ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


DD北斗の拳


ヨミ: ディーディーホクトノケン
掲示板をミル!
521カキコ!

199X年
地球戦争自然破壊もなく
実に平和につつまれていたね。

DD北斗の拳とは、コミックゼノンに連載されている『北斗の拳』のパロディギャグ漫画
また、2013年4月から6月にかけて放送されたテレビアニメでもある。
2015年からは北斗の拳サウザー主人公にしたギャグ作品「北斗の拳イチゴ味」とセットになった「DD北斗の拳2」が放送された。
この項では漫画アニメ第1期を中心に解説する。


概要


歴史名作バイオレンスバトルアクション漫画北斗の拳』のキャラクターたちが二頭身にデフォルメされ、縦横尽に暴れまわる。タイトルの「DD」は「デザインデフォルメーション」の略。
北斗の拳現実離れした登場人物たちが、核戦争がなかったらどんな暮らしをしていただろうか」
というコンセプトパロディのように見える、別の何かである。
平和な割に世紀末さながらのヒャッハーがはびこる現代社会バイト暮らしをする拳士たちの周囲には原作を踏襲したネタが多く盛り込まれており、拳士たちの性格もかなりデフォルメされている。
時々、原作リアル頭身・劇画タッチで描かれることもある。

テレビ版は特に旧アニメ版「北斗の拳」を強く意識しているようで、主題歌は「愛をとりもどせ!!」のアレンジで、OP映像も一部パロディとなっている。キャラクターの色設定もアニメベースの者が多く見られるほか、アニメ版由来の技である南斗千首撃も登場している。
各話のタイトルも旧アニメ版と同じ神谷明読み上げる。なお本作の神谷明リュウケン役である
さらに第19話では原作作画担当である原哲夫が極組長役でゲスト出演している。

監督は、ギャグアニメ定評のある大地丙太郎ナレーションは同監督作品ではお染みのショッカーO野。
脚本はほとんどクレジットされることはなく、第1話と第2話以外の脚本クレジットが一切存在しない。おそらくいきなり絵コンテを切って、それをそのまま台本にしていると思われる。これは原作付きの大地丙太郎監督作品としてはしくない(『浦安鉄筋家族』や『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』『ギャグマンガ日和』など)のだが、後述するようにアニメ版の設定は原作FLASHアニメ漫画)とは大きく変わった事実上のオリジナル作品になっており、その中では稀な例である。


どれが原作?


本作はアニメ化までの経緯が複雑である。
元は2008年25周年記念の時に制作開されたFlashアニメ「DD北斗拳」というのがあり(同時期に「R25」で4コマ連載、2011年地上波放送・2012年にようやくソフト化)、その監督として参加した漫画家イラストレーターのカジオの手によって2010年漫画化され、2013年漫画版に近い設定でのアニメ化となった。
テレビ版も原作はカジオ名義ではなく、原作漫画北斗の拳」で、漫画版「DD北斗の拳」は原作扱いではなく「協」になっている。どうもが本当の意味での原作なのか、はっきりしない。

Flash版はプロトタイプといえるが、基本設定以外の内容やデザインは以降の作品とは異なっている。またテレビアニメ版も、漫画版とは設定や一部キャラデザインが変化しており、同一コンセプトの全く別の作品として見た方がよい。


登場人物


以下は漫画版およびテレビアニメ版での設定。CVはすべてテレビアニメ版(Flash版はナレーション千葉繁氏である以外開されていない)。


次へ»
最終更新日: 16/08/29 05:30
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ