ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


Fairy gone フェアリーゴーン


ヨミ: フェアリーゴーン
掲示板をミル!
201カキコ!

Fairy gone フェアリーゴーン」とは、P.A.WORKS制作オリジナルTVアニメ。全24話。
キャッチコピーは「お前は何を守る。そこには何が残る―。」「かつて妖精は、“兵器”だった―。」


概要


妖精兵器として自在に操る兵士妖精兵」が登場する、太なファンタジー作品。
TOHO animation作品。2019年4月から6月まで、TOKYO MXほかにて第1クールが放送された。
第2クール2019年10月から放送中。

監督は『ジョジョの奇妙な冒険』『はたらく細胞』の鈴木健一。
アニメーション制作は『SHIROBAKO』『さよならの朝に約束の花をかざろう』のP.A.WORKSが担当。

かつて妖精は、“兵器”だった―。
この世界には、動物憑依することで不思議なを宿す妖精が存在していた。
妖精憑依した動物の臓器を摘出し、人間移植することで、妖精を分身として出現させ、兵器として扱えるようになる。
妖精戦争具として自在に操る兵士たち、彼らは『妖精兵』と呼ばれた。
だが、長きにわたる戦争が終結すると、彼らはその役を果たし、行き場を失ってしまう。
あるものは政府に、あるものはマフィアに、あるものはテロリストに、
それぞれの生きるを選択していった。

戦争から9年の歳が経つ。
未だ不安定な政治情勢の中、戦争によって受けた傷や過去を持つ犯罪者が現れ、
復讐のためテロを起こすようになっていた。
主人公少女マーリヤは、ある事件に関わった事から妖精に関連する事件を捜・鎮圧する違法妖精取締機関『ドロテア』に入隊することとなる。

これは、秩序な戦後に抗い、それぞれの正義め戦う
妖精兵』たちの物語―。

また、コラボ企画として「いらすとや」が描き下ろしたイラスト大塚芳忠ナレーションでやわらか~くお伝えする動画、『ふぇありーんごー』も2019年4月10日)より配信される。


登場人物・キャスト



ドロテア【統一ゼスキア】


首相直属の違法妖精取締機関


スーナ【妖精の森の民】



妖精学者



妖精省【統一ゼスキア】


妖精に関わる保守、保全と行政を担当。


五公【統一ゼスキア】


大戦で功績を上げた将軍たち。それぞれに領地を与えられている。


アーケイム【三大マフィア】


違法妖精の売買だけでなく、人工妖精の製造技術も有するマフィア


グイ・カーリン【三大マフィア】


違法関連の古物、重品の売買を得意とするマフィア


傭兵集団



統一戦争時の英雄【七騎士】



所属不明



スタッフ



主題歌



放送局・配信サイト



次へ»
最終更新日: 19/12/29 11:44
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ