ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


Google翻訳


ヨミ: グーグルホンヤク
掲示板をミル!
310カキコ!

検索ポータル最大手のGoogleグーグル)が運営する各国語翻訳サービス


概要


Google翻訳のリニューアルに伴って、日本語→*と*→日本語翻訳の性が格段に向上した。

また、使い勝手もよくなり、やはりシンプルにまとまっているインターフェースである。


ダイレクト翻訳


実はGoogle検索を利用して翻訳することも可である。
translate [翻訳する単] into [言]」で検索すると翻訳結果が表示される。

例えば、「translate Hello into spanish」で検索すると

hello翻訳: 英語 » スペイン語

hello - ¿sí?, hola

と返ってくる。


Google始まったな


最近このようながあるが、理由を説明しよう。

http://translate.google.co.jp/translate_t?sl=ja&tl=en[外部]

↑にアクセスして、いろいろ翻訳してほしい。面い結果になることがある。

かつては「コミケZero no Tsukaima」や「ハレ晴レユカイ → List of Haruhi Suzumiya albums」など他にもスゴい結果が返されていたのだが、現在その多くは修正されている。


凄い結果が返される単語一覧(特に表記がない限りJ→E)(2010/01/04現在)


※新たに見つけたら追加してください

※1 なぜこうなった ※2"!"をつけない場合はこうなる。

かつて凄い結果が返されていた単語とその結果一覧(特に表記がない限りJ→E)

翻訳結果の情報


「偶然だぞ」


福留孝介メジャーリーグシカゴ・カブスに移籍後の初試合で掲げられたプラカードの内容。

┌─────┐  
│偶 然 だ ぞ.│  
└∩───∩┘  
  ヽ(`・ω・´)ノ  

カブスは長らくワールドシリーズ(WS)出場を逃しており、当時ゴールデンルーキー福留に期待がかかっていた。そこで「福留がWSへの切符をもたらしてくれる」という意味がこめられた「It's gonna happen!=(WS出場が)遂に来る!」これより前の2003年にWS出場直前まで行った試合でこの言葉の書かれたプラカードが掲げられていたという経緯がある。その際はエラーから逆転負けを喫してWS出場を逃した。をGoogle翻訳で日本語翻訳した結果が「偶然だぞ」であったため、プラカードにそのように書かれる事となった。移籍後初試合での思わぬ洗礼に福留は苦笑いしていた。

その後「It's gonna happen!」の翻訳結果は修正され、「信頼を勝ち取る起こる(やってくれるぜ! )」と訳されるようになった。まだ微妙日本語がおかしい
2009年1月には更に修正が加わり、「そうなるってことですね!」という訳文になった。日本語としておかしくはないのだが、やはりプラカードの意図とはずれるようだ。2010年1月現在では「それが起こるのよ!」である。


音声読み上げシステム


VoiceTextによって、翻訳前および翻訳後の読み上げをしてくれる。対応している言はすべて可
日本語を読ませるとおおむね正しい発音なので、他言も正しく発音していると思われる。

これを使うことでだいたい現地読み方がわかるが、プログラムである故に英語圏では読むことができないようなローマ字表記を理やり読ませることができる。(Heiankyoなど。英語で読ませるとおかしなことになる)


関連動画



■nm3424859[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 18/11/24 02:50
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ