ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


AAC


ヨミ: エーエーシー
掲示板をミル!
15カキコ!

AAC(Advanced Audio Coding)とは、1997年ISO/IEC JTC 1のMoving Picture Experts GroupMPEG)において規格化された音圧縮方式のことである。


概要


MP3える圧縮率をして標準化された音圧縮方式。映像圧縮規格MPEG-2またはMPEG-4で使われており、デジタルオーディオプレイヤー携帯機器、地上デジタル放送BSデジタル放送などに採用されている。

2000年代初頭までは規格が古く対応機器の多いMP3が音圧縮方式の流であったが、2002年に発売され大ヒットしたデジタルオーディオプレイヤーiPod」の要な音圧縮方式がAACであったため、iPodiTunesの普及にしたがって急速にシェアを拡大した。

さらに2007年Flash Player 9においてFlash VideoとしてMP4形式(映像H.264、音にAACを用いる)がサポートされたことで、YouTubeニコニコ動画などの動画投稿サイトアップロードされる多くの動画で用いられる音圧縮方式がAACとなり、さらにシェアが拡大した。


AACの種類



AAC-LC(AAC Low Complexity)


AACの基本機のみで構成されたもの。一般的にAACと言えばこのAAC-LCす。

MP3べて特に低ビットレートにおいて音質が良い。192kbps以上ではMP3との顕著な差はないものの、概ねAACが良質である。80kbps以下の低ビットレートでは音が破綻することがある。

ニコニコ動画デジタルオーディオプレイヤーで通常使用する場合にはAAC-LCを用いればよい。

ビットレートは多いほど高音質になるが、ニコニコ動画動画投稿する場合は限られたビットレートを映像と音にどのような率で割り振るかが問題になってくる。どの程度が最適かは動画的等によってまちまちだが、一般的な動画であれば音128kbps以上のビットレートを見込んでおくと良いだろう。音楽メイン動画などでさらに音質を重視したいと感じた場合は、より多くのビットレートを音に割り振るとよい。


HE-AAC(High-Efficiency AAC)


通常のAACにSBRSpectral Band Replication、スペクトル帯域複製)という疑似技術を組み込んだもの。

あらかじめ圧縮によって失われる高周波数部分を抜き出し、圧縮後も残る低い周波数の部分との関連を分析し、SBRという補助的なパラメータとして保存する。低周波数部分はAACとして圧縮される。再生する際は、中低音域のAACに加えて、圧縮の際にカットされて失われた高音域をSBRデータを元に復元して合成する。

AAC+SBRという形式のため、HE-AACに対応してないデコーダーでも、低音質にはなるもののAAC部分のみを再生できる特長がある。

AAC-LCより高圧縮であり、特に4880kbps程度の低ビットレートで音の破綻を防ぐのに効果がある。一方でそれ以上はビットレートを上げても音質がそれほど向上しない性質を持つ。

SBRの性質上、ポップス、ロックトランス演歌などに向くが、クラシックジャズには不向きである。


HE-AAC Version 2


AAC+SBRPSParametric Stereo)という構成。

Parametric Stereoとはステレオデータモノラル化することで圧縮率を高める疑似技術。モノラル化される際に失われる左右の音特性は補助的なパラメータによってステレオに復元する。

AAC+SBR+PSという形式のため、HE-AACに対応してないデコーダーでも、低音質にはなるもののAAC部分のみを再生できる特長がある。

16~32kbpsといった低ビットレートにおいて、音質の善が期待できる。


関連動画



■sm1103025[ニコ動]

■sm4641808[ニコ動]

■sm3334789[ニコ動]


関連項目



関連リンク



最終更新日: 18/11/26 10:33
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ