ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


Mr.Children


ヨミ: ミスターチルドレン
掲示板をミル!
190カキコ!

Mr.Children(ミスターチルドレン)とは、日本の4人組ロックバンドである。通称ミスチル。トイズファクトリー所属。名の由来は、チルドレンという意味合いやきが気に入っていたが、でも大人が「子供」を用いるのはどうかということで、大人男性の定冠詞であるMr.を付けたという(なお、英文法的にはおかしいのだが、まあ気にすんな)

B'zなどとともに平成期を代表するロックバンドであり、CD売上は今まで累計3000万枚以上。オリジナルアルバムも、このご時世でも売上30万枚すというほど根強いファンが多く、2017年の一番好きなアーティストでは1位となった。(ちなみに、一時はB'zらとともに同性支持の高いバンドとして採り上げられたこともある)。

ヴォーカル桜井和寿作詞作曲、歌唱をこなし、他の3人はそれぞれその世界観を表現するというスタンスであり、かつて音楽誌のかが「桜井」だけで活動してみたらどうかと発言したら、「そんなに、らのメンバーを解散させたいのか!」と昂し、他のメンバーの重要性を説いたエピソードがある(その拠に、結成から今に至るまで全くメンバーの離脱がない)。なお、出身は全員東京と思われがちであるが、ギター田原健一福岡県ベースのナカケーこと中川長崎県生まれである。


略歴


元々鈴木を除く3人が高校軽音楽部で活動していたため、初期の音楽は割と軽い感じだった。これが『Atomic Heart』がリリースされるまでの、いわゆる初期三部作である。

その後は『CROSS ROAD』がドラマ人気も助け大ヒット、その後の『イノセントワールド』で大ブレイクし、『Tomorrow never knows』で不動の人気を博したが、それとは裏桜井自身は庭生活の元妻との不仲や商業音楽への失望などもあって病んでいき、現在音楽批判するような曲も作ったりして、そしてある出来事をきっかけに期限の活動休止を宣言する。だが、世間ではこの頃の3部作が一番売れており、特に『深海』は名盤としてファンの評価も高い。

その10ヶ後『終わりなき』で復活し、『Q』を経てファンの間でも名盤と名高い『It's wonderful world』をリリースした直後に脳梗塞という人生最大の危機を迎え、病院を転々とする。その後復活を遂げ、人生観も大きく変わったと発言し、その後にリリースした『HERO』で本人がライブ中に号泣した。

その後は、『HOME』で原点回帰したり、批判していた商業音楽も徐々に受け入れるようになり、レコード大賞の授賞式初参加『Sign』や紅白歌合戦初出場『GIFT』など、顔見せも増えた。そして、2009年頃に新生Mr.Childrenとして今までプロデューサーだった小林武史サポートメンバーとして参加することになる。

その後、311の影でしばらく音楽を書けないようになったこともあった。2014年頃から小林武史から独立セルプロデュースとなり、ファンの間で傑作の誉れ高い『REFLECTION』をリリースした。


作風


ぶっちゃけ幅広い。とはいえ、ミスチル節と呼ばれる独特の旋があり、ファンなら新曲でもイントロ1ぐらいで「ミスチルの新曲来た!」とわかるほど。ファンが多い理由は、曲の引き出しが多く聴き飽きないからという意見も多い。そして、3度もCM映画タイアップになった『生』や結婚式の定番曲『365日』など、シングル曲以外にも名曲が多いことにも定評があり、特に近年はシングル化もあまりしないことから、『擬態』『Starting over』など、なぜシングルにしなかったのかという曲は更に増加傾向にある。

ちなみに、桜井和寿メロディ洋楽ヒントにしているものが多く、逆に今まで邦楽しか聴いてこなかった人の方が、当時すごく新なメロディに聴こえたらしい。

また、歌詞の表現にも定評があり、『HERO』や『り』など、別業界の人にも絶賛された歌詞の曲もある。なお、桜井は2番に一番訴えたい部分を凝縮しているとのこと。


メンバー


桜井和寿ボーカル&ギター
田原健一ギター
中川ベース
鈴木英哉…ドラムス(リーダー)


関連商品


オリジナルアルバム      シングル  カップリング※リカットは除く  アルバム代表曲  インストゥルメンタル

 


次へ»
最終更新日: 19/07/08 01:27
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ