ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


Ⅲ(遊戯王ZEXAL)


ヨミ: スリー
掲示板をミル!
252カキコ!

とは、アニメ遊戯王ZEXAL」の登場人物である。CV池田恭祐


概要


スリー遊戯王ZEXAL第2部「WDC編」から登場する、トロン一家長女三男15歳はⅤ(長男)と(次男)。
第2期からのOPとEDで登場した際は、その独特の髪型ピンク髪で、しかもロールがかかったヘアスタイル)に加えて首元のスカーフやヒラヒラが付いたなど、どこか少女然とした容姿から視聴者の間では「女の子?」「どう見ても女の子だろ」などとも言われていたが、いざアニメ本編に登場すると実はやⅤのであり、少年のそれであるなど、多くの視聴者を驚かせた奮させたりもした
繰り返すが、少年であって女の子ではない。

家族思いで謙虚な性格を持ち、揉めるとⅤの間に「様達おやめください!」と割って入るなど、で健気な性分。もっとも、デュエルになると負けず嫌いな一面も露になり、達やデュエル相手以上に熱くなるデュエリストらしい性格も持ち合わせている。事実、「No.をシャークに渡したら後は適当に切り上げていい」というトロン示があった際は、シャークに一歩も引かない全デュエルを展開してみせたほど。
また、達と同様での紋章を持ち、の場合は左手緑色の紋章がある。(この紋章によってナンバーズカードを制御できたり、アストラルカイト達からのナンバーズへの干渉(=奪取)を寄せ付けないを持っているが、これらについての詳細は現状ではあまりられていない。)

デュエルでは女の子らしく羽のような形状のデュエルディスクを使用、「先史遺産オーパーツ)」をテーマとしたデッキで戦う。彼がデュエルを行ったのはシャークとのデュエルと、タッグを組んで遊馬カイトコンビと戦ったタッグデュエル、そして遊馬とのデュエルの3戦。の名前と引っ掛けてあるのか、偶然なのかは不明だが。
いずれのデュエル敗北しているものの、シャークと互デュエルを繰り広げたりとのタッグデュエルではと共に息の合った共同戦線を展開するなど、作品中ではかなりの実者であるようだ。

一家の長・トロン達(、Ⅴ)と共にDr.フェイカーへの復讐を誓っているが、とは違いかを痛めつける事に対し否定的だったり、心理的に追い詰める事を嫌うなど基本的には前述の通り優しい人物。 とのタッグデュエルでも、トロン達が行う儀式に身柄をげられたハルトが苦しみ続ける様子をデュエル中に実況中継させてカイト精神攻撃をかけるに対してやりすぎだと感じていたようだ。
また、上述のオーパーツと呼ばれるものには幼少時から強い興味を持っており、遊馬の部屋へ不法侵入した時に部屋の中に並んでいた、遊馬が収集してきた宝物の山にかせるという、夢見る少年らしい一面を見せた。そして多くの視聴者ショタ萌え世界へ誘われかけたという。
現在とは違いネタにされる要素はいものの、「そうなキャラほど何かをやらかすだろう」というシリーズの傾向もとい前例からいくと、これから弾けて以上に視聴者驚愕させる可性も高い…

だが奴は...弾けた

九十九一家との触れ合いからめて本来の家族を取り戻す事を決意、トロン儀式を強化。遊馬とのデュエルでもとの思い出のモンスターを破壊して使いまわす修羅のごとき状態と化した。…のはいいのだが、

と、むしろ紋章が本体なかなかの弾けぶりを見せ付けた。しかし、ここに至るまでの経緯と精神攻撃を受けた遊馬があんまりといえばあんまりな状態のためか、あと顔芸と笑いとかが中途半端だったりしてほどじゃない」「まだまだ弾ける余地がある」「むしろ気分がんだ」などという評価に落ち着いている。

その後、紆余曲折の末にかっとビングを取り戻した遊馬に一時は戦況を巻き返されるも、「僕の本当の力を見せてやる!」と視聴者を不安にさせるセリフ息巻くとトロンから受け取ったカードNo.6 先史遺産アトランタル」を召喚し遊馬を追い詰めるが、同モンスターの持つ闇の体と精を蝕まれていく。しかし家族のためにとは全身に走る痛を押し殺しながらもデュエルを続行。やがて自身のカードアンゴルモア」で異世界バリアンへの門が開いてしまうといういつもの超展開状態となるも、正気を取り戻し遊馬に紋章のを託す事でアストラルが復活、究極体ZEXALによってアトランタル諸共攻撃を受けたことでデュエル敗北
決着後は、家族を救ってほしいと遊馬に後を託し、ハートピースとナンバーズカードを残し消滅。最後はハートランド内の拠点でトロンに看取られながら眠りに就く。

ちなみにWDC編(第2部)における遊馬の最終デュエルの相手でもある。
ラスボスというわけではないにも関わらず、ラスボス的な要素がいろいろと多いのはきっと気のせい。

その後WDC編が完結舞台バリアン世界へ移行してからというもの、他の兄弟共々長らく出番がかったが、第5期OPアニメで彼らのシルエットが映りこんだことで再登場の可性を見せられたファンは大いに歓喜した。
その後No.96との戦闘アストラルと離別、意気消沈した状態で仲間のためにMr.ハートランドへ立ち向かう遊馬の前に颯爽と登場、かつて自らが使用していたナンバーズを託されるとベクタードン・サウザンド)が差し向けた刺客・丸とデュエルを行う。
Mr.ハートランドによるファンタスティックデュエルルール書き換えの妨遊馬はLP2000スタート丸はLP8000スタート&先攻1ターンで攻撃可)や丸の戦略をものともせず、遊馬仲間としてサポートしながら共に立ち向かった。その結果、遊馬との共同戦線で最終的に『No.6 先史遺産アトランタル』を大幅強化して攻撃23600まで増強、丸のエースモンスターNo.3 地獄蝉王ローカスト・キング』を破壊、勝利を掴んだ。

その後もアストラルに代わる新たな仲間として、2人の達()も遊馬たちに加勢、バリアンの刺客を次々撃退していくが、やがてバリアン七皇による侵攻が本格化していくと、遊馬の足止めのために共々ミザエルデュエルを挑み、一時は追い詰めるも最後はと共に敗れ消滅していった。


その他・余談



関連動画



■sm21056199[ニコ動]

■sm21468738[ニコ動]
■sm20332239[ニコ動]
■sm19772205[ニコ動]
■sm20351585[ニコ動]
■sm21918170[ニコ動]
■sm19006173[ニコ動]
■sm21806610[ニコ動]


関連静画


■im5097371(静画)
■im1799560(静画)
■im5372054(静画)
■im2153586(静画)


関連商品


■az4047267104
■azB007ADEZCY
■azB007TRRQ18
■azB007TRRRBW
■azB007TRRPP0
■azB007TRRNCU
■azB007TRRNUM
■azB007W0ZBN2


関連コミュニティ


■co626791


関連項目



一般項目



使用するカード


 


最終更新日: 16/06/28 22:54
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ