ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


A380


ヨミ: エアバスサンハチマル
掲示板をミル!
23カキコ!

A380とは、欧州航空機メーカーエアバスが開発した4発ターボファンジェット旅客機である。


概要


ライバルとなるボーイング社の代表的な航空機ボーイング747ぐ輸送し開発された航空機である。航空機としては初の全2階建て構造であり、総モノクラスであれば800座席、2クラスであれば600座席を確保することが可とされている。

航空需要の高まりに対し、エアバス社はアメリカ等で流となっていた「ハブアンド・スポーク」形輸送の更なる強化を図り、1機辺りの収容を高めてハブ空港間の輸送を高めることが解答になると見込み、それがこの機の開発を進めた要因になったと言われている。

2005年に初飛行、2007年10月シンガポール航空へ初の引き渡しが行われた。同年10月25日シンガポールシドニー線が初の営業路線となった。日本には翌年5月20日シンガポール航空成田線により初就航を遂げている。


日本での導入の試み


日本航空会社では全日本空輸ANA)、日本航空JAL)共に内線へ就航させるのではないかという噂が立ったことがあったが、両者とも機材の統一化のトレンドに反すること、更には中小機を用いた高頻度運航が流となりつつあったことから導入には至らなかった。

その一方で、独立系のスカイマーク2011年際線参入をして同機の発注をしている。2014年から同社はこの機材を用いて際線への参入をする予定であった。
だが、格安航空会社LCC)との競合で経営成績が厳しくなったスカイマーク2014年7月に導入の延期と一部の解除を打診し、それに対しエアバス社は契約解除を通告、同時に多額の違約を請する事態に発展した。これはスカイマークが翌2015年1月の民事再生法申請に至る一因となっている。

その後、スカイマーク支援したANAがその代償としてか、めて際線用にA380の3機導入を決定。2018年より成田ホノルル線に投入される予定であり、これが日本での初導入となる見込み。ハワイ線はJALシェアが強く、それへの対抗という意味合いも存在する。

なお世界的にもA380は不振に陥っており、受注数は2014年は13機、2015年はわずか2機のみとなっている。

そのためエアバス2016年7月12日に生産ラインを維持するため産数を減らすと発表。2018年からは産3機から産1機に落とす。


関連動画



■sm3316353[ニコ動]

■sm1416606[ニコ動]
■sm13203613[ニコ動]
■sm3817300[ニコ動]


関連静画


■im974720(静画)
■im570781(静画)
■im5019328(静画)
■im4622354(静画)


関連項目



最終更新日: 18/12/09 22:14
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ