ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


CAPCOM VS. SNK


ヨミ: カプコンバーサスエスエヌケー
掲示板をミル!
43カキコ!

CAPCOM VS. SNK』とは、カプコンが開発・販売した対戦型格闘ゲームである。略称は『カプエス』『カプエス2』。


概要


ストリートファイターシリーズカプコンと、『KOFシリーズSNK
この「リュウ草薙京が競演」という夢のコラボレーションは、カプコンVS.シリーズとして登場し話題を呼んだ。

カプコンSNKがそれぞれクロスオーバーの作品を出す特別なライセンス契約を結び、SNK側も後に『SVC CHAOS』などを出している。

シリーズでは、リュウケンベガSNKキャラクターは新規に描かれている。SNKキャラKOF勢はオロチ編、餓虎勢は旧作品を意識したつくりとなっている。


CAPCOM VS. SNK MILLENNIUM FIGHT 2000


サブタイトルの通り、2000年に稼動開始。

アーケードNAOMI庭用移植ドリームキャスト版やプレイステーション版があるが、後者PS1版なのでキャラ読み込むためのローディングが多い。また、NAOMI専用筐体を用いる事で「MARVEL VS. CAPCOM2」のように庭版と連動して庭用で作成したエディットカラーが使用できたり、本来条件を満たさないと使用できないEXキャラクターナコルルモリガンを(そのセーブデータで解禁されている範囲に限り)即時解禁する事ができる。また、庭用側の「シークレットファクター」を解禁するためのポイントを大量に獲得できる。

掛け合いに入る前のステージ演出や、庭用では過去作品のBGMが使えるなど第2作よりも評価されている部分がある。ボタンSNKに配慮してか4ボタン制となっている。

キャラクターにはレシオ(率)が導入されており、レシオ合計が4になるようチームを編成できる。強いキャラほどレシオが高いが戦う人数は必然的に減ってしまう。レシオ1×4人やレシオ4×1人といった組み合わせができる。

ゲームバランスは良好ではあったが、強キャラがレシオ1に偏っている上にレシオ3~4のキャラにこれと言った強みがなかったため、大会では2:1:1や1:1:1:1の構成が流。強キャラバイスキングブランカダルシムなどが挙げられるが、レシオの関係もあって全キャラに有利がつけられるというわけではない。

後にバランス調整および火引弾ジョー・ヒガシが参入した『PRO』ver.が発売したが、発売時にはすでに第2作が稼動していたためかなりマイナー

エンディングは、最後に戦う相手(ギースベガ)で若干の違いがあるだけでキャラクターごとのエンディングい。


関連動画



■sm7546031[ニコ動]

■sm7545885[ニコ動]
■sm3368097[ニコ動]
■sm1691758[ニコ動]


CAPCOM VS. SNK 2 MILLIONAIRE FIGHTING 2001


2001年8月稼動開始。一般的に『カプエス2』と呼ばれている。

アーケードは前作同様NAOMIPS2ゲームキューブXboxでは庭用として同作品が移植されている。バグ技は修正され(PS2ベスト版後期以降)、カラーエディットが可現在は通信対戦ができないので中古で購入される方は注意。「シークレットファクター」制止に伴い、アーケード庭用の連動機削除された。

前作よりさらに多くのキャラクターが参戦。その数なんと48キャラ(隠し含む)。その代わりにEXキャラクター止された。

今作ではストリートファイターシリーズでおなじみの6ボタン制に戻された。
また、前作ではキャラごとにレシオが固定で、レシオ1のキャラはレシオ1として、レシオ3のキャラはレシオ3としてしか使えなかったのが、「フリーレシオシステム」の採用でチームメンバー内で自由にレシオを振ることができるようになり、好きなキャラに高レシオ低レシオを当てる事ができるようになった。
ただし最大3人まででしかチームを組めないという制限がついたため、前作のようにレシオ1×4と言う組み合わせはできず、か1人はレシオ2にする必要がある。ただそれでもレシオを高めることよりも人数を増やす方が有利なのは変わらないので、大会では2:1:1ほぼ一択となっている。

稼動からしばらくは駆け引きが熱く良バランス格ゲーと評価されていたが、アーケード稼働後期に見つかったバグ技「前転キャンセル(以下前キャン)出始め打撃無敵と共に前方に一定距離移動するシステム行動「前転」の出がかりを必殺技キャンセルすると、前転に付くはずだった打撃無敵がソックリそのまま必殺技に乗るというバグ技」の影で対戦環境変。
前転が使えるグルーヴ(C、A、N)はそれまでの常識では、というより格ゲー全体で見てもあり得ないようなレベルの戦法を手に入れ劇的に強化。中でもCとA(特にA)は強さに拍がかかり、Aグルーヴと特に相性の良いキャラベガブランカバルログキャミィなど)は他と大きくかけ離れたキャラ差になった。
逆に前転が使えないP、S、Kは相対的に弱体化。Kだけが何とかまだ食らいつけていると言った程度で、PやSはごく一部の状況を除いてど見かけなくなったと言っても過言ではない。

基本的なルール・詳細はWikipedia[外部]を参照。

エンディングは全キャラ共通で、各キャラのその後を文字で表示となっている。


関連動画


必殺技集・掛け合い集

■sm3863061[ニコ動]
■sm5142157[ニコ動]
a

BGM集

■sm5183271[ニコ動]

コンボ集

■sm1917687[ニコ動]
■sm1924197[ニコ動]

大会動画

■sm321601[ニコ動]
■sm283375[ニコ動]

ネタ動画

■sm4775726[ニコ動]
■sm4794357[ニコ動]


登場キャラクター


名前がオレンジ色のキャラは『カプエス1PRO』から、赤字は『カプエス2』からの参戦を示す。

カプコン
ストリートファイター ファイナルファイト ヴァンパイア 私立ジャスティス学園
リュウ
殺意リュウ庭用)
ケン・マスターズ
春麗
ガイル
ザンギエフ
ダルシム
E・本田
ブランカ
M・バイソン
バルログ
サガット
ベガ
キャミィ
春日野さくら
火引弾
イーグル
ユン
豪鬼
人・豪鬼
源柳斎マキ
ロレント
モリガン・アーンスランド 恭介
SNK
KOF 餓狼伝説 龍虎の拳 サムライスピリッツ 月華の剣士
草薙京
八神庵
暴走庭用)
ルガール・バーンシュタイン
ゴッド・ルガール
バイス
二階堂紅丸
麻宮アテナ
チャン・コーハン
テリー・ボガード
不知火舞
キム・カッファン
ギース・ハワード
山崎竜二
ライデン
ジョー・ヒガシ
ロック・ハワード
リョウ・サカザキ
ユリ・サカザキ
キング
藤堂竜白
ナコルル
覇王丸
高嶺響

関連商品


■azB000062V65
■azB000RL07JQ
■azB00005QXH1
■azB000067OWI
■azB000059XGS


タグ検索



関連項目



最終更新日: 16/04/12 18:04
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社