ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


MYSTICAL STRIKE


ヨミ: ミスティカルストライク
掲示板をミル!
40カキコ!

れた幻獣を見つけ出し 撃退せよ!!

MYSTICAL STRIKEとは、REFLEC BEAT groovin'!にて2014年9月12日より開催された楽曲解禁イベントである。

当項ではMYSTICAL STRIKEで解禁される楽曲群、およびUpperで登場した裏MYSTICAL STRIKEについても解説する。 


概要


ゲーム中に隠れた7体の幻獣を発見、撃退して楽曲を獲得していくという趣旨のイベントである。

イベントの流れはLincle Kingdomに近い。
まずは幻獣を解放するため、プレー中に一定の条件を達成していく。 プレー後の画面には進行状況が表示され、幻獣の潜むマスまで到達すると、ONE MORE EXTRAのような演出と共にボスバトルへ強制突入する。(初戦での難易度は、七段以上でHARD、六段~初段ではMEDIUM、それ以下ではBASICが出現する模様。要検証
倒しきれなかった幻獣は姿を隠してしまうので、ONLINE PLAYの左下に表示される「幻獣レーダー」を用いて探索、再びバトルを行う。最後にトドメを刺せば、晴れて討伐成功となり、楽曲が解禁される。手順や条件が多いので、詳しい進め方はwiki[外部]を参考にしてほしい。

イベント最大の玉は、全ての楽曲をbeatnation RHYZEメンバーがそれぞれ制作している点である。(但し表に限る)

ちなみに、イベント開始に先立ち、9月10日BEMANI生放送(仮)50回にてRHYZEのメンバーが勢いし、イベント告知と共にそれぞれが担当した幻獣イラストを描いた。結果、わけのわからないクリーチャが何体も誕生した。


七体の幻獣



空天の獣精 グリフォン


楽曲名 Gale Rider
アーティスト P*Light
BPM 193
譜面難易度 BASIC MEDIUM HARD SPECIAL
4 7 11 -

出現条件:全ROUNDでランクAAA(90.0%94.9%)を達成する。AAA+(95%以上)は不可。
グリフォン→トリプルエー) 

弱点楽曲に関する曲(曲名に「空」」「Heaven」等が含まれるもの)


P*Lightオリジナル曲で初の10+駆けるような疾走感がありつつどこか哀愁を感じるハピコアである。HARD譜面は818ノーツ幻獣曲の中でも(後述のバハムートを除けば)最も強い部類に入り、VOLZZAではクラスチェックにてCLASS1の1曲を担当、Lv11最上位の一を担う。

グリフォンは西洋の様々な物語に登場する、鷲のと頭部、ライオンの下半身を持つ伝説火は吐かない。

なお、生放送P*Light火を吐くニワトリにしか見えないグリフォンの絵を描いた際、右下自転車(本人バイク(400cc)らしい)が描かれていたが、これは楽曲タイトルRiderに掛けたものだったと思われる。

また、次作「VOLZZA」のロケテストでは続編に当たる楽曲の「Storm Buster」が登場したが、本稼働後はイベントULTIMATE SURVIVAL」の楽曲として登場。なお、同イベントは選曲率の低い楽曲が一定期間後に削除されてしまうルールなので、イベント開始後のプレーはおめに。


漆黒の魔皇帝 ヴァンパイア


楽曲名 WICKeD CRφSS
アーティスト OSTER project
BPM 180
譜面難易度 BASIC MEDIUM HARD SPECIAL
4 7 11 -

出現条件:1プレー内で曲のBPMを合計し、下一桁の合計が9になるように選曲する(ソフラン曲は最大BPM値を適用)
吸血鬼→「9」が「ケツ」に来る→BPMの末尾が9) 

弱点楽曲十字架の楽曲(曲名に「†」「cross」が含まれるもの、及びJOMANDA


IIDXでお染みの悪魔曲に近いイメージだが、今回は重厚なギターが大暴れしている。
ジャケットを担当したのはMAYA。 

ヴァンパイア吸血鬼)はもはや説明不要であろうが、そもそもじゃないとか突っ込んではいけない。
OSTERが描いたヴァンパイアふわしなPのケモナー魂が存分に発揮されたケットシーっぽい可愛いだったのだが……。


三面の凶気 阿修羅


楽曲名 鬼天
アーティスト
BPM 161
譜面難易度 REFLEC BEAT
BASIC MEDIUM HARD SPECIAL
4 7 10 -
beatmania IIDX
BEGINNER NORMAL HYPER ANOTHER
SP - 6 9 11
DP - 6 10 12
SOUND VOLTEX
NOVICE ADVANCED EXHAUST GRAVITY
6 12 15 -
エフェクト 博多の男 しばまる子 浮世マシーン -
ジャケット 07

出現条件:1stFINAL ROUNDで、楽曲の頭文字が「あ」→「しゅ(じゅ)」→「ら」になるよう順番にプレー。(EXTRA ROUNDでは何を選曲しても良い)

弱点楽曲:異の楽曲(海外からの版権曲、コロブチカなど外民謡アレンジ、もしくは外外国人モチーフにした楽曲。他機種からの移植曲ではないので要注意)


作曲者はDJ TOTTO。「海神」に続く々名義の和風曲である。曲名の読み方は「おにがみ」。
今回は高難易度担当を他のRHYZEメンバーに譲ってか、難易度が少々控えめ……のはずだったのだが、LO絡みで辛い配置が多く、局所的に10+相当の譜面が降ってくる。詐称との見方が強い。VOLZZAではクラスチェックにてCLASS3のボスを担当。

阿修羅とは仏教に登場するの一体で、三面六臂の姿を持つ闘いのなのに扱いとは……などと突っ込んではいけない。ちなみにTOTTOが描いた阿修羅は、パステルくんの頭に棒人間のような六本の細い腕(?)が付いた幻獣であった。ついでにパステルくんも「幻獣に近いモノ」扱いされている。わ~い!!らくち~ん!! 
なお、TOTTO画伯作の阿修羅は後に次作「VOLZZA」にて何を思ったのかアイコンにされてしまった。入手方法は2015年11月9日から12日に開催された「リフレクしようよキャンペーン BEMANIアーティストと対戦しよう」というイベントの期間中に1回でもREFLEC BEATプレイしていると30 VOLZZA KEY及びDJ TOTTOの描かれたアイコンと共に入手する事ができる。

そしてSOUND VOLTEXではPOLICY BREAK曲として収録。めでたく表幻獣移植一号となった。さらに連動イベント猫叉&TOTTOと行くGW弾丸ツアー立ち編~」にてIIDXにも収録されている、


絶海の王龍 リヴァイアサン


楽曲名 Proluvies
アーティスト かめりあ
BPM 81-162
譜面難易度 BASIC MEDIUM HARD SPECIAL
5 8 11 -

出現条件:全ROUNDで曲名またはジャケットが「」にまつわる曲をプレー

弱点楽曲電撃の楽曲(イメージした曲、および「とある科学の超電磁砲」関連楽曲)


深海を思わせる幻想的なトラックに、かめりあ得意のワブルベースを乗せた楽曲。楽曲名はラテン語で「洪水」を意味する。
Arcanosの流れをむ、本イベントの低速担当。序盤が非常に遅く、精度が取りづらいためライフ制のボスバトルHARD以上のゲージとは相性が悪いリズム較的わかりやすいのが良心的な点ではある。

リヴァイアサン旧約聖書に登場するの怪物で、楽曲のジャケットではの姿で描かれている。
かめりあが描いたリヴァイアサン海蛇の姿だったのだが、からはウナギ扱いを受けていた。 
それにしても、電撃が弱点なのにジャケット絵にはに落ちるが描かれているのはなぜだろうか。


地を喰らう巨人 サイクロプス


楽曲名 Giant Strength
アーティスト RoughSketch
BPM 152
譜面難易度 BASIC MEDIUM HARD SPECIAL
4 7 10 -

出現条件:全ROUNDで初代REFLEC BEAT初出の楽曲をプレー
サイクロップス→一つ→ひとつめのバージョン

弱点楽曲:知的な楽曲(曲名に学術用等が含まれるもの、またはクイズマジックアカデミーからの移植曲)


RoughSketchいわく「ガチムチ感のあるように仕上げた」という、重厚なハードスタイル。ちなみに、曲が提出された時点ではタイトルが「Cyclops」だったらしく、変更を余儀なくされたそうだ。

サイクロプスとは、ギリシャ神話に登場する単眼巨人キュクロープスの英語読み。元々は鍛冶を得意とするなのだが、後世の伝説では粗野な怪物として扱われる事の多い、不遇な神様である。弱点楽曲の由来はその辺りから来ているのかも知れない。

なお、生放送RoughSketchが披露したサイクロップスイラスト正統派かつ上手く、プレビュー試聴の権利を勝ち取っていた。


爆圧獣王 キマイラ


楽曲名 Cytokinesis
アーティスト Hommarju
BPM 111-280
REFLEC BEAT
譜面難易度 BASIC MEDIUM HARD SPECIAL
4 8 11 -
DanceDanceRevolution
BEGINNER BASIC DIFFICULT EXPERT CHALLENGE
SP 4 8 12 14 -
DP - 8 12 14 -

出現条件:1プレー内で全て異なるジャンルソートから選曲する。ただし2つのジャンル重複している楽曲は、2つともカウントされるので注意(例:「オリオンをなぞる」は「J-POP」「アニメゲーム」に重複しているので、他の楽曲をこの2つのジャンルから選んではいけない)
キマイラは複数の動物から構成される→異なるジャンルの楽曲を組み合わせる) 

弱点楽曲動物に関する曲(ジャケットや曲名に動物が含まれるもの)


楽曲名の意味は「細胞質分裂」。曲中でBPMが3段階に変化し、それぞれの速度で曲調ががらりと変わる。まさにキマイラな楽曲である。
こちらもProluvies同様に前半が精度の出にくい低速地帯で、曲調の変わりでは徐々に加速する。高速地帯からは較的易しめであり、前半を耐えればクリアは簡単な部類だろう。

Hommarjuの描いたキマイラジャケット絵に較的忠実だったのだが、彼の場合はイベントの告知よりも、その直後に発表されたリフレクサントラボーナスCD『We are “Try to Singers”』への参加(及び某NUSめいた二次元キャラ)にインパクトを奪われてしまった感が否めない。


2016年8月10日DanceDanceRevolution移植された。楽曲解禁イベントEXTRA SAVIOR」において「第2弾 変速の!荒ぶる波のBASS MUSICセレクト!」にて解禁することができる。DDRでももちろんソフランは健在。


次へ»
最終更新日: 16/09/14 23:08
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ