ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


YAT安心!宇宙旅行


ヨミ: ヤットアンシンウチュウリョコウ
掲示板をミル!
90カキコ!

YAT安心!宇宙旅行』とは、1996年から1998年まで放映された漫画家西川原案、グループタック制作NHK教育テレビアニメーション作品である。

原案の西川による漫画NHK出版より単行本が『YAT安心!宇宙旅行』全6巻、『新YAT安心!宇宙旅行』全3巻、『YAT安心!宇宙旅行スペシャル過去編未来編の全2巻、及び総集編全1巻が刊行されている。


概要


ロゴ&天上院桂 by えでぃ

小さな宇宙旅行会社YATツアーに参加したゴローは、ちょっとした事で宇宙船を壊してしまう。

その弁済の及び行方不明を探す為に、YAT々を渡りながらタダ働きをする。

基本的に1話完結ギャグアニメ。しかし、それぞれの話に少しずつ大事な伏線を仕込んでいる。 そして、終盤の10話ほどは1話完結を捨て、今までの伏線を回収し、みんなで協して困難に立ち向かっていくシリアスな展開となる。

半年の再放送を挿み第2期が放送されたのだが、こちらはシナリオの雰囲気や方向性が1期と変わってしまっており、1期と2期でファン層が分かれる結果となってしまった。

(1期には存在しなかった「悪の帝王」が2期には存在している。1期にべて戦闘シーンが増えているなど。)

備考

本作品と『ウルトラマンガイア』の裏番組であった事が災いしてか、テレビ朝日系列放映の初代テレビアニメ版『遊☆戯☆王』は半年で放映を終了している。

ポケモンショック」を本家ポケモンよりも9ヶ前にやらかしたが、ポケモンほどは視聴率は高くなかったので被害も少なく報道等もされなかった。この時は原因不明だったので、後の「ポケモンショック」防止に役立てられることはかった。

[画像] [画像]

左:2期に登場するとても健全な全裸人気キャラマロン
右:YAT添乗員の上院


パッケージメディア化


これより古いNHKアニメ作品『飛べ!イサミ』や『アリスSOS』などがDVD化されているが、何故かDVD化されていない(VHSLD化は行われた)。 

その原因が「ポケモンショック」ではないかという摘もあるが、LD化はされているので(しかもポケモンフラッシュノーカット)不明である。
現在YouTubeにて公式の無料配信[外部]が行われている。 


主要登場人物



星渡ゴロー


CV:くまいもとこ

本作の主人公
行方不明になった次元トンネル技術者父親ダイゴ」を探してヤマモト安心トラベルの催するツアーに参加したが、あることがきっかけで同社の社員となってしまう。
ワンマン(だが人情味溢れる)社長ヤマモトや、"先輩"に当たるウッチー&カナビー、何より片思いの相手であると共に様々な惑星を巡るツアークルーとして参加する。


天上院桂


CV:椎名へきる

本作のヒロイン実は異人(ノア人)。
ヤマモトの一人にしてYATの添乗員。
数mもあるような巨大なスパナを使用して(緊急時には打撃武器としても使用する)宇宙船「YATダブ」を整備する程の怪力を持っていたり、なぜかよく当たる予知テレパシーなど様々なを持っている。
(以下ネタバレ)
その正体はノア人であり、かつて次元トンネルプロトタイプ事故により流されてきたところをダイゴとヤマモトの手により救出され、以後ヤマモトの一人として育てられた。
尚、「上院」という苗字は作品としては「添乗員」に引っ掛けたもの、設定上では「かぐや姫に倣い、『いつか遠い場所に帰ってしまう』という思いを込めて命名された」とのこと。

尚、手料理の味は破壊的。


ヤマモト・カオル


CV:梁田清之

宇宙旅行会社「ヤマモト安心トラベル」の社長
ワンマン社長ではあるがであるにはめっぽう甘い。
普通旅行会社なら知らないような場の惑星を知り尽くしているが、それもそのはずYATを開業する以前には宇宙海賊(義賊)の親分として名を馳せていた(で、お尋ね者扱いもされていた)。
尚、海賊になる以前は軍隊にも所属していたらしい(詳しいことは不明)。
ワンマンながら人情に溢れるキャラクターで、ヒロイン主人公ゴローに続く人気
柔道の達人でもある。
しかし得意技はミズムシキック

カオルちゃん

怪しい科学コンビ・カルガリー&トミー実験により、ヤマモト性転換してしまった姿。
彼らの開発した性転換装置には「元の見たアレなほど美人に補正する」といううらやまけしからんが搭載されており、そのためにかなりの美少女になってしまった。
ツアー客からの人気よりあったため、は「私より人気でなんかムカツク」と発言している。


ウッチー


CV:鈴木勝

宇宙船「YATダブ」のパイロット
マルカ人と地球人のハーフ
実家は「オーデン」という野菜の人工栽培に成功して財を成した。また、このオーデンはウッチーの好物でもある。
優秀なたちに対し若干コンプレックスを持っているようだ。
本作のBGM作曲を担当した川井憲次は、「ついてりゃいいんだろと言わんばかりのやものすごい顔色に凄まじいインパクトを感じた」と評している。
自慢?の変身ピンチを切り抜けることも。

尚、なぜか関西弁(のような言葉)をしゃべっているが、これはマルカ方言地球関西弁とちょうど同じものであったかららしい(コミックス版の読者投稿コーナーより)。


カナビー


CV:山口勝平

YATのナビゲーターロボットアキバ中古品として購入されたらしい。
ウッチーとの関係は「喧するほど仲がいい」で大体説明できる。
よく計算を間違えてYATを窮地に追い込む。
マニピュレータの先端は静電気ボクシンググローブ、掃除機ノズルなどの様々なデバイスに取り替えることができる。
隠し機?として、非常時にはYATダブに自らのエネルギーを供給しエネルギー切れの状態でも起動させることができる(氷の惑星でこの機を使って脱出に成功している)。


ブッキー


CV:三田ゆう子

スーパーなヒゲおやじのロールプレイングゲームに出てくるキャラとはなんの関係もない。多分。
YATペット恐竜のような生物実はと共にヤマモトに救出された生物である。
大きさ的には中程度。
伸びる舌やからの電撃など、こいつも様々な特技を持っている。
ちなみにメス。
コミックス版の裏表を制圧している。

尚、の発電撃に関しては、「何かと活躍の場が少ない彼女をもう少し活躍させたい」という考えで後から追加されただとか。


籐吉&つゆ子


CV:納谷六朗(籐吉)
  三田ゆう子(つゆ子)

YATの開業時からの常連客夫婦。「いつものことじゃよ」が口癖であり、毎度トンデモトラブルを起こすYATにも一切動じることがない。


カネア・マリーゴールド


CV:こおろぎさとみ

大手宇宙旅行会社「コスモロード社」の社長アンの一人
「典的なお嬢様」を絵に描いたような性格。
ある事件がきっかけでゴローに一惚れをし、自分の宇宙船「クイーンマリーゴールド」で宇宙を飛び回りながらYATゴロー)を追い回す。

[画像を見る]


アン・マリーゴールド


CV:田中敦子

大手宇宙旅行会社にして外宇宙旅行の要である次元トンネル運営企業でもある「コスモロード社」の女性社長
実は元はヤマモト仲間レディーアン」として宇宙中を飛び回っていた海賊
彼女次元トンネルに執着するようになった理由は、「過去に起こった次元トンネルプロトタイプ事故」と、その後日の出来事が関係しているらしい。


ドンズ・マリーゴールド


CV:宮本充

コスモロード社の創業者にしてダイゴの親友であり、アンの夫。
プロトタイプ事故次元トンネル開発を放棄した地球政府から事業を受け継ぎ、実用化の研究を行なっていたところプロトタイプの設計図を入手したアンに出会う。
プロトタイプの設計図を元に次元トンネルの実用化を勧める傍ら、次世代の次元トンネルである「マザー次元トンネル」の開発にも没頭するが、その際の過労が原因となり世を去る。


ダニエル


CV:高木渉

なんとかリゾートマスコットキャラではない。
ネアのお付け役。
コスモロード社長の座を狙い、カネアのお付け役として入社した。
しかし長い付き合いのうちに情が移ったのか、コミックス版では社長の座を狙うということは関係なしにカネアを守るために行動する場面も見られるようになっている。


ドリス・アンダーソン


CV:平松晶子

コスモロード社の次元トンネル主任技術者
同社の中で最も次元トンネルに精通していると言われており、マザー次元トンネル事件の後は次元トンネルネットワーク復旧に尽している。
そんな彼女を以ってしても、次元トンネルコアとも言える「ダイゴシステム」の全ては理解できていないという。ダイゴあんた一体何者なんだ…


星渡ダイゴ


CV:小杉十郎太

ゴロー父親にして外宇宙旅行の要、次元トンネルの開発者。
かつて起こった次元トンネル事故が原因で行方不明となっていた。
(以下ネタバレ注意)
実は次元トンネル事故によって異次元間に取り込まれており(コミックス版では反重力エネルギープロトタイプごと異次元に封じ込めるためにプロトタイプごと異次元に落としこむ・TVアニメ版では反重力エネルギーそのものを逆流させ異次元に押し戻した影異次元間に取り込まれる)、この世界とは時間の流れの時点で異なる異次元間の影で(この世界の基準で)十数年経っているにもかかわらず20代そこらの姿のままであった。
アニメ版では試作品の「反重力マニピュレータ」で異次元間から救出され、コミックス版では「マザー次元トンネル」によりエネルギーを供給されることにより再稼働したプロトタイプごとこの世界に浮上した。


星渡ハルカ


ゴロー母親。大トラックの運転手。
昔はスリムな体であったが、夫ダイゴプロトタイプ事故で失踪して以来、ストレスの影でか恰幅のいい体になってしまっている。


キャプテン・ロック


CV:矢尾一樹

元ヤマモトの部下。今時しい宇宙海賊
ナナコ・ハチベーと共に「の舟歌」を重力波に乗せて宇宙かせながら宇宙を飛び回っている。
(尚、作中では重力波に乗せて音楽宇宙空間に流す行為は宙航法違反に当たるらしい)
ロック歌手としてメジャーデビューすることを夢見ている。が、どう聞いても演歌(それも音痴)だ。


次へ»
最終更新日: 15/02/19 22:09
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ