ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


96時間


ヨミ: キュウジュウロクジカン
掲示板をミル!
17カキコ!

96時間とは、2008年制作されたピエール・モレル監督フランス映画である。脚本はリュック・ベッソン(製作も担当)およびロバートマイク・ケイメン。20世紀FOXが配給した。

2012年には続編「96時間 リベンジ」が製作され、さらに2015年には「96時間 レクイエム」が開予定である。


概要


あらすじ
17歳になったばかりのキムから友人と2人でパリ旅行したいと言われたブライアン
世間知らずなを心配し最初は反対するものの、親子のを取り戻したい一心で渋々承諾する。
しかし父親の心配は的中。パリ到着の直後、キムは東欧系の犯罪組織に誘拐されてしまう!
ところがブライアン普通父親ではなかった。政府の元工作員としてあらゆる犯罪組織と渡り合ってきた特殊なスキルを駆使し、するを救出すべくパリを疾走する!
-DVD版「96時間」パッケージ裏より引用-

 要約すると、「ある日、を誘拐された父親(元工作員)が悪党をボコボコにする映画」である。


登場人物・キャスト


役名/俳優日本語版吹替の担当声優)の順で記述する。


ブライアン・ミルズ/リーアム・ニーソン(石塚運昇)


 本作の主人公。元CIA工作員。既に現役は引退しているが、工作員としての諜報戦闘現在でも健在である。恐ろしいまでのラブであり、かつてベイルートでの任務を放り出して誕生日を祝いにアメリカへ帰ってしまったことがある(その後、当然ながら激怒した上層部によりアラスカへ飛ばされた)。現役を引退したのもとの生活を優先するためであった。現在はずっと疎遠だったキムとのを修復することを的に生きている。


キム・ミルズ/マギー・グレイス(明石香織)


 ブライアンレノーアの17歳現在レノアと義スチュアートと暮らしている。良くも悪くも現代のっ子であり、歌手になるのが夢である。一方で、友人が誘拐され自らも誘拐されるという事態において、ブライアン示通り行動して犯人追跡の手がかりを残すなど、根性が座っている一面も。処女


レノーア/ファムケ・ヤンセン(深見梨加)


 ブライアンの元妻。レニーCIA工作員として世界中を飛び回り、三週間に一度しか電話をかけてこないブライアンを待つことに疲れ、数年前にキムをつれて離婚する。その後スチュアートと再婚し、幸せな生活を送っている。が大事であることはブライアンと同じだが、はのびのびと育てるべきだと考えており、海外旅行に反対したブライアンを心配し過ぎだと思っている。


サム/リーランド・オーサー(牛山茂)


 ブライアンの元同僚。現在はかつて培った技と経験を活かし、ライブ会場でのアイドル護衛などで収入を得ている。情報の分析にも秀で、キム誘拐の際のわずかな手がかりから、犯人アルバニア犯罪組織のリーダートロポヤ県出身のマルコであることを突き止め、「96時間以内に救出しなければ取り戻せなくなる」とブライアンに告げた。


ジャン=クロード・ピトレル/オリヴィエ・ラブルダン(仲野裕)


 フランス諜報機関の一員。かつてはブライアンとともに現場で工作員として活動していたが、現在では土監視局の副局長という事務職の立場にある。接触してきたブライアンに対してアルバニア犯罪組織の情報提供するが、現役時代のブライアン無茶ぶりを知っているのか「騒ぎを起こすな」と釘を刺し、さらには監視もつけるが・・・・・・


トロポヤ出身のマルコ/アーベン・バジラクタラジ(竹田雅則)


 キムをさらったアルバニア犯罪組織のリーダー。誘拐直後、「を返さないなら、必ず見つけ出して殺す」というブライアンを「頑れ」とバカにするが、そのわずか2日後にブライアンに捕えられ、膝にさした釘から電流を流すという拷問をうける。拷問に屈して誘拐後にキムをサンクレアなる人物に売ったと自し、ブライアンに慈悲を乞うが許されず、電流を流しっぱなしにした状態で放置される。

 その後、続編において「心臓が破裂して死んだ」ことが明かされた。


関連動画



■sm8930192[ニコ動]

■sm18167028[ニコ動]

■sm24644681[ニコ動]


関連商品


■azB009S09IF6
■azB00DZCO1BE


関連コミュニティ


96時間に関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 14/11/02 14:49
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ