ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


AE形


ヨミ: エーイーガタ

AE形とは、京成電鉄鉄道車両である。当項では両方とも解説する。

  1. 1973年1993年スカイライナー用として活躍した特急電車
  2. 2010年からスカイライナー用として活躍している特急電車。便宜上、「新AE形」とも呼ばれる。

初代


初代AE形は1972年、翌年に控えた成田空港の開業に合わせて製造された特急電車である。1974年鉄道友の会ブルーリボン賞を受賞している。
製造当初は6両編成で、1972年に5編成・30両が、1977年に1編成・6両が納された。
運転効率を高めるため、特殊な定速運転制御システムを採用。50km/h~115km/hまで段階で速度を維持することが可であった。
しかし、成田空港の開業が俗にいう「三里塚闘争」が勃発したせいで遅れており、空港開業までは上野成田ノンストップ便として暫定的に使用されていた。
空港開業を間際に控えた1978年5月5日テロリスト(中核派)によって宗庫に停められていたAE形が焼き討ちに遭ってしまった。その影AE21編成(2130)の29号は全焼によりとなり急遽29号を再製造するハメになった。
1990年以降は8両編成になった。後継のAE100形の増備に伴い1993年6月27日引退
その後、制御機器や台車3400形に流用された。 


2代目


2代目AE形は、成田スカイアクセス線での高速運転に対応するために2009年製造された特急電車である。2010年のグッドデザイン賞・2011年鉄道友の会ブルーリボン賞を受賞している。
2010年7月17日営業運転開始。基本的にはスカイアクセス線経由のスカイライナーとして使われるが、夕ラッシュ時は本線経由のモーニングライナーイブニングライナーとしても使われることがある。
車両デザイン世界的に有名なファッションデザイナーである山本寛斎氏が手がけている。
体は軽量アルミニウム製・ダブルキン構造を採用。AE100形とは違い、前面貫通は付いていない。
制御機器には東洋電機IGBT VVVF方式を採用、モーターは制御機器と同じく東洋電機の三相かご形、出1基あたり175kwを採用。
台車京成電鉄初のボルスタレス台車を採用、乗り心地向上のため、フルアクティブサスペンションも搭載している。 


関連動画



■sm6264910[ニコ動]

←4:41~。初代AE映像がなかなか見つかりません…
■sm8276429[ニコ動]


登場作品



関連商品


初代
■az4873662958
■azB0012Z7DRU
■azB000C7894K

2代目

■azB005I03PDG
■azB0048ZVHVO
■azB002B9UCPQ
■azB004QDU4M6


関連項目



最終更新日: 13/07/15 03:32
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ