ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


KIMONO♡PRINCESS


ヨミ: キモノプリンセス
掲示板をミル!
48カキコ!

KIMONO♡PRINCESSとは、Dance Dance Revolution X2の通常EXTRA楽曲である。


概要


X2当時は1stFINALまでの全ステージダンスレベルAAを取得すると出現した。出現条件は「設定曲数×6(譜面レベル)+1(レベル)」でBASICまで、「設定曲数×9(レベル)+1(レベル)」でDIFFICULTまで、「設定曲数×13(レベル)+1(レベル)」でEXPERTまで出現する。なお、BASICの出現条件を満たさなかった場合、SPではBEGINNERのみ出現する。DPにはBEGINNERがないので、その場合EXTRAステージには進めるものの、楽曲は出現しない。

SP、DPともに、EXPERTAAランククリアするとENCORE EXTRA STAGEの「roppongi EVOLVED」が出現する。

作曲者はjunで、和風ハピコア華爛漫+SUNKiSSDROPSILVER☆DREAMと言えばわかりやすいか。(っていうか展開がほぼSILVER☆DREAMサビ終わりのメロディがどう聞いてもSUNKiSSDROPです。本当に(ry)

初出は北米版庭用DDR X2で、内ではWii専用ソフトDance Dance Revolution MUSIC FIT」が先である。
現在は通常解禁されており、いつでも遊べるようになった。


難易度(20段階)


Dance Dance Revolution

SINGLE PLAY (4 PANELS) DOUBLE PLAY (8 PANELS)
BEGINNER BASIC DIFFICULT EXPERT BASIC DIFFICULT EXPERT
5 8

12

15 8 13

16

MUSIC FITではボス曲という位置づけであり、「roppongi EVOLVED」と同様Lv10譜面がある楽曲のひとつ。

BEGINNERはともかく、両方とも特に上位譜面詐称気味。SP BASICではサビ部分でピポット踏みがあるが、減速地帯以外の部分は4分踏みのみで斜め同時踏みもく、レベル7(旧レベル5相当)としては適正な難易度に仕上げられている。BASICとしてはやや難しめと考えて良い。しかしDOUBLEの場合はイントロアウトロでピポットの遠配置が出て来たり、フリーズアローの配置が嫌らしいため、フリーズアローが苦手な人にとってレベル7詐称気味に感じるかもしれない。

SP DIFFICULTではサビでどう見てもレベル11ではない小発狂(ひねり8分16連打の後にフリーズアロー多用)や、全般的にフリーズアローの配置に癖があり、否応なしに体をひねらされる嫌らしさがある。DOUBLEの場合さらに悪で、振り回しやサビで逆カズステップの8分小発狂があるため、両方とも旧足8上級相当と考えて挑戦した方が良い。ライフ制の場合、ここで落ちるプレイヤーが後を絶たない。なおDDRX3よりレベル12に引き上げられ、詐称気味だったレベルの適正化が図られたと言える。通常ゲージ制においてもBASICとのレベル格差が大きいため中級レベルプレイヤーにとってはBASICでまったりプレイするか、憤死覚悟でDIFFICULTを選ぶか判断が別れるところであろう。

SP EXPERTはところどころに16分3連があり、ライフゲージ(4回ミスするとゲームオーバー)でのクリアを難しくしている。ただ、あくまでライフ制での話なので普通ゲージではクリアならLv15の中では簡単な分類ある。
DOUBLEでは北米版DDRX2にあった距離配置が修正され、AC版ではくなってはいるものの…(参考[動])
相変わらずのドSっぷり。

WiiMUSIC FITでは例によってギミックアローが仕込まれているのだが、この曲に付いているギミックは……斜め矢印。そう、DDR Soloシリーズの最後から実に10年の時を経て、6パネル譜面が復活したのである。しかも、旧難易度で足10相当の譜面が6パネル化するのは史上初。当時を知るユーザーからは驚きと喜びを持って迎え入れられた。
ただし、ギミックなのでDDR Soloのように専用レーンはなく、←・→の中に混じって斜め矢印が来る点には注意が必要。

DanceEvolution

そして、2010/11/20に発売されたXbox360kinect専用ソフト DanceEvolution」で収録されることとなった。
また、2012年に稼働したDanceEvolution ARCADEにもデフォルト楽曲として収録された。その際Dance Dance Revolution X2からジャケットが変更され、jun本人が登場するジャケットに差し替えられた。なお、そのジャケットREFLEC BEAT limelight移植された際にも使用されている。

難易度リップル数(STANDARD以上はシークレットも含む。なお、STEALTHリップルEXTREMEと対応しているため省略

LIGHT STANDARD EXTREME MASTER
51 97 147 183

「ちなみにKIMONO♡PRINCESSは、このゲームの中でも最高難易度なので、いきなりできなくても大丈夫ですから。心配なさらないように(NAOKI)」「もできませーん(D-crew)」

pop'n music

BPM 95~190(5,N,H)、11~190(EX)
難易度 EASY(4ボタン) NORMAL HYPER EX
4 24(18) 42(35) 47(41)

カッコ内はfantasiaレベル表記)

さらに、pop'n music 20 fantasia隠し曲として収録された。
ポップンにおいてもソフランを搭載しており、曲を知らない人はややビビるかもしれない。
そして、EX譜面にはソフランに加えて擬似譜面停止BPMが急に低くなり、すぐ元に戻ることで譜面停止再現したもの)が搭載されており、 BPM最低11というBEMANIシリーズ全体で見ても最低クラスにまで落とされるため、曲を知っていても初見ビビるかもしれない。

ちなみにこの疑似停止を仕込んだのはjunとwacのドSダブルjun×junである。[外部]

REFLEC BEAT

BPM 190
難易度 BASIC MEDIUM HARD
3 7 8

REFLEC BEAT limelightイベントリフレク夏祭り」において、移植された。
DDRポップンとは違い、BPM変化はない。

譜面としては較的わかりやすくメロディをなぞった譜面になっており、HARDレベル9は逆詐称とのも大きい。
DDRダンエボポップンもなかなかのドSっぷりを発揮していたのに、( ^ω^ )どうしてこうなった!?
その影もあり、colette springで8に降格された。
 先述の通り、ジャケットDanceEvolution ARCADE版のジャケットを使用している。

現行版の悠久のリフレシアではプログラムの一新という名の大人の事情のためにプレーできなくなっている。この曲に限らずREFLEC BEATではJun作曲作詞に関わったすべての楽曲がプレーできない状態が続いている。


余談だが、作曲者であるjunは前にもHOTTEST PARTYで「SUPER SAMURAI」、フルフルパーティで「SILVER☆DREAM」とボス曲を担当しており、海外DDRではこれまたjunによる「CRAZY♡LOVE」が暴れまわっている。X3では「UNBELIEVABLE(Sparky remix)」もEXTRA担当であり、X時代はまさにjunの時代でもあった。


関連動画



原曲



■sm11419380[ニコ動]

■sm8658459[ニコ動]


MADなど 


■sm8854696[ニコ動]
■sm9313934[ニコ動]
■nm11121145[ニコ動]
■sm11634522[ニコ動]
■sm13729590[ニコ動]
■sm13497319[ニコ動]
■sm13262214[ニコ動]
■sm18442555[ニコ動]

■sm33348575[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 18/06/11 17:48
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ