ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


Do The Evolution


ヨミ: ドゥージエボリューション
掲示板をミル!
13カキコ!

Do The Evolutionとは、

  1. ロックバンドPearl Jam1998年に発表した楽曲(表記はDo the Evolution)。アルバム『Yield』に収録。
  2. コナミ音楽作曲スタッフTAG2013年に発表した楽曲。音楽ゲームDanceEvolution ARCADE』初出。

本稿ではとして2.について記載する。


DanceEvolutionにおける概要


さやかな一歩でも 踏みしめるその歩みは 何よりも誇らしく

アーティスト名義 TAG feat.ERi
BPM 148
レベル 3
担当ダンサー 1P 2P時パートナー
西園寺あかり 西園寺ひかり

音楽ゲームDanceEvolution ARCADE』のゲームプレイ用楽曲。
2013年4月24日に開始したイベント放課後ダンエボ部!』2番の解禁曲。庭用から2年強・ARCADE稼働から1年を経て誕生した、シリーズ初のオリジナル楽曲でもある。
作曲ARCADEのサウンドディレクターTAGボーカルbeatmania IIDX 20 tricoroの収録曲『Re:GENERATION』でもタッグを組んだERi[外部]SUPER HEROINE 彩香-AYAKA-さんでもありますが、あれはSUPER STAR 満-MITSURU-さんプロデュースです。

タイトルに"Evolution"を冠する他、ジャケットタイトルにもシリーズロゴと共通したフォントが採用されており、ダンエボAC自体のテーマ曲といった趣も備えている。

同作のシステムBGMの面影を感じさせるきらびやかなバックトラックを背に、新しい自分へ向けて歩みだす、ポジティブ歌詞を歌い上げる直球ダンスポップ。その詞は、遂に『オリジナル』の歴史を作る段階に踏み出した、DanceEvolution自身をもしているのかもしれない…?

プレイ体となる振り付けも、ことARCADEにおいてオーソドックスな、キュートながらメリハリも必要となるアイドルソングタイプ。難度も標準的だが、腕・足双方に気を使い自信をもってこなしたい。


移植



DanceDanceRevolution


SINGLE PLAY DOUBLE PLAY
BEGINNER BASIC DIFFICULT EXPERT CHALLENGE BASIC DIFFICULT EXPERT CHALLENGE
1 4 7 10 - 5 9 13 -

初登場から約11ヶを経て、新『DanceDanceRevolution』へ移植される。
複数機種間同時イベントTAG生誕祭』の一環としてデフォルト解禁。
DanceEvolution看板娘は、そのままプレイアブル初の移植曲になった。結局それまでにオリジナルプレイアブル曲が増えなかったので、必然ではある。

ダンエボからやってきたプレイヤーに対するエントリー曲の意味合いもあるのか、レベル1のBEGINNER譜面を備える。
その他の譜面も奇を衒うことのない作りで、DDRのオーソドックスなナンバーとしても違和感なく収まっている。配置もリズムも素直なので、概ね苦戦することはない、はず。最初のステップはちょっと再現できます
その中で難度がひとつ頭抜けているDOUBLE-EXPERTは、DPならではの足がクロスしてコンボが切れる捻りの利いた仕上がりになっているので、適正レベルの方はどうぞ。

なお新DDRには、ダンエボACにおける『Do The Evolution』と同様に、システムBGMモチーフの1つとして製作されたテーマ曲『Another Phase』が存在する。お披露された日も同じ。
続けてプレイすると、2機種の性格の差がわかる、様な気がするかも。


ミライダガッキ


ベーシック スーパー ウルトラ
3 5 8

DDR同様『TAG生誕祭』の一環で、Kinect使用タイトル後輩にも出張を果たす。
期間限定の優先解禁曲としての登場となるが、例によって曲調が曲調なのでほどほどな難度。後半のブレイク部分のロングポーズ定はちょっと原典を髣髴とさせたり。

振付再現は難しそうだが、ミライダガッキポーズ判定はダンエボ以上にファジーになっているので、工夫の余地はあるかも。


関連動画



■sm20759640[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 14/03/28 01:14
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ