ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


FNS歌謡祭


ヨミ: エフエヌエスカヨウサイ

FNS歌謡祭とは、フジテレビ系列FNS)で毎年年末に放送されている大音楽番組である。


概要


1974年フジテレビが開局15周年を迎えたことを機に「テレビを通じて新しい日本歌謡曲の方向を定め、明日テレビ文化の想像をし制定する事」を的に、歌謡コンテスト形式でスタートした。
開始当初は毎年6月12月の年2回開催されていたが、1976年(第5回)より年末の年1回開催となる。
当時は日本レコード大賞日本歌謡大賞人気となって高視聴率を獲得しており、これに刺されて各放送局で独自の音楽賞を制定し開催されていた。FNS歌謡祭もこの流れの中から生まれ、毎年グランプリや各賞を選出する「賞レース」の一つだった。
しかし、平成に入る頃より既存の音楽賞に左右されない活動を望むアーティストが増え辞退者が続出。これに対応する形で、1990年(第19回)の放送をもって歌謡コンテスト形式をし、1991年(第20回)より現在コンサート形式の歌番組に衣替えした。この大幅リニューアルが功を奏し、日本歌謡大賞や他局の音楽賞が姿を消す中生き残り、現在も放送されている。

大幅リニューアル後のFNS歌謡祭では、東京都心の高級ホテル現在グランドプリンスホテル高輪)の大広間を貸し切るショー形式で放送されている。出演歌手も本人の持ち歌のみならず他の歌手も一緒に歌うコラボレーションも頻繁に行うのが特徴の一つフジテレビ製作音楽番組である「夜のヒットスタジオ」「ミュージックフェア」でも同様のコラボレーション企画が行われており、同局の歌番組では伝統的な手法であると言える。

1985年(第14回)までは予選と本選をそれぞれ放送する2部制で放送されていたが、1986年(第15回)からは2部制を止する代わりに当時としては異例の3時間生放送という長時間番組になる。その後しばらくは3時間で放送されていたが、2003年(第32回)よりさらに4時間の放送へ拡大するようになる。以降は年によって放送時間の微妙な増減があるものの4時間前後の放送となっている。
2015年(第44回)からは20年ぶりに2部制を復活させ、1週は高級ホテル大広間からの生中継、2週フジテレビ内の特設スタジオからの生放送というスタイルとなった。

生番組として、2012年より毎年に「FNSうたのまつり」が、2016年より毎年に「FNSうたのまつり」が放送されており、現在フジテレビ系列では年3回大音楽番組が放送されている。


関連動画


fns歌謡祭に関するニコニコ動画動画を紹介してください。


関連項目



最終更新日: 18/11/20 17:23
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ