ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


goo


ヨミ: グー
掲示板をミル!
20カキコ!

gooとは、NTTレゾナント運営するポータルサイトである。


概要


gooの名前は、「global network限大()に拡大し続ける」が由来である。

当初はNTTグループ提供するWebサイト「G-Square」内のサービスの1つとして、NTTアドの提供する検索システムを使用したサーチエンジンが置かれていた。
初期はライバルYahoo! JAPANとも提携しており、検索エンジン提供を行っていた時期もある。

1999年NTTレゾナントの前身であるNTT-XをNTTコミュニケーションズの子会社として発足させ、本格的なポータルサイトとしてスタートを切った。
当時としてはしいWebメール「gooメール」、ニュース天気予報などで企業と提携した「gooホットチャネル」、ショッピングモール「gooショップ」、三堂と提携したポータル初の無料辞書サービス「goo辞書」など、次々と新しいサービスを打ち出していった。

2003年12月よりGoogleと戦略的提携を行い、現在検索エンジンGoogleのものを使用している。

子供(小学校低学年以下)向けに提供しているキッズgooなどにおいては、ロボット検索エンジンフィルタリングが付けられていて、小学生に不適切なサイトを遮断している。
さらに自動振り仮名表示機も付いており、総ルビ表示する事によって小学生には難読な文字でも読めるように配慮されている。


goo.co.jp


ちなみに現在のgoo.ne.jpから遡ること3年前、1996年からgoo.co.jpというドメインで、現在で言うネットアイドルのような女子高生ユニットホームページが立ち上がっていた。このサイトはしばらく女子高生アイドルホームページとして稼働していたが、1999年NTTがgoo.ne.jpドメインポータルサイトを開くやいなや(3月頃)、わずか半年という速攻ぶりでアダルトサイトに転身した。その後、2000年にはNTTが調停を申請し、2001年頃には訴訟を提起され、アダルトサイトながら「NTTよりも昔から運営している」という抗議文をトップページに載せるなど異色の運営を行っていたが、2002年に敗訴が確定。goo.co.jpドメインNTTへと移管され、現在は使用されていない。


主なサービス



関連動画



■sm1790236[ニコ動]


関連項目



外部リンク



最終更新日: 16/05/28 22:42
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ