ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


Qwatch


ヨミ: キューウォッチ
掲示板をミル!
246カキコ!

Qwatchとは、

  1. Qwatch (クウォッチ) - 株式会社アイ・オー・データ機器が製造、販売しているネットワークカメラシリーズ
  2. Qwatch (キューウォッチ) - ニコニコ動画:Qで採用している動画プレイヤー

本項では2.について記述する。

2012年10月17日17時からの『新バージョン発表会』で初開され、同日17時半頃にリリースされた『ニコニコ動画:Q』の新機として開放された、ZeroWatch の後継となる動画プレイヤーである。


概要


ニコ厨たちを失望のどん底に陥れ、

「使いやすさ:Zero」「運営のセンス:Zero」「発案者:Dero」「減点怪奇

とまで言わしめた、ZeroWatch
原点回帰」とは、一体何だったのか。

あるニコニコユーザーは言った。

私たちはニコニコ動画動画を観たいんです
動画プレイヤーを見たいんじゃない

この一見当たり前ともとれる願望をえるべく、
軽さと使いやすさを重視した新プレイヤーが開発された。

 

ZeroWatchベースに開発されており、動画プレイヤー部分のみFlash、その他のユーザーインターフェースは全てHTMLで構成されている作りは継承している。

だがしかし根本的に設計が見直されており、特に不評の原因の多くを占めていたマウスカーソルをのせるだけでうねうね動くうざいギミックのほとんどが止され、大幅にシンプル・軽量化された。そのため、前とはうって変わって低スペック環境でもそこそこ使えるものになっているはず、たぶん。低く見積もっても、ZeroWatch よりもマシであることは間違いないだろう。

但し、大サイズ動画表示サイズがこっそりと 864×486 (半端なサイズ) から 85480 (FWVGA) にしれっと変更された点は注意。旧サイズにぴったり合わせて作った動画は、微妙に縮小されることとなる。


バージョンアップ



第一次アップデート (2012年12月20日)


リリースから2ヶ後、使い勝手と機能を改善するアップデートが行われた[外部]。特に動画情報動画の上に展開できるようになったのは注。しかし、Qwatch になってせっかく左パネル止することで使いやすくしたのに、ニコメンドの追加で速左パネルを復活させてしまって使いにくい状態に戻してしまうところあたりは非常にニコニコ運営らしい。


第二次アップデート (2013年7月25日)


運営は、なぜ多くのユーザーニコニコ動画(原宿)に留まり、ニコニコ動画:Qに移行してくれないのか、かなり気にしている様子だった。「なぜQに移行しないのか」というアンケート結果の「Qwatchが使いづらい」「動画情報動画の上にない」「ニコメンドネルがくそうざい」という結果を踏まえて、原宿の使い勝手をかなり意識した改善が行われた[外部]


第三次アップデート (2013年10月8日)



ZeroWatch との比較


印付きの記述は第一次アップデート、◆印付きの記述は第二次アップデートにより変更された仕様

変更要素 Qwatch ZeroWatch
動画説明領域の背景 に近いグレー (主コメ文字色も安心) に近いグレー
動画視聴領域の背景 中間グレーから濃いグレーへのグラデーション
GINZA 以降は複数種類から選べる
に近いグレー
動画タイトル文字 黄色がかった微妙オレンジ
登録タグの表示行数 3行 2行
動画の大サイズ 85480 864×486
ニコ割領域 必要ないときは常時非表示
必要であれば、大サイズ時でも表示
動画上部はユーザーニコ割未使用時、
サイズティカー領域となった
サイズ時のみ常時表示
サイズ時は表示されない
標準の再生サイズ サイズ
前回使用したサイズがそのまま適用
サイズ
標準設定を変えるには設定変更が必要
再生リスト領域 サムネは常時少し大きめ、タイトル付き
マウスオーバーサムネ拡大しない
サムネは小さめ
マウスオーバーサムネ拡大してうざい
コメント Flash(動画再生領域の一部分)で実装 HTML実装
ニコニコ市場用領域 止 (うっすらと線だけ残ってる)
ニコメンド用に変更。相変わらずうざい
線もろとも全に
動画再生領域の左側に存在
設定画面 動画が小画面になりその右に表示 再生している動画に重なって表示
動画検索画面 ZeroWatch と同じ
ページ遷移なしに、画面全体が
検索結果に置き換わる。検索結果は
4列×8行、もしくは1列×16行で表示
ページ遷移なしに、動画の下から
検索結果がにゅっと引き出される
検索結果は4列×4行で表示
投稿日、再生数
などの詳細情報
ZeroWatch と同じ
標準状態では ZeroWatch と同じ。
動画の上にある詳細情報を展開すると、
動画の下から上に移動する
動画の下に長くごちゃっと表示
マウスオーバー
勝手に動く領域
タグが4行以上ありピン留めされて
いないときのタグ領域と、シークバー程度
とにかくどこにマウスを置いても
何かが動いて重いしうざい。うざい
コメントネル
切り替え
ZeroWatch と同じ
◆タブでの切り替えになり、原宿
近い使い勝手に戻った
コメント▼」などと書かれた部分を
クリックしてメニューを展開して選択。
うざい、分かりにくい、操作しにくい。
軽さ ズバリ軽い。低スペックでもわりと安心
さらに低スペックPCのために
パフォーマンス設定が追加
CPUちゃんが熱出して倒れそう
使いやすさ 原宿以前に特別な思い入れがなければ
普通に使えそう。一部設定は必須。
おい運営なんとかしろよ
動画観るってレベルじゃねーぞおい

Adblock Plusを使った部分的な非表示


Adblock Plus というアドオンを使うと、広告や見たくないものを部分的に非表示にすることができる。「うざいものの非表示」に特化したもので、Internet Explorer 用[外部]を含む各ブラウザ向けのアドオン提供されている。

たとえば、以下の文字列をフィルタに追加するだけで、ニコニコニュースの領域を簡単に消すことができる。

www.nicovideo.jp##.textMarqueeInner


ユーザーCSSによるカスタマイズ


Qwatch は、動画再生領域とコメント欄のみFlashで、コメント一覧など、周囲のインターフェイスはすべてHTMLで構成されている。そのため、ユーザーCSSを用いることで、非公式に見たを柔軟にカスタマイズすることが可である。

Adblock Plus よりもやや複雑だが、ニコニコニュースの領域のような邪魔な要素を消すだけでなく、配置や配色などを柔軟に変えることも可。Qwatchの使い勝手に満足できなくてニコニコ動画(原宿)ニコプレイヤー4を使うのをやめられない人も知っておいて損はない。


Stylishアドオンを使用する方法


FirefoxChromeSafariOpera (つまり IE 以外) で有効な方法。Stylish というアドオンインストールする。

このアドオンインストールしたうえで、userstyles.org のニコニコ動画用ユーザーCSS一覧[外部]から的に合ったものをインストールするだけで、プレイヤーのインターフェイスを大きく変えることができる。筆者の個人的意見を挙げるなら、ニコニコをシンプル表示(GINZA対応)[外部]ニコニコ動画:GINZA 表示項目カスタマイズ[外部]あたりが万人におすすめできる。

また、スタイルシートが書ける人は、特定URLに対して任意のスタイルシートを設定することも可なので、その気になればQwatchのプレイヤー本体のみならず、さまざまな部分のカスタマイズが可となる。


Internet Explorer のユーザー CSS機能を使用する方法


Internet Explorerには残念ながらStylish アドオンが存在しない(AdBlockはある)ので、メモ帳などのテキストエディタを使い、自分でCSS ファイルスタイルシートの定義を書く必要がある。


次へ»
最終更新日: 16/12/24 12:54
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ