ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


E.M.U


ヨミ: エム

E.M.Uとは、「Entertainment Music Unit」の略で、有栖川ケイ原作による少女漫画卒業M」を担当した声優
緑川光神奈延年(当時は林延年)・置鮎龍太郎石川英郎阪口大助で構成する声優アイドルグループである。
1995年に結成されラジオライブ等様々な形でメディアミックス展開し2000年の作品終了と同時に解散した。
後輩ユニットに「G.I.zoku」がいる


概要


元々は大ヒットギャルゲー卒業』の男子高校生verのゲームを作る為に立ち上げられた、ゲームを作る事を最終標としているプロジェクト(のはず)だった。
(ちなみに肝心のゲームのほうは名上(多分)乙女ゲーにして何故か若干BLが混じっていたりと中々にカオスな仕上がりとなっている。)

卒業M」のキャラクター5人がバンドを組むという設定のため、ライブでは各キャラクターが担当する楽器演奏している。しかし、のちにライブは全てエアーバンドで、実際に演奏はしていなかった事を明かしている。
楽器は置神奈ギター緑川ベース石川ドラム阪口キーボード
一応バンド内ではキャラクターと同様に置が名リーダーだったが、実際は神奈延年リーダーだった。

ライブでは5人がアイドルのように振りつきでダンスをしながら歌を披露している。(ダンスジャニーズ導も担当しているプロによる本格的なものだったが、当然の如くついていけずメンバーレベルに合わせどんどん簡単な振り付けへと変わっていった)
ライブ映像では疲れてヘロヘロになりながらもマイクを固く握りしめ踊り歌うメンバーを見ることが出来る。
少年AtoZは必見

メンバー全員青二プロダクション所属なこともありメンバー同士の仲は大変良好であり、
特に最年少だった阪口大助助)は、メンバーにイジられまくっていた。アドリブに弱い置鮎龍太郎メンバー全員でフォローしたり、また緑川光内輪ネタを数多く生み出しボケキャラとして君臨していた。

2008年9月21日神奈延年単独ライブツアーNOBUTOSHI CANNA Live 2008 ~イケてるのぶキック!!~』東京演にて、シークレットゲストとしてメンバー全員が登場。E.M.U解散後、5人全員ってライブをしたのはこれが初である。


CD



ラジオ



関連動画



■sm6089542[ニコ動]

■sm467905[ニコ動]

■sm13916115[ニコ動]
■sm2501871[ニコ動]


外部リンク



最終更新日: 15/06/12 01:01
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ