ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


DIO


ヨミ: ディオ
掲示板をミル!
1756カキコ!
«前へ

これは身体がなじむごとにジョナサンディオ要素が混じってるからだと思われる。 第2部で柱の男エシディシが他人とくっつけた身体はいずれ元のサイズに戻ると発言し、第3部で身体がなじむごとに吸血鬼化するということをDIOが説明している。終盤で全になじんだ時は、原作では身体のジョナサンの痣が消えていた。

ちなみにゲームASBでは原作では対面していないDIOとジョルノの特殊会話がある。ジョルノは受け継いだを夢のために使わせてもらうと言っており、写真以外のDIOのことも知っているようである。この日が来るのを待っていたのかもとのこと。DIOはジョルノに自分と同じものと遠いものを感じているが息子だとは知らない。しかし気に入っている。
険悪な雰囲気はく、割と仲良くなりそうな親子である。


第6部


6部ラスボスエンリコ・プッチ神父との過去シーンにて登場する。DIOいわくプッチは「信頼できる友」。

プッチはDIOのことを若く美しいと述べている。

出会ったきっかけは、DIOがスタンド使いめてをしていた際に、太陽を避けて閉館日の教会に潜んでいたDIOを追い出さなかったお礼としてプッチの障を治し、「矢」をプレゼントしたこと。

1年後、プッチがとある事故の際に「矢」によってスタンド覚め、DIOにについて話を聞くために会いに行き、その後もよく会う親友となった。

で凝った船のミニチュアを作って遊んでいたり、くつろいでいるDIOが見られる。のちにDIOは「天国」へ行く方法を確かめるために、プッチの助けが必要だとる。


6部本編にてDIOを心酔している部下のスタンド使いジョンガリ・Aが、承太郎にDIOを殺された復讐をしようとする。

プッチ神父スタンド承太郎の記憶DISCを抜き取って、DIOがっていた「天国」へ行く方法を記したノートを読んだ承太郎の記憶を読み、「天国」を実現させようとする。さらにプッチ神父が持っている「DIOの」(正確にはから生まれた緑色赤ん坊)は重要な役割を果たす。

また、DIOの息子リキエルウンガロヴェルサスが登場する。5部のジョルノを含むと合計4人の子が確認されており、読者へとブッ飛ばさせるに十分な衝撃を与えた。

息子たちはDIO自身が子育てをしていないが、天国へのための運命に引かれるように各所からフロリダに集まった。DIOが子供を作ったのは味方を作るためだったようである。ジョルノは登場していないが、単行本によるとフロリダのどこかにいたかもしれないらしい。


第7部(Dio)


ディエゴ・ブランドー(Dio)が登場。荒木飛呂彦先生いわく「石仮面のない世界でのDIO」。

スタンドは『スケアリー・モンスターズ』(元々はフェルディナンドのスタンドだったが後に自分のスタンドとして取り込んでいる)。自分や様々な人・物を恐竜化させたり、嗅覚が鋭くなったり、恐竜を放ったりすることができる。

イギリス下層階級出身だが、名門貴族に育てられ競馬界で認められた天才ジョッキー父親の名前は1部同様にダリオ。姓は異なっており、ブランドー姓は母親ダリオと別れた後に名乗った姓に基づく。

ファニー・ヴァレンタイン大統領を追い詰めたが、あと一歩及ばず列車に轢かれて死亡した。

もっと詳細な内容は『ディエゴ・ブランドー』を参照。


ニコニコ動画でのDIO


[画像を見る]

MUGENでの大暴れが印強い。

チーム戦において大将を勤める事が多く、体が減った状態でのタンデムからのパニッシュメントやザ・ワールドを使った大逆転劇などを結構な頻度で行っているため名勝負製造機の一人として数えられ、そんな動画には大抵「DIOの世界」というタグが付く。

また「十六夜咲夜」にはDIOを元にしたキャラ咲夜・ブランドー」が存在する。

空気が凍り付くような場面になると、あるいは画面が止まってしまうと「ザ・ワールド」「時は止まる」などのコメントが流れる。

鏡音リン」のロードローラー元ネタにもなった。

ニコニコRPGにもボスの一人として登場。ザ・ワールド時間停止により主人公らを苦しめた。戦闘では、タイムストッパーを使用可ロックマン攻略カギとなるか。


天国に到達したDIO


ゲームジョジョの奇妙な冒険アイズオブヘブン」に登場するオリジナルラスボスであり、基本世界とは違う世界に存在するDIO。

顔にの模様があり、い肌、まである長装はメインPlayStationブログ[外部]によると原作者の荒木氏からデザインや肌の色は「神様のようなイメージで」「何かを越したような色」と提案があり、い肌になったとのこと。

世界では承太郎たちを倒しており的の天国に到達しているが、メイド・イン・ヘブンではなく新たなスタンドを身に着けている。基本世界での自分が承太郎に敗れたのを知ったDIOは、基本世界の支配をす。

スタンド能力

ザ・ワールドオーバーヘブン
スタンド名の由来はDIOのスピンオフ小説OVER HEAVEN」のタイトル
見たザ・ワールド色が白色に変わっている。
は「真実の上書き」。DIOかスタンドが触れたものがDIOの望む通りに現実で変えられ、DIOが「消えろ」と望み相手に触れば消滅する。
死人を生したり洗脳することもでき、DIO自身を回復する時にも使える。戦闘ではを落としてくる時もあるが、自身がを使えるように上書きしたのかもしれない。
上書きを使った後は次に使うまで膨大な魂のエネルギーをためる時間が必要。D4C世界移動の法則である「同じ世界に2つ以上の同一人物や物が出会うと消滅する」を効化することは出来ない。ジョルノGERジョニィタスクact4をも効化する強スタンドパワーを持つ。
ジョルノが「真実に到達できなくする」であり、DIOは「真実に到達する」逆であるが共に真実に関係しているため、ジョルノが一番初めにに気が付いた。
ストーリーモード天国に到達したDIOとジョルノの親子は敵対し、対戦モードで使える通常のDIOと対面した際には敵対していないとも思える台詞がある。

ディアボロの大冒険


ジョジョファンの有志によって製作されたフリーゲームディアボロの大冒険」にもDIOが登場する。敵キャラとして第1部の吸血鬼ディオと第3部のDIO、さらに最高にハイなDIOの3タイプが存在する。

ジョジョを代表する敵キャラクターだけに、他のキャラクター以上にを入れて製作されており、様々な特殊ネタがちりばめられている。

そして、ダンジョンレクイエムの大迷宮」をクリア後新たに出現したダンジョンへ行くと、ヴェネチアホテルの中にプッチと共にDIOが登場、「天国へ行く方法」を探している、と告げられるが…。

DIO

最高にハイなDIO

読んで字の如く、DIOが最高にハイな状態。原作と同様でDIOがジョセフの血を吸った(同士討ちで殴り倒した)事でパワーアップを果たした姿。

単純にハイになっただけではなく、本作では上述のDIOとはべ物にならないほど各ステータスが強化されているため(特に攻撃が3倍近くまで跳ね上がっている)、DIOと同じ感覚で戦いを挑むと簡単に死ねる。

時間停止の時間も3ターンから5ターンに延びているので、対抗策を用意できないまま時を止められたら最期、と思っても差し支えない。尚、こちらのDIOは念写に写り込まないし、同じ部屋にいても階段を下りられるので、これらの点に関しては一安心ではある。

ちなみに高難易度ダンジョンでは、最初からこちらのDIOが通常形態のDIOとは別に普通に登場する。


歴代担当声優



関連動画



■sm1861169[ニコ動]

■sm699638[ニコ動]

■sm179677[ニコ動]
■sm2664427[ニコ動]
■sm14308380[ニコ動]
■sm9232511[ニコ動]
■sm6524310[ニコ動]
■sm21718010[ニコ動]
■sm23738961[ニコ動]


関連静画


■im2733578(静画)
■im2836077(静画)
■im2967969(静画)
■im2438595(静画)


関連商品


■azB002OD1FRI
■azB002IPLT32
■az4087806308
■dw625452
■azB004S84N08
■azB009183Q9E
■azB00467IUW8
■azB00AEIHZ06
■azB00COC3YAA


関連コミュニティ


■co4834
■co308


関連項目



次へ»
最終更新日: 19/04/14 18:11
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ