ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ADSL


ヨミ: エーディーエスエル
掲示板をミル!
20カキコ!

ADSLとは、


概要


ADSLは“Asymmetric Digital Subscriber Line”の略であり、下りの通信速度が上りの通信速度よりも速いことが特徴。通信には電話回線を利用するが、電話の音に使われない高周波帯域を使用して通信を実現している。

ADSL回線はいわゆる「ブロードバンド回線」であり、理想的な条件下であれば高速な通信が期待できるほか、利用料が多くの場合定額制で、時間を気にせず利用できるという特長がある。また、電話回線をそのまま利用できるので、モジュラージャックの新設等特別な事情がなければ、大掛かりな工事は通常必要ない。

前述の通り、ADSLは理想的な状況下であればかなりの高速通信が期待できるが、環境次第では逆に通信が非常に遅くなったり、最悪接続自体が確立できないこともある。こればかりはADSLの性質上、技術的にどうしようもないので、通常インターネットサービスプロバイダ側でも最低限の品質を保することはない(このような性質のサービスのことを「ベストフォー」という)。光回線ベストフォーサービスとして提供されることが多いが、特にADSLにおいては利用環境によって速度や安定性が大幅に変わってくるので重要である。通常はどんなに頑っても実効速度契約速度の8割程度がいいところ、契約速度の1割も出ていないなどというケースザラである。

ADSLの速度や安定性が環境によって大きく異なるな原因としては、通信に用いる電話回線がファイバー較するとノイズを拾いやすいため、伝送損失が発生しやすいことが挙げられる。利用場所が局舎から離れているほどその影は顕著である。もしもADSLが接続不良で、その原因として局舎から離れていることによる伝送損失の影が疑われる場合は、インターネットサービスプロバイダ等に相談して回線の速度を調整してもらったりすることになる。光回線提供エリア内であればそちらに乗り換えるのも手ではある。
また、宅内で使用するモジュラーケーブルについても、宅外の電話回線と同様にノイズを拾いやすい性質がある。そのため、ノイズの影を少しでも小さくしたい場合は、できるだけ短いモジュラーケーブルを使用し(契約時に添付されてきたモジュラーケーブルがある場合はそれを使用する)、モジュラーケーブルの近くにはノイズの発生となるような電製品は置かないようにする。モジュラージャックからパソコンの置き場所まで遠い場合は、モジュラーケーブルを短くする代わりにモデム─パソコン間のLANケーブルを長くするか、無線LANの導入を検討するのも良い。


関連動画



■sm4785034[ニコ動]


関連商品


■az4844317679
■azB000062V7M
■azB000148M5U


関連項目



最終更新日: 11/04/22 20:38
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ