ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


YOSHIKI


ヨミ: ヨシキ
掲示板をミル!
97カキコ!

YOSHIKIとは、日本ミュージシャンロックバンドX(X JAPAN)のドラマー、ピアニスト、作詞作曲プロデューサーリーダーである。2010年1月31日アメリカ現地時間)より、グラミー賞の投票権を持つボーティングメンバーでもある。ラーメンお菓子が大好きで、数々の逸話を残している。


概要


1965年11月20日生まれ、千葉県館山市出身。本名は。 


来歴


4歳の頃にピアノを始め、9歳の頃に初めて買ったレコードベートーヴェンシューベルトの楽曲が収録されたLP(楽団は不明)。
小学5年生までクラシック少年であったが、同時期にKISS武道館演を母親と観に行き、その前後に誕生日プレゼントとしてドラムを買ってもらう。
ドラムを始めると同時に学校の友人を強引に誘ってNOISEを結成する。その中の一人がToshIであり、当時はギターを担当していた。
中学に入る頃にはLED ZEPPELINDEEP PURPLEBLACK SABBATHRAINBOWIRON MAIDENLOUDNESS等のコピー演奏。 
バンド活動と同時期にサッカー部とブラスバンド部に入るも中学3年の頃にグレてしまった為に退部する。

高校2年の頃に「X」を結成。
結成当時のな活動場は学園祭であり、 この頃には「I'LL KILL YOU」は既に作られていた。また、「」と「X」は現在と楽曲構成は違うものの、原が出来上がっていた。(学園祭やライブハウスにて録音されたテープを聴くと、イントロギターソロなどの部分でよくわかる)

高校卒業に伴い、音大に進むか悩んだ結果、ロックで飯を食う事を決意。
しいメンバーチェンジと過パフォーマンスにより出入り禁止のライブハウスが増え続く中、1986年に「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」にゲイリーヨシキとして出演。
良くも悪くもXの知名度は上がったものの、これにより頭の硬いメタラーから反発を買った。 

バンドの知名度も上がり、1989年CBSソニー契約メジャーデビューした。


楽器



YOSHIKI伝説


以下、Wikipediaに書いたら削除されそうな伝説とも言えるエピソードを列挙する。

カレーが辛かった事件

1991年8月東京ドーム演に向けてのリハーサルにて、好物のカレー屋のカレーが食べたいという事で
 マネージャーに「そこのカレー屋さんのカレーを用意してくれ」と、頼んだまでは良かったものの、次の日そのカレーを一口食べた間、血の気が引き、ぶっ倒れる程の辛さに激怒したYOSHIKIは机をひっくり返し、リハーサルをやらずに帰ってしまった。なお、その場にいたToshIもそのカレーを食したそうで、一口食べた間汗が止まらなかったとか。

因みに、同日には巨人敗北した為機材搬入が間に合った事をスタッフうっかり口走った為、(大の巨人ファンとして知られる)PATA逆鱗に触れ激怒したと言う散々な1日であった。

シャワーが熱かった事件

カメラマンである篠山紀信による写真撮影にで、撮影前はシャワーに入る義であるYOSHIKIが予定通り
シャワーを浴びる事になったまでは良かったが、そのシャワーから熱湯しか出ず、どれだけ頑って調整しても熱湯しか出なかった為帰った。

布袋寅泰との確執

1994年奈良東大寺で行われたイベント「AONIYOSHI」にてX JAPANをはじめ、布袋寅泰(withマイケル・ケイメン)、ロジャー・テイラーQUEEN)、BON JOVI等が出演。
このイベントでYOSHIKIは遅刻したのにも関らず、悪びれた様子もく謝罪すらしなかった為に布袋が激怒。布袋はその場で「Xってなんなんだよ!」と発言した事でYOSHIKIが激怒し、一触即発な雰囲気になったものの、YOSHIKIは布袋のボディガードに押さえ込まれ、YOSHIKIの代わりに布袋を尊敬していたhideが謝罪することになった。
しかし、YOSHIKIの怒りは収まらず、布袋の宿泊先であるホテルに酔っ払った状態で乗り込み、「布袋はどこだ!なにが布袋だよ!」と怒鳴りだし暴れた。結局hideが再び謝罪する事で事態は収拾した。

余談であるがYOSHIKIは氷室京介とは仲が良く、再結成後のXの海外演で氷室がYOSHIKIの楽屋に遊びに来たと言うエピソードがある。

元気が出るテレビ

1986年、「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」で「ヘヴィメタル界最高の男」がいると言う触れ込みでゲイリーヨシキの名で出演。
YOSHIKIによれば「頭立ててたり手な格好をしていたから、「変ながいる」という事で話が舞い込んできた」という事で出演依頼が来たとの事で、当時は何も考えていなかったのであっさり承諾してしまう。

プロモーションの一環と言う意識はかったそうで、周囲のバンドがあまりにもにやっていたので反発精が生まれてしまい「思いっきり色物みたいなのもありなんじゃないかな?」と思い、「これなら(お茶の間の)お母さんでも意味が分かるかな」などど考えてはいたと回想している。

反発精神

上記にある様に、周囲のバンドだった事や、一部の評論家に「くしてちゃんとした格好をしろ!」と言われた事で「更にムチクチャにしてやる!」と決意したは良いが、これによりToshI以外のメンバーが次々と脱退。

YOSHIKIによればインディーズ時代、まるで評論家に褒められるのが的のように、一生懸命音楽をやる事が正しいと言う学校のような雰囲気が反発精を高める原因になったとの事。
特に「BURRN!」誌には物凄くかれていた事は当時を知るヘヴィメタルファンの間でも有名なエピソードである。
 

天皇陛下御即位10年奉祝曲「anniversary」

1999年11月22日皇居前広場において、民主催による「天皇陛下御即位10年をお祝いする民祭典」がの中挙行された。各界の著名人が多数参加し、民とともに天皇皇后陛下を祝った。

式典では、天皇陛下御即位10年奉祝曲「anniversary」が御前演奏された。

作曲はYOSHIKIが担当し、式典では川本統の揮のもとオーケストラとともにピアノ伴奏をおこなった。美しい音色と時にYOSHIKIならではのしい音色が流れるように調和し、動の平成10年間を表現。

YOSHIKIのもとに正式な作曲の依頼が舞い込んできたのは、式典の1ヶ前。短い期間で作曲編曲練習をこなした。当初は20余りの曲を想定していたが、天皇皇后陛下が立った状態のまま奉祝曲をお聞きになると聞いて、7分にまで編曲し直し式典を迎えた。

後に平沼赳夫氏に「失敗した切腹しなければならないと思っていた」とるなど、この演奏への決意は並々ならぬものであったとされる。

翌年、2000年4月26日、YOSHIKIは母親とともに「の園遊会」に招待され、出席した。

2005年日本国際博覧会 「愛地球博」公式イメージソング「I'll Be your love」

2002年には、愛知万博公式イメージソング「I'll Be your love」の作曲を、日本国際博覧会協会からの依頼で行った。2005年愛知万博開会式においては、参加各国際機関の紹介がなされる中、ステージオーケストラ演奏揮を務めた。

当時は小泉政権であり、X'JAPANファンを自称する小泉首相も会場でYOSHIKIの揮を見ていた。

 

その他


CDリリース


【X(X JAPAN)】

シングル
1989. 9月1日
1989. 12月1日ENDLESS RAIN
1990. 4月21日WEEK END
1991. 9月11日Silent Jealousy
1991. 10月25日Standing Sex
1991. 12月1日Say Anything
1993. 11月10日Tears
1994. 7月10日Rusty Nail
1995. 8月1日Longing~跡切れたmelody
1995. 12月11日Longing~切望の
1996. 2月26日DAHLIA
1996. 7月8日Forever Love
1996. 8月26日 ─ CRUCIFY MY LOVE
1996. 11月18日SCARS
1997. 12月19日Forever Love(Last Mix)
1998. 3月18日 ─ THE LAST SONG
2008. 1月23日 ─ I.V.(※ iTunesにて全世界配信)
2011. 6月8日Scarlet Love Song -BUDDHA MIX-(※ iTunesにて全世界配信)
2011. 6月28日JADE(※ iTunesにて全世界配信)


オリジナルアルバム
1988. 4月14日 ─ Vanishing Vision
1989. 4月21日BLUE BLOOD
1991. 7月1日Jealousy
1993. 8月25日ART OF LIFE
1996. 11月4日DAHLIA

ソロプロデュース

シングル
1992. 1月18日背徳の瞳Eyes of Venus~ / V2
1993. 11月3日AMETHYST / 今を抱きしめて / YOSHIKI
1993. 11月3日 ─ 今を抱きしめて / NOA
1994. 6月1日 ─ FOREIGN SAND / YOSHIKI & ROGER TAYLOR
1997. 8月6日moment / 西城秀樹
1998. 6月3日Begin / 北野井子
1998. 10月28日薔薇 / 北野井子
2000. 11月8日深紅 / 工藤静香
2002. 11月27日seize the light / globe
2003. 10月29日 ─ I'LL BE YOUR LOVE / DAHLIA
2004. 12月15日Scorpio / TRAX
2005. 4月20日Rhapsody/ TRAX


アルバム
1990. 5月25日 ─ Shake Hand / L.O.X.
1993. 4月21日 ─ YOSHIKI Presents Eternal Melody / YOSHIKI
2005. 3月23日ETERNAL MELODY II / YOSHIKI
2013. 9月25日 ― YOSHIKI CLASSICAL 

VIOLET UK

デジタルダウンロード
2005. 9月22日SEX & RELISION(Test Mix
2007. 10月3日Blue Butterfly
2009. 4月29日ROSA~Movie Mix~

 


関連動画 



■sm185267[ニコ動]

■sm3670334[ニコ動]
■sm6947257[ニコ動]
■sm1420386[ニコ動]


関連商品


■azB001O52OU4
■az4048836870
■azB00005UDAQ


関連コミュニティ


yoshikiに関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 16/09/27 19:27
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ