ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


Elite Beat Agents


ヨミ: エリートビートエージェント
掲示板をミル!
8カキコ!

Elite Beat Agents(エリートビートエージェント 通称:EBA)とは、ニンテンドーDSゲームである。
開発はイニス、販売元は任天堂。 


概要


押忍!闘え!応援団』の海外版というコンセプトで開発されたリズムゲーム(音ゲー)。
前作の海外での好評を受け、アメリカオーストラリアヨーロッパ韓国で発売された。
海外オンリー発売のソフトだが、開発は前作と同じく日本イニスによって行われている。
日本での店頭販売はなされなかったが、通販中古屋で簡単に入手できる。もちろん日本DSで動作可
発売順は応援団1(2005年) → EBA(2006年) → 応援団2(2007年) 。 

基本ゲームシステムプレイヤースタンス(応援)、キャラの構成などの雛形本家とそっくり同じまま、
キャラクター舞台設定、収録曲などが海外らしいものに一新されている。
海外版なので文字は全て英語だが、絵を見れば理解できる範囲なので英語が読めなくても大丈夫。 

舞台日本からアメリカへと移り、応援団は「困っている人をダンス応援するエージェント」へと変更されている。
ストーリー的にはカーンにより「困っている人」が発見されるとエージェントの出撃命が下り、
現場へ急行したエージェント達が踊りまくって応援する、という流れになっている。 (チアリーダーもいるよ)
本家ではおなじみのしんみりシナリオステージ駄にスケールでかいラストシナリオはこちらにもあり、
最終ステージでは地球侵略に来た宇宙人たちと戦う。 

収録曲も全て邦楽から洋楽になっているが、日本でも有名なヒット曲が多いので
洋楽をあまり聴かない人にもオススメ。 

押忍!闘え!応援団シリーズと直接的な繋がりはいが、
応援団シリーズに登場したキャラクター脇役で出てたりはしている。


上記以外の押忍!闘え!応援団との違い



登場キャラクター


Elite Beat Agents
任務を行うエージェントたち。コスチュームは全身づくめのダークスーツサングラスで統一されている。

Elite Beat Divas
EBA所属のチアリーディング部隊。「Hard ROCK!」(ベリーハードモード)で登場する。
カウガールテイストのチアコチュームと薄いオレンジゴーグルを着用している。

 その他

キャラクターデザイン元ネタ
開発ディレクター矢野氏のインタビューによると、応援団海外ローカライズという課題を受け初期に考案したデザインアメリカロックバンドモトリークルー」や本作にも収録されているアーティストヴィレッジ・ピープル」のようなものだったと言う。その後「ブルースブラザーズ」「メン・インブラック」等の映画から着想を得てスーツグラサンというクールキャラになり、そこに「オースティンパワーズ」のグルーヴ感や「チャーリーズ・エンジェル」のキャラ構成を取り入れ現在のような形になったとの事。


ステージ/キャラクター/ストーリー



次へ»
最終更新日: 20/08/02 20:14
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ