ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


Bon Jovi


ヨミ: ボンジョヴィ
掲示板をミル!
24カキコ!

Bon Jovi(ボン・ジョヴィ)とは、アメリカ合衆国ニュージャージー州出身のロックバンドである。


概要


ハードロック当たり良く聞き易くし、レッド・ツェッペリンなどのブリティッシュハードロックに一歩劣っていた1980年代アメリカン・ハードロックの裾野を広げることに成功したバンド現在でも世界的な人気を誇る。

従兄弟が経営するニューヨークの収録スタジオアルバイトをしていたジョンが『明けのランナウェイ』という曲をレコーディングし、そのデモテープが採用されてレコード会社とソロアーティストとして契約する。だが本人は「音楽活動にはバンド必要不可欠だ!」という考えを持ち、同時にデイヴィッドティコ、アレック、デイヴとザ・ワイルドワンズというバンドも組んでいた。

ある時、アレックの知り合いでバンドライブたまたま見に来ていた少年が「のほうがもっと上手くギターを弾ける」と楽屋で言い放つ。演奏を始めるとあまりの上手さに、メンバーは即座にデイヴとその少年メンバーチェンジを決定する。これがザ・ワイルドワンズとリッチーサンボラの出会いであり、ボン・ジョヴィ結成の間であった。

アルバム『BON JOVI』(邦題:明けのランナウェイ)でデビュー。この時本よりも日本欧州で大ヒットし、現在まで続く日本贔屓の始まりとなった。
日本への感謝の気持ちからか2ndアルバムには『TOKYO ROAD』という日本ファンへ向けた曲が収録されている。この曲は来日演の際にはほぼ必ず歌われるようになる。

日本でのブレイクから遅れること2年、3rdアルバムSlippery When Wet』(邦題:ワイルドイン・ザ・ストリーツ)がアメリカで全一位を獲得。世界的なバンドとなる。

しかし売れすぎたことの代償としてメンバーにはかなりの疲労が蓄積し、90年代には解散一歩手前まで行ってしまう。
奇しくも音楽シーン80年代ハードロックからアイドル系のポップミュージックオルタナティヴグランジへと移り変わってゆきバンド自体も苦しい思いをすることになる。

そんな危機を長期休暇と言う手で乗り越え見事復活ベーシストアレックが脱退することになってしまうが(揉め事が原因ではない。詳細は後述)、スウェーデンヒットクリエイターであるマックスマーティンプロデューサーに迎えて7thアルバム『Crush』(邦題:クラッシュ)を制作
日本でも有名な『It's My Life』が収められたこのアルバムは、前作にべ明るい曲が多く世界中で大ヒットする。

最近はメンバーの年齢もあってかロックテイストの曲よりはカントリーテイストの曲が多い。
またメンバーであるギタリスト、リッチーの私生活がゴタゴタしているせいかバンドとしても少し落ち着かない感じではある。

2011年7月から2年間の活動休止に入ることが発表されている。あくまで一時的なものとバンドは明言している。


メンバー



サポートメンバー



旧メンバー



ディスコグラフィー


※表記は 原題 (邦題:発売年) とする。
また、オリジナルアルバムのみとします。
アルバムの特徴としては、日本のみのボーナストラックが非常に多いことがある。


次へ»
最終更新日: 16/07/08 17:13
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ