ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


Kenshi


ヨミ: ケンシ
掲示板をミル!
604カキコ!

あなたは選ばれし者ではない。偉大で強くもない。他者より多くの「ヒットポイント」をもっているわけではない。世界の中心にいるわけではない、ごくな存在なのだ。何の努もしなければの話だが。

人食い人種に捕らえられ生きたまま食われろ。奴隷商人たちに売り飛ばされて鉱山で強制労働に従事するのだ。これはゲームイベントなどではなくありふれた日常だ。この混沌とした世界は、あなたの人生を狂わせる。ありとあらゆることが起こりうる。しかし、強さをもっていればなんにでも打ち勝つことができる。

レベル調整は存在しない。あなたのレベルにぴったりのアイテムだけを並べる店などない。世界はあなたのレベルに合わせてレベルアップなどしない。ゲーム開始時において、あなたは最弱の存在だ。生存するためにもがき苦しむことになるだろう。倒れたあなたに差し伸べられる救いの手は存在しない。

この荒とした環境で生き抜くためのと富を渇望せよ。その中で様々な勢に加担、または対峙していくことになる。

[画像を見る]

Kenshiとは、十年以上の開発期間を費やした、オープンワールドオフラインRPGである。

概要

知る人ぞ知らない 最近ちょっと知られてきたRTS RPG

Kenshi 日本語wiki[外部]より

ゲーム情報
ジャンル アクション
RPG
シミュレーション
ストラテジー
開発元 Lo-Fi Games
販売元 Lo-Fi Games
機種 Win (Steam)
発売日
配信日
2013年3月21日 (アーリー)
2018年12月6日 (正式)
価格 ¥3,500
¥498 (OST)
その他 --
ゲームソフトテンプレート

Kenshiは、Chris Hunt氏(別名義「Captain Deathbeard」)により、2007年ごろから開発されているゲームである。 Hunt氏本人もはっきり覚えていないらしい。こちらの掲示板[外部]では「I don't really remember the date or year I started. Its around 6 or 7 years I think.」(意訳:「ぶっちゃけ開発し始めた日付を憶えてないんだ。たぶん6年前か7年前」)と2013年に答えており、こちらの掲示板[外部]では「 I started the project solo, somewhere between 6-8 years ago.」(意訳:「6年前から8年前の間のどこかで、一人でプロジェクトスタートさせたんだ」)と2015年に記している。

シーレス広大ワールドマップで展開されるフリースタイルの1人用RPGで、ワールドは「Daggerfall」以降最大となる870方kmとされている。 海外RPGゲームThe Elder Scrollsシリーズの一作で、世界で最も広いと言われたゲームマップの一つでもある。総面積は約63,000マイル(約160,000方km)と言われる(イギリスの2/3くらい)。 このゲームについて(Steamページ)[外部]より

2011年GamersGateでアルファ版が開され、2013年からはSteam早期アクセスゲームとして開。2018年12月6日に正式リリースされた。 開発者ブログにて「It will be our final big update before we fully release Kenshi this year.」(意訳:「これは、今年Kenshiを正式リリースする前の、最後の大きなアップデートになるだろう」)と2018年1月10日にアナウンスされている。[外部]公式Blog #27: Version 1.0 Release Date![外部]

ゲーム本編(\3500)とオリジナルサウンドトラック(\498)が発売されている。セットはなし。

 

コンセプトは「自分(Hunt)が好きな要素全部乗せ」。もともとは自分が楽しむために作ったゲームであり、特定市場向けではなかったことを明かしている。 『Kenshi』12月6日正式版リリースに向けたメッセージ (sm34271018)[動]

作る際に参考にしたのは「Fallout」「Fallout2」「XCOMシリーズであるとのこと。「人間には血が流れているし内臓もある」という命ある表現や、プレイヤーキャラクターへの思い入れや着を持てるようになる過程を重視しており、られると腸が出てくるなど、本来はもっとゴア表現を入れたかったらしいが、技術的な問題やゴア表現を入れるほど販売するのが難しくなるという理由から見送っている。 [TGS 2018]ついに正式リリースが目前に迫った「Kenshi」。そのデザイナーへ足掛け10年以上に渡る開発の日々を聞いた (4Gamer 2018/09/26 15:51)[外部]

 

具体的な内容については「ゲーム内容」の項を参照。


動作環境


動作環境は確認された時点のものです。公式ページなどで更新されている場合があります。

最低環境 動作環境
OS Windows (64bit) Windows 7 (64bit)
プロセッサー 2コア (64bit) 4コア (64bit)
メモリー 6GB RAM 16GB RAM
ストレージ き容量 14GB き容量 14GB
グラフィック Pixel Shader 5.0対応のグラフィックボード
DirectX DirectX 11 DirectX 11
その他    

日本での知名度


■user/84758312

元々、日本での知名度はかなり低かった。ほとんどの部分をHunt氏一人で開発していた為、長い期間「早期アクセスゲーム」の状態でゲーム自体が未完成だった事と、日本語対応していなかった事が原因と思われる。しかし、開発も進み、有志の方による日本語MODも作成され、遊びやすい環境が整いつつあった。

そんな中、2017年11月26日東北きりたんを使ったVOICEROID実況プレイ動画[動]の「きりたんが荒野を征く」がニコニコ動画投稿された。この動画シリーズヒットしたことで、知名度が一気に上昇し、Kenshiを購入する日本人が急増した。 しかしクリスいわく、日本で自分のゲームが流行している事にはしばらく気づいておらず、売上推移を見たときに初めて気づいたそうである。 TGS2018 - 4Gamerインタビューより)

そして、日本での購入者が増えたことで、公式Twitterからのアナウンスにより、2018年1月まさかの日本語対応が決定4月更新日本語対応がなされた。Kenshi @ Develop Brighton @KenshiOfficial 22:57 - 2018年1月19日 (Twitter)[外部] 公式レスでは、日本語の追加と正式対応は5月2日リリースされたVer0.98.23からとなっている。 → 0.98.23 Out Now (5月2日 - KOOMATZU)[外部]

Kenshiに登場するキャラクターMMDモデル化したMMDKenshiなど、日本独自のコンテンツも誕生した。

2018年11月15日ニコニコにおいて「Lo-Fi Games ニコニコ支部」とでもいうべき公式アカウントが作成され、コミュニティに対する感謝メッセージ公式トレーラー動画投稿した。なおその際に一部のニコニコのKenshi動画シリーズ作者に広報役として協をお願いしていたようである。Kenshi ‏@KenshiOfficial / 14:10 - 2018年11月16日[外部] 【Kenshi】早口姉妹のKenshiなんちゃって初見プレイSC part35【VOICEROID】[外部]

そして日本時間の2018年12月6日 21:00公式Twitterおよびニコニコ公式アカウントにおいて正式版アナウンスが発表。これにより、「Kenshi」の正式版が配信開始された。Kenshi @KenshiOfficial21:01 - 2018年12月6日[外部]


Kenshi 2


2019年3月20日、続編となる「Kenshi2」の開発がスタートしたことが発表された。ただ、続編ながらも舞台は時代をさかのぼって1000年前の「旧帝国」に設定されている。 オープンワールドRPG『Kenshi 2』の開発がスタート。続編開発で培った技術は、初代に無料で反映される予定 (Automaton 2019-03-21 08:09)[外部]

Kenshiには「OGRE」というゲームエンジンが使われており、Kenshi2の発表時には前作と同じOGREが使われるとされたが、後の9月の発表において別のゲームエンジンである「Unreal Engine」(UE)を採用することを発表した。なお「UEを採用したということはEpic Games下に入った/入ることになるのか」という質問に対しては、あくまでゲームエンジンを採用しただけで下に入ったわけではないとしている。 荒野のサンドボックスRPG新作『Kenshi2』ではUnreal Engineを採用、『Kenshi』の移植も検討 (GameSpark 2019.9.27 Fri 17:00)[外部]

またUEへの移行に合わせて公式が「Kenshi2開発を遅らせてKenshiもUEに移行させるか」と「Kenshiのバグ修正を維持しKenshi2開発を優先させるか」でアンケートをとったところ80%以上が「Kenshi2開発の優先」を望んだため、公式はそれに従ってKenshi2開発に進むことになった。 ファン投票の結果によりLo-Fi Gamesは『Kenshi 2』の開発を優先―Epic専売は興味なし (GameSpark 2019.10.31 Thu 2:20)[外部]

Lo-Fi Games

クリスハン ゲームデザインプログラム
サム・ジン プログラマー
ナタリー・ハンクリスクリスによると「途中からこのプロジェクトに半ば強制的に連れてきました(笑)」とのこと。 シナリオビジネス関係
オリー・ハットン グラフィックス担当

英国ブリストルを拠点とするインディゲームスタジオ。「Kenshi」を開発したゲームメーカーである。

最初の6年間はクリス1人で作っていた。独立前はゲーム開発会社に勤めていたが、ビジネスモデル優先の社に嫌気がさしたことで、退職して一人でゲームを作りはじめ、週に2日パート勤の警備員の仕事をし、残り5日は「Kenshi」を作るという生活を続けていた。
1週間なにもしない期間を作ったり、別のゲームで遊ぶなど自由な時間を過ごしたりして、シンプルに楽しむ期間を作ってリフレッシュを心がけることでモチベーションを保っていたという。 1人で10年作り続けたRPGが日本で突然ヒット!「Kenshi」クリエイターインタビュー (GamesIndustry.biz 2018/10/02 23:44)[外部]

のちに4人体制になっている(あとフリーランスで、音楽とSE担当が1人、メディアアーティストが1人いるらしい)。インディーズ系のスタジオでは小規模なチームであるが、クリスによると小さなチーム体制のおかげでお互いリラックスした意見交換ができたらしい。

テストデバッグに関しては、チームの規模の関係もあったため、プレイヤー達のコミュニティテストをしてもらうことでフィードバックしてもらい、意見を取り入れてバランス調整を行うという手法をとっていた。

投資などからの資提供は、ゲーム内容やクリエティティビジネスモデルにさまざまな要がくることが想像できるため、断っているという。

私は自分のクリエティティを信じて独立し,勤のアルバイト等をしながら10年間ゲーム作りを続けてきました。同じクリエイターの皆様には,「何を作りたいのか」ということにこだわりつづけてほしいということです。

インディゲームなのですから,市場動向やはやりを考えずに,自分のクリエティティを信じてほしいと思っています。そうすれば,後からお金がついてくるはずです。

クリスハン

ゲーム内容

ゲームの雰囲気はFallout2とMount&Bladeを混ぜた感じ。ゲームシステムFallout2とElonaを合わせたようなRTSRPG
地球とは別の惑星にて、ポストアポカリプス(文明崩壊後)の世界自由するのが基本。ここで基本と書いたのは、このゲームには明確な標がく、自由度が非常に高いがゆえである。

数名~十数名のパーティーを1つ~4つ作り、キャラクター毎に、あるいは複数人まとめて示を与え、操作する。基本操作はマウスで行えるが、キーボードも合わせて操作すると、キャラクター示を出しやすい。戦闘AIが自動で行う為、アクションゲームのような素い操作をしなくても楽しめる。

プレイ内容の一例を挙げると、

等があり、やろうと思えば自分から奴隷になることすら出来る。

より先進的な建築や製造・農耕を行うには、技術研究が必要となる。高度な技術研究に必要な、古代科学書などのアイテムは、危険を冒し古代文明の遺跡を探索することなどで入手出来る

また、キャラクターには空腹度や熟練度などのパラメータ値が設定されている。空腹状態が続くとキャラがやせ細り、筋が上がると体がたくましくなるなど、細かいところまで手を加えているのも特徴。

ゲームエディターが標準装備されているため、MODを作るのがかなり容易であり、後述する動画の影を受けたMODなども多数存在する。
 

関連動画

公式動画


次へ»
最終更新日: 20/02/02 21:45
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ