ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


SEALDs


ヨミ: シールズ
掲示板をミル!
3740カキコ!
曖昧さ回避 もしかして… → SEALs?(アメリカ軍特殊部隊
[画像を見る] ほんわかレス推奨です!
この掲示板では、記事の内容からしい論争が起きています。
コメント投稿の際はスレレス熟読の上、ほんわかレスに努めるようお願い致します。

SEALDsシールズ、正式名:自由と民主主義のための学生緊急行動)とは、学生団体である。

TAZ(一時的自管理区域)、SASPL(サスプル,特定秘密保護法に反対する学生有志の会)の後続団体。

い話が、1960年代に最盛した学生運動(全学連とか)の21世紀バージョンである。ただし過去学生運動で、過激派左翼が起こした浅間山荘やテルアビブ乱射事件のような暴力的活動は現在確認されない。


概要


安全保障関連法や憲法改正、小さな政府に反対する団体。都内の学生らで構成される。活動拠点は東京
2015年5月3日憲法記念日に結成された。

毎週金曜日午後7時半から国会議事堂周辺で抗議集会(デモ活動)を開催する他、渋谷など国会周辺以外でもデモ活動を行う。

自由民主主義立憲主義の尊重、持続可な開発と富の再分配、格差社会の是正による生活保障、平和的な外交・安全保障政策を要している。また革新リベラル)の結集も標榜しているSEALDsのホームページより[外部]

彼らを「政治問題に関心な若者が遂に立ち上がった」「戦争法案/安倍政権を打倒する急先鋒」「ヒップホップリズム活用した、今新な政治活動」などと評価される。

一方「を突き立て(ファックサインをして)、ヘイトスピーチや下品な表現を行う者もいる。平和活動とは思えない」「短的・感情的なセリフを連呼するのみで、中身や理論性がない」「ラップ調で遊び半分にしている。ふざけている」「を守り、世界平和安定に寄与する法案に反対するのはおかしい」「思想的な背景があるのではないか」などと活動を批判・疑問視するも聞かれる。

このあたりは、60年代の安保闘争(日安全保障条約闘争)からまるで進歩していないというべきか、これを知らない世代であることを鑑みると『歴史は繰り返す』ということなのであろう。


構成員


の構成員数は関東200人、関西150人、東北30人、沖縄30人である。年18歳から28河出書房出版「民主主義ってなんだ?」裏表裏の解説

1990年代まれの大学生が中心になり活動する。ただし大学所属が参加の必須条件ではなく、同世代の非大学生も存在する。


活動手法


以下に紹介する手法は、報道やSEALDsが発刊した書籍による情報である。実際とは異なる可性もある。


情報伝達


構成員間の情報疎通は、LINEなどのSNSを利用する河出書房出版「民主主義ってなんだ?」p.75

またTwitterFacebookアカウントを取得している。これはSEALDs外の団体や一般人への発信を兼ねる。


メンバー収集


毎週金曜日デモ終了後に、入会希望者へ呼びかけステージ横に集合させる。会話し、友達となったところでLINEを交換し合う河出書房出版「民主主義ってなんだ?」p.87

団体動員や個人的なオルグは行わない。勧誘の基準はメンバーの裁量に委任されている河出書房出版「民主主義ってなんだ?」p.99-100


役割分担


「班」による役割分担制を実施している。

デザインデモサロン(イベント)・コンテンツインターナショナル・広報・出版・物販・映像コールセンター・会話・会計、の各班が用意されている河出書房出版「民主主義ってなんだ?」p.88。正規メンバーは、これらを個別に担当する”班”に所属している。

サロン」とは、「勉強会」の概念に近い。デモ班はデモ活動の撮影・誘導、機材運搬、デザイン班はプラカードウェブサイトデザイン、出版班は文字通り書籍の出版を準備している。コールセンターメール送受を兼ねる。


地位


一構成員である奥田愛基が繁盛にメディアで取り上げられるが、SEALDs内に明確なリーダーという役職はない。彼もSEALDsの代表ではない。

ただし彼はSEALDsと、その前身SASPL・TAZの創設に関与した。また繁盛に演説記者会見を行う。実質的に、SEALDsの活動を牽引している。そのため多くの場合、メディアも彼を「中心メンバー」と取り上げる。代表ではないが、リーダー的地位を築いている。


デモの手法


コンビニエンストアのネットプリントを利用し、全の反対にプラカードを配布している。これによりデモ開始前に手渡しによる配布の負担を減らしている。またヒップホップ調の音楽に合わせ、シュプレヒコールを叫び、プラカードなども同時に揺らす。音楽イベントの如く。

奥田の会話手法はチャップリンいとうせいこう、キング牧師などを参考にしている河出書房出版「民主主義ってなんだ?」p.45。SASPL時代の奥田デモの手法をウェブ検索する過程において、在特会サイトへ行き着くこともあった河出書房出版「民主主義ってなんだ?」p.60

繁盛に使用されるセリフ民主主義ってなんだ?」「これだ!」は、2012年のウォール占拠運動ニューヨークの労働者による経済政治運動オキパイ・ウォール・ストリートともで用いられた"Tell me what democracy looks like?" "This is what democracy looks like!"の邦訳である河出書房出版「民主主義ってなんだ?」p.63-65。実際のデモでは、この英語セリフも使用されている。なお、これらのセリフSASPL時代から使用されている河出書房出版「民主主義ってなんだ?」p.61

彼らはセリフによる宣伝方法を、コール アンレスポンス(呼びかけと返答)としている。皆が一同にフレーズを繰り返す、シュプレヒコールとは違うという河出書房出版「民主主義ってなんだ?」p.63

「本当に止める」は、奥田が発案した。SEALDsによる第1回デモ(2015年6月5日)の前々日から前日にかけて、SEALDs内のLINEで決めた河出書房出版「民主主義ってなんだ?」p.80−81


影響


この様な新な活動が功を奏し、ハードルの高い「政治活動参加」を、一気に「学生でも参加しやすく」したなぜ彼女たちは「国会前」で声を上げるのか?「SEALDs」女子学生に聞く(前編)(弁護士ドットコム・2015年09月13日)[外部]安全保障関連法成立後のSEALDs 賛成議員の落選運動を展開する(Jcastニュース・2015年9月16日)[外部][外部]得意分野生かし「デモ班」「映像班」「デザイン班」が巧みな連携(日刊ゲンダイ・2015年7月31日)[外部]。また全各地において、次々と生団体(学者の会・ママデモ等)や若者体の団体の設立が行われた。SEALDsはその原動となった。


思想・他政治団体との関係


特定政党は支持していない。保守革新改憲・護など、様々なポリティルコンパスに位置する人間集合し、連帯している」と、奥田は中央聴会で述べたSEALDs奥田氏「憲法の無視は国民の無視と同じ」(ログミー・2015年9月17日)[外部]。中心メンバー田悦正も9条正に賛成の立場である河出書房出版「民主主義ってなんだ?」p.56

また「SEALDsは過激派でない」「平和に活動する、暴力的活動をしない」と記者会見などで、再三再度している。暴徒化した者もいた過去学生運動と同等視されることは心外であるという。

保守から日本共産党日本民主青年同盟(民同)、新左翼(全学連、革命共産主義者同盟全委員:中核派日本革命共産主義者同盟革命マルクス革マル派)など一般的には極左暴力集団)との関係性を摘されている。ただし全学連のビラまきをSEALDsは妨しているYouTube:2015.07.24国会前で全学連を排除するSEALDs防衛隊[外部]

また東スポの取材を受けた公安関係者は「政治的思想のない普通の人達であり、共産党や民同が背後に関わっていないと判断している」と回答した安保反対デモで注目されるSEALDs 共産党が接近を試みるも成功せず?(東スポWeb・2015年7月25日)[外部]

漫画家小林よしのりはあるSEALDs構成員と会談し、「政党政治運動団体・特定のイデオロギーで統一された集団ではない。護改憲かの意見はメンバー同士で食い違う。戦争反対でリベラル的傾向日本海外リベラルの概念は、異なる可性があり注意が必要である。例としてアメリカ民主党は何回か戦争を起こしている。が見られるが、憲法9条より立憲主義を守るべき、という立場でSNSを利用し集結する集団である」と当初は評していた(小林よしのりオフィシャルwebサイト・2015年8月8日・SEALDsのメンバーに会ってきた[外部])。しかし後に彼は「シールズは「護」と見做してよいのだ」といったように批判へ転じている(小林よしのりオフィシャルwebサイト・2015年11月5日・東浩紀と宮台真司の愛嬌ある壮絶バトル[外部]同サイト・2015年11月10日・「甘えん坊将軍」を甘やかす老人の醜悪[外部]

ただし中道政党とされる維新の党初鹿明博中道政党とされる民主党細野豪志枝野幸男民主党広報[外部]菅直人小西洋之社民党吉田忠智YouTube:7.15 SEALDs 吉田忠智社民党党首[外部]福島瑞穂YouTube:2015.07.16「強行採決反対!国会正門前行動」SEALDs:福島瑞穂参議院議員【6/16】[外部]日本共産党小池晃SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)1万5000人抗議 国会前(しんぶん赤旗・2015年7月11日)[外部]志位和夫大阪 これ民主主義でない(しんぶん赤旗・2015年7月16日)[外部]生活の党(略)山本太郎など各議員が、彼らの前での演説メッセージの寄稿をしている【画像】「戦争法案反対」デモに山本太郎・菅直人・有田芳生・志位和夫・小西裕之・赤旗・維新の党・SEALDsら集結(保守速報・2015年06月28日)[外部]

またSEALDsが使用したナンバープレートと種が、全労連所有車両と同一である疑惑が持ち上がる。これに関して、SEALDsの中心メンバー奥田愛基は、全労連からの借用を認めたSEALDsへの侮蔑を引用ツイート 自民幹部職員が大炎上(日刊ゲンダイ・2015年7月26日)[外部]

2015年7月31日、「安保関連法案に反対する学者の会[外部]」と合同デモ活動を行う「SEALDs」と学者の会が合体 反安保法案共同デモ(朝日新聞・2015年7月31日)[外部]。この団体は学者や大学関係者で構成され、安保法案に反対している。


名称の由来とSEALDs関係団体


名称のSEALDsは、"Students Emergency Action for Liberal Democracs"略称とされる。複数形となっているのは、全規模に活動が波及することを祈願しているという民主主義を取り戻そう 体制一新しきょう集会(神奈川新聞・2015年5月3日)[外部]英語Shield(s)とも懸け、「日本自由民主主義を守る『たち(シールズ)』になる」という意味合いも持つ民主主義守る盾になる(しんぶん赤旗・2015年5月5日)[外部]

SEALDsは通称・略称であり、正式名は「自由と民主主義のための学生緊急行動」である。しかし大半の場合は、前者で呼称される。なお米軍の特殊部隊"SEALs"やアメコミアベンジャーズ」の組織"S.H.I.E.L.D."との関係性は不明である。

SEALDsの名を冠した団体が全各地にある。また東京のSEALDsと他地域のSEALDs、その他全各地の学生団体は連携している。各団体の構成員は、自分の所属する団体の管轄範囲以外であっても、各地のデモ活動へ協参加している。

SEALDs KANSAI”と”SEALDs TOHOKU”と称する団体が関西東北に設置され、神戸京都など関西各地、仙台山形デモ活動をしている。札幌学生団体「戦争したくなくてふるえる。」とは、共同で抗議活動を行ったYouTube:戦争したくなくてふるえる Sealds国会前へ20150717[外部]


次へ»
最終更新日: 16/01/09 12:28
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ