ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ISLAND


ヨミ: アイランド
掲示板をミル!
143カキコ!

islandアイランド)とは、以下のいずれかをす。

  1. 」「のように孤立した存在」という意味を持つ英単
  2. 2005年開されたアメリカ映画(原題"The Island")
  3. 2016年フロントウイングより発売されたゲーム およびそれを原作としたアニメ

当記事では3のISLANDについて解説する。


概要


ISLAND』とは、フロントウイングの15周年記念作品として発売されたゲームである。
シナリオライター名作同人ゲームひまわり』を手がけたごぉ。原画・キャラクターデザイン空中幼彩が起用された。
ジャンルは「せつなとえいえんのおとぎばなし」。このジャンルの意味は、あなたのの果てに見つかることでしょう。

2016年4月28日PC(Windows)版、2017年2月23日PC版から一部変更・追加が行われたVita版、2018年6月28日PS4版、翌年6月29日に設定資料集などが追加されたアニメ化記念版が発売された。
PC版の予約特典およびアニメ化記念版には本編終了後のエピローグとしてドラマCD明日わたしは――』が同梱された。Vita/PS4版ではビジュアルノベル化してゲーム内に収録されている。

同作の空中幼彩を起用してキャラクターグラフィックを一新した『ひまわり -Pebble in the Sky-』のリファイン版が2015年8月27日Vita版、2016年2月12日PC版が発売された。

電撃G'sマガジンより『ひまわり』と『ISLAND』の世界を繋ぐ『SILENTWORLD』が2015年8月29日より連載開始。後に挿絵のフルカラー化、前日談と後日談が追加された単行本がPC版ISLAND』と同時発売された。

コスプレチャンネルにて矢尾なおや氏によるコミカライズ化がなされていたが、3話以降から休刊となり実質打ち切りとなった。

2018年7月から9月までテレビアニメが放送された。全12話。


あらすじ


本土より遠く離れた南の、“浦島”。
そこは豊かな自然に恵まれた、まさに楽園

「いつまでも――こんな時間が続けばいいのに」

しかし複雑な過去を抱え込んだこのは、
歴史から静かに消え去ろうとしていた。
土病“煤紋《ばいもん》病”による本土との確執。
放棄され廃墟と化した“ステーション”。
五年前に“浦島御三家”を襲った三つの事件。
子供たちの間でまことしやかに囁かれる“隠し”の噂。
そして、に残された古の“伝承”――。

「お話ししましょう。このに伝わる、悲恋物語を――」

を救う鍵となるのは、
御三家に属する“三人の少女”たち。
しかし彼女らにはまだ、の行く末を変えるはない。

「このはもう終わりだよ。救われっこねー」

そんなに、一人の青年が流れ着く。

「……――今は、何年だ?」

未来から来たとするその青年は、
の因習なんぞくそ食らえとばかりに、
未来を変えるために孤軍奮闘し始める。

待たせたなが来たからにはもう大丈夫だ!」

だが彼には、別の的があった。
果たして三人の少女たちは、このは、世界は、
彼によってどう変えられていくのか――。


登場人物


三千界 切那(さんぜんかい せつな) (アニメCV:鈴木達央

 「そんな歴史は、こんな世界はぶっ壊してやる!!」

この物語主人公全裸の砂に打ち上げられていた青年。御原音に助けられ、住み込みの使用人として働き始める。世界を救うという使命を背負い未来から来たのだとする。使命を果たすためには元となる人物を殺さなくてはいけないのだが、肝心の名前をどうしても思い出せない。それどころか自分がどこのなのかすらも覚えていないが、あまり深くは考えない気な楽天ぶっちゃけ、ただの不審者。奇な言動で閉鎖的なの雰囲気にマシンガンのごとくを開けていく。

御原 音(おはら りんね) CV:田村ゆかり

「だって――わたしタイムトララーだから」

浦島御三家”の一つ、御原の跡取り引きこもり昼夜逆転生活を続けており、間は頑なに外に出ようとしない。 趣味深夜散歩。 人物を紹介する時に年齢を付け加える癖がある。 ぶっきらぼうで冷淡なところがあるかと思えば、一方で、自らを「お様」と称する夢見がちな側面も。 不審人物であるはずの主人公・切那に衣食住や仕事、そして名前を与え、執拗に絡んできたり嫉妬の表情を見せてくる。 切那について何か知っているのは間違いないが、頑なに口を割ろうとしない。 同じの住人にとってもの多い人物。 五年ほど前に隠しに遭ったと噂されているが、その詳細をろうとする者はいない。 一部には、本当に御原の血を引いているのかと疑う人もいる。

枢都 (くるつ かれん) CV:阿澄佳奈

あたしは――ぜってーこのを出てってやる!」

浦島御三家”の一つ、枢都の長女。 の町長の男勝りな口調で、常にナイフを所持しているなど、未だに反抗期のまっただ中。 その実、恋愛ごとに関しては手で、よく主人公・切那に弄られる。 勉強は出来ないが、人間の中ではかなりの常識人で情に厚い。 その柄や人柄から玉の輿を狙うの男は多いが、本人は、出をして本土に行くという夢に向かって邁進中。 切那のことを本土の人間だと信じており、興味を寄せてくる。 五年前に家族を捨ててを去った母親に憧れており、母親背中を追いかける過程で、その背中の大きさに気付いていく。

堂 紗羅(がらんどう さら) CV: 村川梨衣 (アニメCV:山村響

「私は――このを救う宿命を負う者です」

浦島御三家”の一つ、伽の跡継ぎ。 浦島神社巫女主人公・切那のことを何かとの敵にし命を狙ってくる。 呪術や超能力に傾倒しており、非科学的なの存在を信じてやまない。 その理由は彼女が口にする「もう一人の未来人」と関係がある。 人の間では非常識な言動で有名で、生暖かいで見守られているが、一部には熱狂的な信者も存在する、の小さなアイドル。 五年前の火事で両親を失っており、現在内に建てられたプレハブ小屋で一人暮らしをしている。 両親は何らかの事件に巻き込まれて殺されたのではないかと疑っており、相を探る中で自らの「宿命」の本当の意味に気付いていく。

御原 音(おはら くおん) CV:佐藤利奈

「切那さんは――あの子を救ってくださいますか?」

御原の現当で、音の母親。 五年前に夫を病で亡くしている。 彼女も同じ病を患っており、日光を避けて生活している。 一人の母親として、の前の幸せを守り続けることの重要性を説き、 回りしがちな主人公・切那を導いてくれる。 だが、彼女自身もこののあり方には納得していない部分がある。

播守 太郎(はりす たろう) CV:茂木たかまさ

「いやぁ、昔からこう、結婚して不幸に遭っている女性に弱くてね」

一の警官。 の出身だが、本土で暮らした経験もあるらしく、温和で人当たりの良い性格で、に流れ着いた主人公・切那にも偏見を持たずに接してくれる。

枢都 守継(くるつ もりつぐ) CV:小形満

「私たちは変わることなど望んでいないのだよ」

浦島御三家”の一つ、枢都の現当浦島の町長であり、父親の変化を嫌い、部外者である主人公・切那を何かと排斥しようとする。 最近抜け毛が気になっている。

枢都 守(くるつ すばる) CV:河西健吾

「残念だが、今は一刻もく戻らないとたちが危ない」

枢都長男父親との見解の相違から、四年前にを出ていった。

須 賢治(もりす けんじ) CV:ふくまつ進紗

「いいんじゃよ。人を救うのが、医者の勤めじゃ」

須診療所の院長。 一の医者。 かなりの高齢でが遠いが、腕は随一。 新人看護婦と二人で診療所を切り盛りしている。

山吹 香(やまぶき ももか) CV:加隈亜衣

「いい香り……先生と同じ……」

大学院生海洋学の第一人者に師事し、 彼の跡を継ぐべくフィールドワークにいそしんでいる。


用語


浦島(うらしま)
本土から南東方向に位置する孤。 温暖な気で熱帯植物などが群生している、のどか田舎。 豊かな自然産資を持っており、観光地として発展していてもおかしくないのだが、様々な事情により衰退の一途を辿っている。
浦島御三家(うらしまごさんけ)
古来より浦島を統率してきた御原、伽、枢都の三つのの総称。 現在では、御原と伽は権を失い、枢都が町長としてを取り仕切っている。
煤紋病(ばいもんびょう)
この特有の土病。 皮膚が炭のようにく爛れ、ミイラのような見るに堪えない外見を呈す。 太陽に当たると進行速度が増すことが知られている。 この病気がきっかけで迫を受けてきたという歴史があり、人が本土の人間を毛嫌いする要因の一つとなっている。
隠し(かみかくし)
近年、子供たちの間でまことしやかに囁かれている噂話。 により人が行方不明になったことがあったのが噂話の由来だと考えられているが、良識のある大人ですら、この噂話にあまり触れたがらない。
(ぼうりゅうじま)
噂話に登場する、存在しないはずの。 “魔女の棲む”と呼ばれることも。 元々はの伝承に登場する地名だったのではないかという説もある。
伝承(でんしょう)
か昔からに伝わる神話御三家の名前がそれぞれ登場するお話。 口伝の過程で様々なバリエーションが生まれ、現在では原はほとんど残っていないとされている。
ステーションかいじょうすてーしょん)
浦島合に浮かぶ世界最大のステーション。 かつて本土から来た海洋調チームにより建造された。 今から五年前、急遽チームの引き上げが決定されて以来、放置されてきた。現在は、取り壊し作業が進行中。
震(じくうしん)
宇宙そのものが光速で振動する現。別名、時間膨波(Time dilation wave)。 相対性理論によれば、物体の移動速度光速に近づくほどその物体に流れる時間は遅くなるため、時震により光速を越えて振動することで、宇宙そのものの時間が逆方向に進み始める。 もっとも、全世界の時間が同じように巻き戻るので、も時震の発生に気付くことはできない。 時震キャンセラー(Time dilation wave Antiphase Generator)を用いて巻き戻りの影を回避すれば、過去へのタイムトラベルが可となる。 ただし、現在の所あくまで机上の空論である。

伝承


まだ世界魔物跋扈していた時代
この地がまだ本土の一部だった頃

そこには人知れず愛し合う二人の男女がいました
男の名は 切那
女の名は 
二人は 決して結ばれてはならない運命にありました

禁忌を犯した男女は追放されるのが 村の掟
それでも二人は愛し合わずにはいられなかったのです

ところがある日 が秘密を知ってしまいます

二人が村から追放されることを怖れた
村の巫女・紗羅を介して魔女に懇願します
――二人の仲を永遠に引き裂いてくれ と

果たしてと紗羅の願いは聞き届けられました
女の呪いを受けたの顔は
二度とにもされないような化物へと形を変えたのです
を覗き込み自らの顔をにした音は
悲観のあまりに身を投げその命を絶ってしまいます

切那は 魔女に直訴するために長いに出ました
中にはいくつもの誘惑がありましたが
それでも切那は音のことを決して忘れませんでした

やがて魔女の棲むに辿り着いた切那は
魔女と新たな契約を交わします
魔女は 音がこの世に再び生を受けることを約束しました
そして 二人が出会った時にこそ呪いは解ける と
しかしそれが何十年後になるのか
年後になるのかは 魔女にさえ約束できませんでした

切那は自らの時間を止めるために
氷の中で永い眠りに就きました
音と再び巡り合える、その日を夢見ながら…


原作主題歌


Traveler’s tale』 オープニングテーマ
作詞:ごぉ 作編曲藤田(Elements Garden) 歌:riya(eufonius)
プレゼント』 エンディングテーマ
作詞:ごぉ 作編曲間仁(Elements Garden) 歌:茶太
『きみがいた』 グランドエンディング
作詞:ごぉ 作編曲菊地創  歌:eufonius

次へ»
最終更新日: 19/02/08 07:52
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社