ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


GUILTY GEAR Xrd -SIGN-


ヨミ: ギルティギアイグザードサイン
掲示板をミル!
855カキコ!

GUILTY GEAR Xrd
-SIGN-

NOW ON SALE


GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ギルティギア イグザード サイン)とは、
アークシステムワークスが開発、2014年2月20日から稼働開始した対戦格闘ゲームである。

正式名称は「-SIGN-」まで含めたものとなるが、タグではスペースが入れづらいことに加えて、公式動画でのタグロックされたものが「GGXrd」であることから、GGXrdニコニコ動画における基本的なタグとしている。


and the Next Version ... GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-


発売前の経緯


2013年5月19日パシフィコ横浜にて開催された「ARC SYSTEM WORKS FESTIVAL」の最後に、『アークシステムワークスが誇る不朽の名作が永い沈黙を打ち破り「全新作」として登場!!』と銘が打たれて電撃発表、同日22時からニコニコ動画およびYouTubeで第一弾トレイラー開された。
そして2013年8月とりあえず動く段階になった」という最初期のバージョンによる第1回ロケーションテストが行われ、その後数回のロケテストを経て稼働が開始された。

2014年7月10日庭版の公式サイトオープン。そして庭用が2014年12月4日に発売。
PS4/PS3両対応のアーケードコントローラーも発売。 

GUILTY GEAR Xrd -SIGN-
(コンシューマー版)
ジャンル 対戦格闘ゲーム
対応機種 PlayStation3
PlayStation4
人数 1~2人
発売日 2014年12月4日
CERO B(12歳以上対
その他 オンライン対戦可
PS3/4間のクロス対戦可
一部キャラクターDLCあり

概要


これまでのギルティギアシリーズと同様の2D格闘ゲームではあるものの、制作には3Dグラフィック定評のあるツールアンリアルエジンUnreal Engine)」を採用しており、「ドットではなく、3Dグラフィックを使用したキャラクター背景アニメを2Dに仕上げる」という技法を用いている。これは同社の『ブレイブルーシリーズとの差別化を図ったものである。

キャラクターの外観、武器などにはアレンジが加わっており、以前とは異なるものが多い。しかし、第一弾トレイラーを確認するとダストアタックバースト、Dループなど、ゲーム内容は既存のギルティギアシリーズと共通するものがほとんどであり、今までのギルティギアシリーズの内容を色濃く残している。

GUILTY GEAR 2 OVERTURE」という形で新路線を打ち出すのに前後して2D対戦型格闘ゲーム人気やニーズを認識したため、めてその「格ゲーを作るならどういった形で新しさや魅を表現できるか、感動を作り出せるか」ということを考え続けてきた。

石渡太輔 個人ブログ#4[外部]より抜~   


プロローグ


時系列的にはギルティギア2から1年後の話となる。
なお、このプロローグに出てくる「バックヤード」や「ヴァレンタイン」などはギルティギア2のほうが詳しいので、もし興味を持たれた方がおられるなら、設定資料を漁ったり実際にプレイしてみるのもよい。

森羅万象の理を定義する世界バックヤード」。そこで定められたことは全て実現する。
人の手によって書き換えられることによる災厄を恐れた賢者によって、 バックヤードは一冊の本に封印され、現世からのアクセスが遮断された。
しかし、その時は当の賢者を含め、も予想していなかったことがあった。
「現世からバックヤードに侵略する」のではなく、「バックヤードから現世へと侵略する」者が現れたのである…。

それから時を経て……
バックヤードの機引用することで生まれた、環境を必要としない新たなエネルギー「法」が誕生。しかし、それでも人は互いに争い合い、殺し合うことをやめようとはしなかった。
そして科学と法力学の進歩は兵器開発へと向かい、その結果殺戮兵器GEARギア)」が生み出されるが、自を持ったギアジャスティス」によりそのは人類全てに向けられることとなる。かくして、ギアと人類による苛生存競争「戦」が始まった。100年以上続いた戦は辛くも人類側の勝利に終わるが、その間に世界は大きく傷ついてしまった。

そして戦終了から12年後の西暦2187年10月21日
かつて「日本」と呼ばれたが存在した荒野に、ラムレザル=ヴァレンタインと名乗る一人の少女が出現した。

「あなた方出来損ないの人形どもは、全て根絶やしにする。未来を……悲観しろ」

ここに彼女はたったひとりで全人類の殺を宣言。しかしとある事件を知る者はそれを鼻で笑うことはしなかった。少し前に英雄カイ・キスクが治めるイリュリア連王において行われた破壊活動、その首謀者も「ヴァレンタイン」を名乗っていたためである。

かくして歯車は再び動き出す。
にもそれらの兆SIGN)は、かつてギアを作り上げた男の予見の通りであった。

なお、庭版では更にストーリーを掘り下げた「ストーリーモード」が実装されている。
内容としてはアーケード版終了後から続編「REVELATOR」までの間が描かれる。

現在LEVELATOR庭版発表に伴い、アークシステムワークス公式が、ストーリーモードの内容を開している模様。


新システム



ロマンキャンセルの仕様変更


ギルティギアシリーズを代表するシステムロマンキャンセル(以下RC)」に「自身以外の時間の流れをスロー化する」という効果が付与された。

この仕様変更に伴い、過去作では技のヒットorガード時とFRC時以外はRCできなかったのだが、本作では必要ゲージと自身が動ける状態ならばいつでもRCが発動可になり、「本来のゲームスピードでは見切るのが困難な連携を回避」「飛び道具にして急接近」といった、スロー効果によって得た有利な時間をどう使うか?』という新たな駆け引きが生まれた。 
がシビアで敷居がやや高めだったロマンキャンセルの恩恵を、より分かりやすく・より受けやすくなったとも解釈できるだろう。


演出が派手になったダストアタック


Dボタンで発動可な中段攻撃で、ヒットした相手をカットインから中にカチ上げる。
ヒット演出中に上キーを押していればジャンプして追いかけ、コンボを決められる。

ここまでは過去作と同様なのだが、本作では「ヒット演出中に横キーを入すると、相手を叩きつけつつ地上ダッシュで追いかける」横ダストが追加された。 
横に吹き飛ばした場合は吹き飛びこそ低くなるが、吹き飛び中にに当たるとり付き、その間に攻撃を当てると受け身時間中にをずり落ち、最終的に地上しゃがみ食らいになる。
そのため地上コンボの強いキャラクターダストアタックからのダメージを稼げるようになった。

誤解を恐れずに言えばP4Uで言うところの『ボコスカアタック』といえば大体イメージが付くだろうか。


相殺とデンジャータイム


従来作ではお互いの攻撃判定のみが衝突した場合、互いにその硬直をほぼ全ての行動でキャンセルできたのだが、本作ではランダムで「デンジャータイム」に突入。その後10間の間は、攻撃を当てられた側が「モータルカウンターヒット」となり、非常にゆっくりとしたのけぞり/吹き飛びを見せる。もちろん受け身不能時間も大幅に伸びているため、最大反撃を狙える大チャンスとなる。 


ブリッツシールド


後ろや前へレバーを入れずにHS+PorKorSのいずれかの2ボタン同時押し&テンションゲージ25消費して発動。
上中段を受け止める立ちブリッツシールド、下段攻撃を受け止めるしゃがみブリッツシールドが存在。

ブリッツシールド発動中に攻撃を当てると弾かれ、大きな隙をさらすことになる。
ただし、弾かれモーション中は防備ではあるものの投げに対しては無敵で、かつブリッツシールドで弾かれモーションをキャンセルできるため、弾かれ側にテンションゲージ25%以上残っていた場合は読み合いが発生する。
なお、多段飛び道具は1回で1ヒット分だけしか受け流せないため、タイミングよく連続で入しなければならない。


ヘルファイアと一撃必殺技の仕様変更


残体20%を切ると体ゲージく点滅し、「ヘルファイア」状態に突入する。
ヘルファイア状態では覚醒必殺技の性が大きく向上。一発で体の3分の1近くを奪われることもあり、さらに根性値の強化により体ゲージの見た以上にしぶとくなっているため、瀕死の相手だからといっても油断はできない。

また、過去作では魅せ技でしかなかった一撃必殺技が本作ではいくつかの仕様変更がなされ、十分実用的になった。

「決着条件」とはこちらがマッチポイントでかつ、相手がヘルファイア状態。
それに加えて自分のテンションゲージ50%以上であること。


その他



登場キャラクター



次へ»
最終更新日: 16/05/01 13:03
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ