ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


KAITO


ヨミ: カイト
掲示板をミル!
688カキコ!

kaito(カイト)とは、ヤマハ音声合成システムVocaloid」を採用したクリプトン・フューチャー・メディア株式会社(以下クリプトンと略す)のソフトウェアである。

ユーザー生放送配信者についてはkaito(生放送主)を参照してください。


概要


MEIKOの次に、日本語Vocaloidとして2006年2月17日に発売された(クリプトン社ブログ[外部]より。ヤマハVocaloid公式サイト[外部]では2月14日の発売となっている)。
プロ歌手である、風雅なおとをモデリングしている。質は伸びやかで清感が有り、歌謡曲全般、童謡等を得意とするとされている(クリプトン社のKAITO製品詳細ページ[外部]より)。

Kaitoの名前は一般募で決定され、shu-tPが名付け親になった。


■nm3040083[ニコ動]

Kaitoを使用して実際に発売された最初の楽曲としては、松武秀樹[動]の「あの素晴らしい愛をもう一度」にて、まだ発売される以前のものがMeikoと共に使用されていたことが確認されている(エンジンはVer1.0かプロトタイプ)。

他には、ave;newアルバムnew;Fable[外部]」に、初音ミク鏡音リン・レン巡音ルカと共に、名称も含めて使用されている。

公式設定は名前とパッケージイラストのみだが、ニコニコ動画等で様々な非公式設定が付加された。
もっとも有名なものは「アイス好き」(後述)。

後から発売されたクリプトン社の他日本語VOCALOIDキャラの中では長男として描かれる事が多く、「兄さん」「KAITO兄さん」と呼ばれることも多い。

2013年2月15日に、初代と新しい歌を加えて再開発された「KAITO V3」が販売された。詳しくは当該記事参照。


Vocaloid合成エンジンのバージョン


現在販売されているVocaloid合成エンジンバージョンはVer1.1であるが、Ver1.0と切り替えて使用することが可バージョンによって癖が異なり、1.0の用者も多い。

最新バージョンはVer1.1.2(ヤマハのVOCALOID公式サイト最新情報[外部]よ り。しかし、ヘルプからバージョンを参照するとVer1.1.1のままである)であるが、まだVer1.1.1のものも出回っており、こちらはVer1.0に切り替えると起動しなくなる不都合がある為、インストールクリプトン社からVocaloid Ver1.1アップデータダウンロードし、アップデートする必要がある。

なお、この不具合が出てしまっても、その後にアップデートしたら起動できた、という報告もある。


ニコニコ動画におけるKaito


ニコニコ動画Vocaloid動画が上がってきた当初は、初音ミクが出た直後とあって、初音ミク言わずもがなMEIKOよりも動画数は少なかった。しかし、鏡音リン・レンが出た直後から様々な投稿者による多アプローチによってKAITOが再評価され、飛躍的に動画数が増えた。

バカイト卑怯女声化(KaiKo)等、曲やマスターによって様々な顔を持ち、特にネタ曲が多く見られるそのさまは、「仕事を選べないKaito」「芸の幅に定評のあるKaito」といったタグからもえる。

一方でガチ曲も多く見られ、ガチネタともに可性を広げている。

また、ラジオネタではVocaloid中で最も起用されており、音を変えただけでもそれなりに喋りが聞き分けられる為、一作品に複数のKaitoが登場する事も少なくない。

前述のようにマスターによって音の調整は様々で、音ネタとしては高音から低音まで幅広く調節された音が利用されている。中にはとしてではなく、全に楽器として使用されている場合もある。
また、高音の女声として調整されたKAITO動画に対してはKaiKoタグが付き、亜種Vocaloid的な扱いを受ける場合もある。

なお、ネタ曲には前述のタグの他、「Kaito迷曲リンク」「バカイト」「アイスべきバカイト」等のタグが、ガチ曲には「Kaito名曲リンク」「Kaitoの本気」等のタグがつけられることが多い。

他のVocaloidとのカップリング設定がされた動画(一般にデュエット曲で音として2種使用しているのみのものは含まない)もあり、初音ミクとのカップリングではカイミクMeikoとのカップリングではカイメイ年長組等のタグが付けられる場合が多い。 ただし、年長組タグカップリング設定ではなく、デュエットの場合にも付けられている。

他のVocaloidとのデュエットでは、名前の間に&が付く。

Kaitoが何らかの形で使われた動画は曲よりもキャラクターを重視した、いわゆる追っかけのようなコメントが大きくなりがちで、良くも悪くもコメントライブお祭り騒ぎのようになりがちである。その様は壮観で一見の価値ありだが、それらのコメントは場所をわきまえ作者や曲や動画の雰囲気を尊重して、悪ふざけ萌えの許される同じくキャラクターを重視したネタ動画でのみ盛り上がるのが正しい姿勢であるとも言える。


アイス


Kaito二次設定の中で、もっともメジャーなものが「アイス好き」である。ハーゲンダッツがお気に入りの場合が多い。

動画初音ミクのお願い。」への回答として投下された動画初音ミクへの回答」内で、Kaito童謡アイスクリームの歌」を歌ったことが発端であり、Kaito再評価のきっかけともなった。

■sm1066613[ニコ動]
■sm1067989[ニコ動]


売上


Kaito初音ミクの発売以前は売り上げ総計500本と、クリプトンからも「失敗」とみなされる日陰の存在であったが、初音ミクの登場に伴っての知名度の向上と、それに合わせての上記のような使われ方から人気が高まり、ニコニコ市場を通して購入者が増え始めた。2007年中の鼻毛カッターとのしい売り上げ争いから頭一つ抜け出すと、2008年に入ってからは一月当たり100本をえるペースで売れ続け、2008年6月18日にはニコニコ市場のみでの売り上げが、当初の総売り上げ数の2倍の1,000本をえた。

■azB0000C92GQ

また、2008年1月以降のクリプトン社発売製品内におけるトップセラランキングにおいて、ベスト3圏内を維持している(直近発表の2008年9月では3位)。なお、売り上げの大部分はニコニコ市場からの購入者であるとクリプトン社から発表されたことがある。

■nm2657814[ニコ動]

こうした売り上げと人気の急上昇を自虐的にネタにした「何で 伸びた ぼくの 売り上げ」も人気楽曲である。

2008年ニコニコ市場年間売上ランキングにおいて堂々の2位を獲得(現在公式のランキング動画[動]は非表示になっている。詳しくはこちら[外部]等を参照)。

様々な経緯を経て、一定層の固定客を掴み、ねんどろいどいては卑怯なほどニコヤカな笑顔を振りまき、男キャラの分際で再販という異例を獲得した上に、時に売してしまった。

デザイン・容姿



元のイメージ絵は爽やかお兄さんといった感じであるが、イメージ絵に合うようなシリアスなものからネタ感たっぷりなコミカルパロディタッチなものまで、多種多様なKAITOサムネっている。「初音ミク-Project Diva-」に登場することになったが、表された3Dモデルパッケージイラストに準じてツリ目となっている。

[画像を見る][画像を見る][画像を見る]
[画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る]
[画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る]  



Kaitoの靴

Kaitoの靴はパッケージイラストではロゴで隠れている為確認することができない。

しかし、立たないがクリプトン・フューチャー・メディア株式会社公式サイトKAITO製品詳細ページ内、関連情報VOCALOID PDFカタログにて確認することができる。

また、このVOCALOID PDFカタログでは、較的大きなサイズパッケージイラストを見ることができる。

スカーフとマフラー

Kaitoの首に巻いているものは、パッケージイラストをよく見るとマフラー(防寒用の襟巻き)よりもスカーフ(首に巻いたりする薄い方形の布)に近いものである事が分かるが、「KAITOマフラーを巻いている」という概念が浸透しているようである。

トールではないかとも言われており、この辺りは公式設定ではなく、見る者の判断に委ねられている。

現在は描く者により、い色の様々な材質、長さのものをっている絵を見ることができる。

なお、パッケージイラストの大きな画像は、靴の項にあるVOCALOID PDFカタログにて確認することができる。


誕生日


■sm5431618[ニコ動]

通常、VOCALOID誕生日は、そのVOCALOIDの発売日とされる。

しかしKAITOは、ヤマハVOCALOID公式サイトでの発売日と、クリプトンブログでの発売日が違う。その為ニコニコ上では、ヤマハの発売日2月14日ヤマハクリプトンの発売日2月17日クリプトンとして両日を祝う。その期間中KAITOタグお祭り状態になる。

また2013年2月15日にV3 KAITOが発売されたため、2月15日誕生日として祝われることとなった。

KAITO誕生日を意識してうpされた動画は「KAITOお誕生会2009」や「KAITOお誕生会2010」等のタグがつけられる。このタグKAITO誕生日を意識された動画であれば、「歌ってみた」や「演奏してみた」等KAITOを使用しない動画にもつけられる。

お絵カキコ

ニコニコ大百科で描かれたKAITOのお絵カキコについてはこちらを参照。 →VOCALOIDとその関連キャラクターのお絵カキコ#KAITO


関連商品


■azB000FCUTZY
■azB00AT9Q38K
■azB0019ML34U

■azB002MZZ33K
■azB001J2YRUW
■azB002SW38L6

DTM MAGAZINE 2008年07月号には、初心者向けVOCALOID1用の講座が掲載されている。

■azB001TDLJQ6
■azB00009PN7C
■azB00275USCG
■azB002E1HJFM

■azB005DWC05I
■azB017JNSFXO


主な関連タグ 


Vocaloid関連のタグ一覧」の記事も参照。


次へ»
最終更新日: 18/09/11 21:50
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社