ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


GDP


ヨミ: ジーディーピー
掲示板をミル!
57カキコ!

GDPとは経済規模を表す標である。


概要


GDPとはGross Domestic Productの略で内総生産を意味し、一年間に内で生産された付加価値の合計の額のことである。

大雑把に言って10億円の原料で作った商品が100億円になった場合GDPには90億円貢献する。この生産した商品のうち10億円売れ残ったとしてもそれはGDPのうち「民間在庫投資」として構成されるだけでやはりGDPには90億円としてカウントされる。給料はこの90億円の中から支払われるのでGDPがあがらないと給料も上がらない。なのでGDPを大きくするということは政策として非常に重要になってくる。


GDP3面等価の原則


上記は生産面のGDPについて記述したが、GDPは支出(消費や投資)の合計でもあり、分配(所得)の合計でもある。これら3つ、生産面、支出面、分配面のGDPは必ず同一額になり、これをGDP3面等価の原則という。


名目GDP


GDPとは物価上昇率を考慮しないGDPのことである。ある年の実質GDP100億円で翌年110億円なら物価上昇率がいくらであっても実質GDPは1.1倍である。


実質GDP


実質GDPとは物価上昇率を考慮したGDPのことである。ある年から翌年にかけて物価がA倍になったなら翌年の実質GDP=翌年の名GDP/Aである。つまり仮に物価が1.2倍になった年に名GDPが1.1倍になったとしても実質GDPは0.92倍で逆に下がっていることになる。


政府の収入の源泉もGDP


政府の収入の手段は3つ、「徴税」「国債発行」「通貨発行」である。実はいずれもGDPである。言い換えればGDPを下げるような政策をしたら政府の収入は下がるのである。たとえそれが増税であってもGDPが下がれば結局は収入減となる。


徴税


これはGDP民間から政府にかすめとる行為に近似できる。例えば所得税GDPの中から支払われた給料からXXかすめとるのでGDPである。消費税にしても固定資産税にしても結局はGDPの中から払っているのである。


国債


これはGDPから支払われた給料のうち支払われなかった分が預に回り、その預のうち機関が運用できなかった分が国債にまわる。結局はGDPである。


通貨発行


年1兆円しかGDPがないところに年10兆円通貨を発行して共投資してもインフレになるだけである。しかし年1000兆円GDPがあるなら、10兆円ぐらいならどうにかなるかもしれないし、デフレの時ならばむしろ通貨発行してGDPの落ち込みを阻止したいところである。結局は通貨発行もGDPが大きくなってこそできる技なのである。


関連動画



■sm2272334[ニコ動]

■sm17974652[ニコ動]


関連商品


■az4838787359


関連コミュニティ


■co350038


関連項目



最終更新日: 15/09/29 21:54
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社