島を除く10球団が希望入団の権利を行使。

こちらも好選手がったためか、あまり手な争奪戦が繰り広げられることもなく、最大の玉と言われた平野佳寿京都産業大)はオリックス完全試合を達成して注された八木智哉創価大)は日本ハム岩田稔関西大)は阪神松永浩典三菱重工長崎)は西武福田聡志東北大)は巨人と、各球団が較的い段階から契約を取り付けた。やや難航したソフトバンク亜細亜大のスラッガー松田宣浩を、中日はギリギリで吉見一起トヨタ自動車)を獲得。

楽天希望の権利を行使したもののとも契約を締結できず、その場合に可な1巡名で松崎伸吾東北大)を獲得した。


指名選手一覧


太字は記事のある選手。

パシフィック・リーグ

千葉ロッテマリーンズ

順位 選手名 ポジション 所属
高校生ドラフト
1巡 柳田将利 投手 青森山田高等学校
2巡 啓介 投手 福井商業高等学校
3巡 末永仁志 投手 京都高等学校
4巡 細谷圭 内野手 太田市立商業高等学校
大学生社会人ドラフト
1巡 (選択権なし)
2巡 (選択権なし)
3巡 根元俊一 内野手 東北福祉大学
4巡 川崎雄介 投手 ホンダ熊本
5巡 古谷拓哉 投手 日本通運
6巡 相原勝幸 投手 富士大学

福岡ソフトバンクホークス

順位 選手名 ポジション 所属
高校生ドラフト
1巡 荒川雄太 捕手 日本大学高等学校
2巡 (選択権なし)
3巡 大西正樹 投手 神戸大学附属高等学校
4巡 大田隆太 投手 工業高等学校
5巡 川口容資 投手 志館高等学校
大学社会人ドラフト
希望 松田宣浩 内野手 亜細亜大学
1巡 (選択権なし)
2巡 (選択権なし)
3巡 藤岡好明 投手 JR九州
4巡 甲藤啓介 投手 近畿大学
5巡 本多雄一 内野手 三菱重工名古屋
6巡 柳瀬明宏 投手 龍谷大学
育成ドラフト
1巡 小斉祐輔 外野手 東京農業大学生物産業学部
2巡 西山 投手 四国IL:愛媛マンダリンパイレーツ

西武ライオンズ

順位 選手名 ポジション 所属
高校生ドラフト
1巡 炭谷銀仁朗 捕手 高等学校
2巡 (選択権なし)
3巡 田沢由哉 投手 旭川大学高等学校
4巡 田中靖洋 投手 加賀高等学校
大学生社会人ドラフト
希望 松永浩典 投手 三菱重工長崎
1巡 (選択権なし)
2巡 (選択権なし)
3巡 吉見太一 捕手 サンワード貿易
4巡 西川 投手 三重中京大学
5巡 山本 投手 関西学院大学

オリックス・バファローズ

順位 選手名 ポジション 所属
高校生ドラフト
1巡 岡田貴弘 外野手 履正社高等学校
2巡 (選択権なし)
3巡 柴田 内野手 愛知工業大学名電高等学校
大学生社会人ドラフト
希望 平野佳寿 投手 京都産業大学
1順 (選択権なし)
2巡 (選択権なし)
3巡 岸田護 投手 NTT西日本
4巡 森山周 内野手 ヤマハ
5巡 中山慎也 投手 JR東海
6巡 妹尾軒作 投手

北海道日本ハムファイターズ


次へ»
最終更新日: 19/07/01 02:43
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ