ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


TITANS RETURN


ヨミ: ティターンズリターン
掲示板をミル!
41カキコ!

TITANS RETURNとは、REFLEC BEAT limelightの楽曲である。


概要


ジャンル DRUMSTEP
アーティスト L.E.D.
BPM REFLEC BEAT beatmaniaIIDX
97‐194 194
難易度 BASIC MEDIUM HARD SPECIAL BEGINNER NORMAL HYPER ANOTHER
5 7 10 10+ SP 4 8 11
- DP - 4 8 11

1/25に追加されたグラス9で解禁。曲としては前作の選曲BGMに似たブレイクビーツである。

曲名のTITANは「タイタン」との読み方もあるが、名前順からして「ティターン」との読みが正しい。なお、作曲者によればDDRX3に収録された「NEPHILIM DELTA」と兄弟曲とのこと。(これと同じ時期に解禁されている)

ちなみに、ジャケットの右には作曲者本人らしき顔が描かれている。

limelightでは2曲となるLv10+の譜面。それまで譜面で有名だったDEADLOCKより難しいと感じることも。総ノーツ数は455とLv10+の中では最低ノーツ数であるが、とにかく遅いためリズムが分かっていても見切りにくい。物量でも長い発狂があるわけでもなく、いたるところに細かい難所が詰め込まれた今までにない譜面傾向。8分の発狂があり、3TOPロングオブジェは嫌らしい配置が多く押しにくい。途中にルエリシアのようにBPMが急減速する所が2箇所ある。1つのミスで評価に大きくくため、スコアの取りにくさは「量子の海のリントヴルム」等と同様当時の収録曲ではトップクラス。また、タッチネルの性上、同時押しの際に別のところが反応する仕様があるため、コンボも切れやすい。曲の音量が小さいこともあって初見ではリズムがわけのわからないまま終わる可性がある。

groovin'!!ではBPM変化検定にて新たにSPECIAL譜面が追加。HARDベースに同時や密度を強化した譜面に仕上がっている。

後にLincle Link企画としてbeatmaniaIIDX移植された。こちらでは譜面スピードが一定になっており、SPA譜面では低速地帯だった所のワブルベースが皿にアサインされている。連皿、軸、間発狂などといった要素を持つ総合譜面

楽曲自体REFLEC BEAT版と違いがあり、1回めの低速地帯後のブレイクビーツ部分に、IIDX版ではシンセエレクトーンメインフレーズも追加されている。


関連動画



■sm16792224[ニコ動]


関連商品


■azB006QCKOTS


関連コミュニティ


■co537258


関連項目



最終更新日: 18/09/09 17:09
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ