ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


E・HERO Great TORNADO


ヨミ: エレメンタルヒーローグレイトトルネード
掲示板をミル!
3カキコ!

E・HERO Great TORNADOとは、漫画遊☆戯☆王GX」に登場するカードである。


概要


遊城十代が使用するE・HERO融合体の1つ。融合召喚に成功した時、相手フィールド上に存在する全てのモンスターの攻撃と守備を半分にする効果を持つ。

初登場はVSレジー・マッケンジー戦。
フィールドの「E・HERO エアーマン」と手札の「E・HERO レディオブファイア」を融合素材として融合召喚された。
効果でマッケンジーフィールドモンスターの攻撃・守備を半分にし、「The splendid VENUS」を戦闘破壊した。

最終決戦VSトラゴエディア戦で再登場。
平行世界融合」によって、除外されている「E・HERO エアーマン」と「E・HERO オーシャン」を融合素材として融合召喚された。
効果でトラゴエディアの「The supremacy SUN」の攻撃・守備を半分にし、「E・HERO アブソルートZero」と共に攻撃を仕掛けた(演出をみる限りこのカードでThe SUN戦闘破壊していると思われる)。その後、速攻魔法コンストレックエレメント」によってフィールドを離れた(どこへ行ったかは不明)。


攻撃名は「スーパーセル」、効果名は「タウンバースト」。
スーパーセルsupercell)とは、回転する継続した上昇気流を伴う群のこと。このカードの攻撃もその名の通り、巨大な竜巻のようなものに相手を巻き込んで行う。
タウンバースト」は「ダウンバースト」のもじりか誤植だと思われる。ダウンバースト(downburst)とは、局地的・短時間に吹く強い下降気流のうち、特に地上に災害を起こすほどのものをいう。下降噴流とも。

意外ときれいな瞳をしている。


OCG版


PREMIUM PACK 12」(ジャンプフェスタ2010で先行販売、2010年3月20日一般販売)でOCGに登場。

融合・効果モンスター
8/属性/戦士族/ATK 2800/DEF 2200
E・HEROモンスター+属性モンスター
このカード融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカード融合召喚に成功した場合に発動する。
相手フィールドの全てのモンスターの攻撃・守備は半分になる。

※「ブースターSP-レイジング・マスターズ-」収録のカード(SPRG-JP036)による、守備公式サイト

OCGE・HERO融合体に共通の「融合召喚でしか特殊召喚できない」効果が追加された。

効果で相手モンスターの攻守を半分にできるので、最大で5600未満までのモンスター一方的に破壊できる。攻撃2800は2体融合E・HEROの中では(ルールE・HEROとしても扱う「C・HERO カオス」を除けば)最も高いので、戦闘での活躍が期待できる。

融合モンスター以外の属性E・HEROには「E・HERO エアーマン」と「E・HERO フェザーマン」の2体が存在する。
エアーマンは優秀な効果を持っているのでHEROデッキでの採用率は高く、エアーマンからの融合パターンの1つとしてこのカード活用できる。エアーマンHEROのサーチ効果を持っているので、エアーマンと「融合」があれば、デッキから適当E・HEROをサーチすることでこのカード融合召喚を狙える。
しかし、エアーマンは制限カードなので、若干素材をそろえにくいかもしれない。

超融合」を使用すれば、相手の属性モンスターに対する除去となる。破壊耐性を持つ「スターダスト・ドラゴン」などに対する有効な除去となるので、「超融合」を使用する場合はほかの属性融合E・HEROともども、エクストラデッキに1枚は入れておきたい。


ブースターSP-レイジング・マスターズ-」で再録されたが、そのカードは守備の表記にミスがあり、公式サイトで訂正されている。
公式サイトのおしらせ(外部リンク)[外部]


その他の作品において


Dチーム・ゼアル」では、フュージョンマスクカイトとのデュエルで使用している。
ミラクル・フュージョン」で「E・HERO エアーマン」と「E・HERO オーシャン」を融合素材にして融合召喚。効果でカイトの「ギャラクシオン」の攻守を半減させた。最終的に、「超銀河眼の光子龍」の攻撃で破壊された。


関連動画



■sm22585485[ニコ動]

■sm28260525[ニコ動]


関連商品


 ■azB0045402VY


関連項目



最終更新日: 16/03/09 05:09
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ