ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


VS騎士ラムネ&40炎


ヨミ: バーサスナイトラムネアンドフォーティファイヤー
掲示板をミル!
54カキコ!

VS騎士ラムネ&40炎」とは、TVアニメNG騎士ラムネ&40」の続編で、猛に熱血しているロボットアニメのことである。・・・照れるぜ。


概要


テレビ東京系1996年4月3日から1996年9月25日まで放送されたロボットアニメ制作葦プロダクション(現:プロダクションリード)で全26話。「NG騎士ラムネ&40」の続編として製作された。

のちヒットした「新世紀エヴァンゲリオン」の後番組として放送したことも話題になっている。(テレビ東京水曜午後6時30分)

KO世紀ビースト三獣士」、「SMガールセイバーマリオネット」等を含む「2文字アルファベットシリーズ」にも属する。

物語後半ではストーリーシリアスになっていき、前作の終盤とべるとかなり重い話になっている。しかし、最終回は感動物ハンカチ必須。

吉崎観音によりコミカライズもされており、「月刊少年エース」にて連載されていた。TV版とは展開がかなり異なる。

(以下の記述はアニメ版の設定を基準としている)


あらすじ


中学3年生の馬場ラムネードは、ある日二人の少女から100円ゲームCD-ROMを購入する。に帰ったラムネードがゲームを起動すると、画面から先ほどの少女パフェカカオが飛び出し、ラムネードをドキドキスペースへと連れて行ってしまう。

パフェカカオによると、ラムネードは勇者ラムネスとして大邪神アブラームを倒すために連れてこられたのだと説明される。ラムネードは3代ラムネスとして、アブラームを倒すに出る事になる・・・


冒険の舞台


ドキドキスペース
詳しくは前作の項を参照。今作では複数のワールド集合し、「~ゾーン」と呼ばれる世界が点在する新たな形態をとっている。
VSフィールドバーサス-)
邪神アブラームが作り出した仮想間。複数存在し、敵を倒す事により次のVSフィールドへと進める。物語後半の舞台となる。

主な登場人物


ラムネス(3代)/馬場ラムネード (草尾毅
15歳前作の主人公である馬場ラムネとアララ・ミルク(現:アララ・馬場ミルク)の息子
2代目ラムネスが18歳以上になり勇者の期限を過ぎてしまったため、新たな勇者としてドキドキスペースに連れてこられた。
基本的に前作の2代目と同じような性格だが、悩んだり落ち込んだりと精的に辛くなる事が多い。
口癖は「は今、猛に~している!・・・照れるぜ」と「DNAが~と言っている」。
パフェ (宮村優子
ラムネードをドキドキスペースにつれてきたキラキラ霊界の巫女。口癖は「ギモン(疑問)」。
前作のミルク的なポジションであるが、ミルクよりも貧にゅ・・・げふんげふん。
これといった個性や特技がない。ドラマCDによると、「影の薄いヒロイン」と言われている事を自覚しているらしい。
カカオ (氷上恭子
パフェと同じくキラキラ霊界の巫女
普段は前が隠れているが相当な美人である。ショックを受けたりするとすぐに気絶してしまう。
を発しながら奇怪な踊りをすることで対物の方向を占う「イタコウジング」を得意とする。
PQ (こおろぎさとみ
今作のアドバイザーロボット。普段はラムネスかカカオの肩に乗っている。
非常にちゃっかりした性格で、ピンチになると自分だけさっさと逃げたりする。
口にCD-ROMセットすることで騎士カイゼルファイヤーを呼び出す事が出来る。
語尾が「~でちゅ」などと、幼児の様なしゃべり方で話す。前作のタマQとウレPの息子
ダ・サイダー (矢尾一樹
20歳。かつて2代目勇者ラムネスと共に戦ったもう一人の勇者
に出ていたが、帰ってきた所で3代ラムネスと遭遇。
ピンチに陥っていたラムネス達を守護騎士「クィーンサイロン」で救おうとするも、カプセルを破壊されてしまった。
以後はラムネスと共にカイゼルファイヤーの操縦者を務める。
口癖はもちろん「やってやるぜ!
詳しくは「NG騎士ラムネ&40」の項参照。
ヘビメタコ (TARAKO
ダ・サイダーを慕うヘビのアドバイザーロボット。口癖は「~じゃん!」
クィーンサイロンカプセルが破壊されてしまったため、これと言った役くなってしまった。
詳しくは「NG騎士ラムネ&40」の項参照。
ミト・ナット (森久保祥太郎
スケ・バーン (上田祐司
カクレンボ (岡野浩介
ガオガオゾーン王子であるミトとその従者の獣人三人組。
ガオガオゾーンを見回るをしており、有事の際には騎士グラフサンダーを駆る。
名前の由来は「水戸黄門」などで、元ネタは「KO世紀ビースト三獣士」の獣人ビースト)。
ドラム (今井由香
チェロ (高野直子
トランペット (川上とも子
ある女性ラムネスを助けるために作った女性アンドロイドアンアンゾーン5000年も眠っていた。
作った女性の初代ラムネスへの想いがインプットされているため、3代であるが同じ「ラムネス」であるラムネードを慕っている。
騎士ウォータバロンパイロットであるが、生身でも人間以上の戦闘を持つ。
名前の由来はシンフォニー演奏使われる楽器で、元ネタは「セイバーマリオネットシリーズ」のマリオネット
 (草尾毅
 (横山智佐
ラムネス達を見守って(?)いる自称「仮面勇者」。
ラムネスとダ・サイダーはどこかで見たような気がするらしい。
多分、突っ込んだら負け
ここからはネタバレその正体は過去世界からオルガンによって連れてこられた2代目ラムネスこと馬場ラムネとその妻アララ・馬場ミルク息子ピンチを聞かされ正体を隠してはせ参じたのである。ちなみに衣装ココア手作り結婚式のお色直しで着る予定だったらしい。
ドン・ジェノサイ (塩屋浩三
邪神アブラーム復活を企む者。中に浮かぶ次元」でアララ王を強襲、占領する。
正体はアブラーム洗脳されたキラキラ霊界の大神官であった。
ナルシストダンディ (松本保典
フェロモン・リップ (根谷美智子
ドン・ジェノサイの部下。マッチョダンディナイスバディなリップの二人組で、ラムネス達を妨する。基本的にバカ
邪霊騎士騎士といったメカを操るが、いつも返り討ちにあってしまう。
ブラックラムネス (結城比呂
邪神アブラームが、自身が封印されていた初代ラムネス(草尾毅)の身体を乗っ取った存在。
仮想間「VSフィールド」を創造し、ラムネス達を送り込む。

神霊騎士


搭乗者の呼びかけに応じ、「時ゲート」を越えて召喚されるロボット。自は持たないと思われる。
前作の守護騎士SDであったのに対し、騎士リアル頭身になっている。

カイゼルファイヤー
PQCD-ROMセットし、その名を呼ぶ事で召喚される騎士
二人乗りで、一人だけでは全く動かす事が出来ない。コクピットは上段・下段に分かれた複座式。
劇中ではメイン操作を行うと思われる下段にラムネス、上段にダ・サイダーが乗る事が多かったが、入れ替わる事もあった。
必殺技は、左肩のを用いて炎のフェニックスを相手にぶつける『カイゼルファイブレード』。
グラフサンダー
ミトの持つ印籠で召喚される騎士
必殺技は両腕から飛び出すワイヤーが稲妻のヒョウとなり相手を攻撃する『グランボルトクラッシュ』。
ウォータバロン
ドラム達に内蔵された「乙女回路X」により召喚される騎士
必殺技は両手からドラゴンを放つ『バロンウォータアタック』。

主題歌


OP「未来形アイドル」

作詞:原山佳奈
作曲:名古屋
編曲:かつと&ぺーすと
歌:氷上恭子宮村優子

これまでOPはラムネス役の草尾毅が歌っていたが、今作ではヒロイン役の宮村優子氷上恭子が歌っている。

ED「勇気の引力」

作詞:松浦有希
作曲:松浦有希、吉田
編曲:松浦有希、吉田
歌:Liaison

シリーズで初めて出演者以外が歌った題歌。この他にも、今作では出演者以外が歌った挿入歌やイメージソングがある。


VS騎士ラムネ&40FRESH


1997年に発売されたOVAシリーズ。全6話。「炎」の後日談。
4代ラムネス…ではなく、「炎」のヒロインであるパフェカカオが主人公
監督が替わり、キャラデザが替わり、そして方向性が変わった。


関連動画



■sm2118942[ニコ動]

■sm450699[ニコ動]
■sm2513669[ニコ動]


関連商品


■azB001HKHKN2
■azB00005F606
■azB00005F60B
■azB00005F60I
■azB001P7BJE8
■az4775308513
■azB004IMFAW4


関連コミュニティ


■co29741


関連項目



最終更新日: 16/05/25 14:00
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社