ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


SCP-1281


ヨミ: サキガケ
掲示板をミル!
2カキコ!

SCP-1281とは、創作サイトSCP Foundation」に投稿されているSCPオブジェクトのひとつである。オブジェクトページ作者DrEverettMann氏。


概要


エッジワースカイパーベルトで発見された宇宙オブジェクトヘッドカノンとは言え財団の活動範囲の広さにはを見る。
オブジェクトクラスは「Safe」。

涙滴をした生体機械であり、全長は12メートル。自らをハービンジャー」と称する。宇宙での生存に対応した設計がされており、ごく低い温度の中でしか活動出来ない。情報の処理と電波の送受信が可で、相手の言を理解しコミュニケーションを試みる意図が見受けられる。現在は残骸が保管されている。

本来は恒星間航行を持っていたようだが、財団の発見時にはシステムの大部分が損壊しており航行や付属品を失った状態で休眠していた。その影か冷却機を喪失しており、分析装置の稼働と言った活動による温度上昇でシャットダウンしてしまうのみならず、生体組織に損が発生してしまう。
年代測定の結果では少なくとも13億年の時間を過ごしていたと思われ、その大半は休眠中であったようだ。

その正体は、かつてこの宇宙に生きていた文明からのメッセンジャー。彼らもかつて存在していた者からの信号を受け取っており、自らの滅びの際に同様にメッセージを託したのだ。
バトンのように伝えられるそれは、この暗く広大宇宙にかつて火をしていた者の存在を知った者が、自分達の後に宇宙す者が居るかもしれないと言う希望を抱き、静寂の銀河に自分達は"ここにいる"と投じる。そのさきがけ”(harbinger)を託された「ハービンジャー」は太陽系に辿り着き、任務を果たすと共に活動を停止した。

Taleでは「ハービンジャー」を分析し複製を造り出した財団がK-クラスシナリオの折に新たな「ハービンジャー」を送り出す作品も存在する。


関連動画



■sm25762838[ニコ動]

■sm34139409[ニコ動]
■sm35111213[ニコ動]


関連コミュニティ・チャンネル


■co2654913


関連項目



関連リンク



最終更新日: 19/07/31 02:04
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ