ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


VF-25


ヨミ: ブイエフニジュウゴ
掲示板をミル!
23カキコ!

VF-25とは、マクロスフロンティアに登場する架可変戦闘機である。

ペットネームヘブライ語救世主を意味するメサイアMessiahメシアとも)。

デザインモデルF-14及びSu-27


概要


YF-24 エボリューションをベースとし、YF-25 プロフェシーを経てマクロスフロンティア船団において開発された最新鋭の可変戦闘機
正式な形式番号はVF-25/MF25だが、これは複数の移民船団がYF-24ベースの新機を設計しているため、フロンティア船団製であることを表す必要があることから。
ファイター形態のデザイン可変戦闘機の元祖でもあるVF-1バルキリーを彷彿とさせるデザインであるが、より曲線的で大となっており、空気抵抗も少ない設計となっている。また、可変機構についてもVF-19の物に近い構造となっている。

プロジェクトスーパーノヴァを経て開発されたVF-19VF-22に要された単独での大気圏内外往還、ピンポイントバリアフォールドブースター運用アクティブステルスの全てを保持しつつ、人体へのG負荷を軽減する事を達成。その性は従来機をかに駕するものとなっており、機動性戦闘機ゴースト」に引けをとらないとも言われている。

大きな特徴として、ISC(慣性蓄積コンバーター)と呼ばれる新技術を搭載している。これはフォールド技術の応用によって機体やパイロットへかかる慣性、いわゆるGを一時的に異間へ蓄積するもので、その後、少しずつ通常間に戻すことで、高機動戦闘によって生じる体的限界える負荷にもパイロットが耐えられるようにしたもの。
ただし、負荷は消える訳ではなく、蓄積容量にも限界がある為、パイロットには使用タイミングを見極める判断められる。
また、この技術にはフォールドクォーツが使われているが、重な鉱石ゆえに入手が困難であり、製造コストの高騰や量産化の妨げに繋がっている。

更に従来機との大きな違いとしてEX-ギアシステムを搭載。
これはコクピットシートパワードスーツとしての機を付与したもので、パイロット用の耐Gスーツに飛行を持たせ、そのまま脱出用のユニットとしても使えるという画期的なもの。
またEX-ギアを着用時の体の動きをトレースして、バトロイド形態の操縦に反映する機もついている他、機体の遠隔操縦も可である。

先述のような製造コストの問題や政治的な事情から正規軍には配備が行われていないが、評価試験を兼ねてSMSにおいて実戦運用が行われており、スカル小隊メンバーなどが搭乗する。


バリエーション


それぞれ仕様の異なるが複数存在。作中に登場するものは以下の通り。

また、以下のようなオプション装備が存在する。


MikuMikuDanceにおけるVF-25


MikuMikuDanceプロデューサーであるみせたがりPによって、作中に登場する 「VF-25F」「VF-25S」「VF-25G」「RVF-25」の4機全てがMMDユーザーモデルとして製作され、開されている。


関連動画



■sm8788301[ニコ動]

 ■sm10125229[ニコ動]
■sm11785318[ニコ動]
■sm9649419[ニコ動]


関連静画


■im1832875(静画)
■im1153377(静画)


関連商品


■azB001BW4WUK
■azB003Y2WDBA
■azB001UFVJZO
■azB001K6JSTM
■azB001N9XV0S
■az4797362081


関連項目



最終更新日: 16/05/29 01:15
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ