ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


MAD CHILD


ヨミ: マッドチャイルド
掲示板をミル!
14カキコ!

MAD CHILDとは、R135 Tracks所属のTech DanceクリエイターDJである。


概要


現在BEMANIシリーズ音楽ゲーム)における活動を記述しています。
 それ以外のことについて詳しい方は、是非加筆をお願いいたします。

2009年beatmania IIDX 17 SIRIUSに「Hydrogen Blueback」を提供

2012年稼働のSOUND VOLTEX -BOOTH-ではDistorted Floorのエフェクターとして初登場し、-BOOTH-稼働終了までに計6つの楽曲のエフェクト譜面制作を担当。
2013年に稼働開始したSOUND VOLTEX II -infinite infection-では稼働当初からStarlight Expressエフェクターとして参加し、引き続き譜面制作を担当、現在に至る。また、同年8月23日には自身のオリジナル曲である「Voice 2 Voice」が配信された。なお、当楽曲のエフェクト担当も氏であり、rainbow flyer -gratitude remix-(PHQUASE)に続く、シリーズ通して2曲作曲、作譜同時担当となった。なお、収録曲の作曲も手がけたことのあるエフェクターとしては、PHQUASEazuma(kinoto)に続き、3人である。現在同一人物説のあるHirayasu Matsudoが加わり4人であるが。
なお、初代の15担当は現Lv16のDynastyだけであるが、IIとなってからは多くのLv16~18台を手がけ、二重階段の発狂のあるBooths of FightersKAC2013楽曲では旧Lv16への最後の門番であり、出現当時は「15最強」とまで言われるBLACK or WHITE?エフェクトも手がけるなど、最高難易度に近い譜面も多くみられるようになっている。III以降はPHQUASE双璧をなすエフェクターとしての地位を確立させ、Lv19、20台のごり譜面を輩出している。
氏の制作する譜面は片方のつまみを回しながらもう片方の手で鍵盤を捌くといった片手処理メインのものが較的多くみられる。また、アナログデバイスの直の前後に鍵盤やロングを置き、非常に忙しくさせる傾向にある。

2013年末、1stアルバムCHILDREN'S MADNESS』をリリース。「Hydrogen Blueback」のExtended Mixをはじめ、全12曲を収録。ニコニコ市場には登録されていないので当記事の関連商品に貼ることはできないが、TANO*C STORE[外部]メロンブックス[外部]とらのあな[外部]DIVERSE DIRECT[外部]などで購入することができる。)
 また、2014年4月M3に合わせてリリースされたコンピレーションアルバムNeuropolis』には「Voice 2 Voice」のExtended Mixが収録されている。TANO*C STORE[外部]メロンブックス[外部]とらのあな[外部]DIVERSE DIRECT[外部]


関連動画



■sm9669306[ニコ動]


関連コミュニティ


■co1489052
■co581930


関連商品


■azB003523U2U
■azB007XB9HRQ
■azB00CRHIN2Q


関連項目



関連リンク



最終更新日: 17/08/15 19:22
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ