ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


Z/X


ヨミ: ゼクス
掲示板をミル!
496カキコ!

Z/X(Zillions of enemy X)とは、ブロッコリー日本一ソフトウェアが手がけた大人(あなた)のためのカードゲームである。


ストーリー


今からそう遠くない未来世界各地に異世界の門、『黒点』(ブラックポイント、通称BP)が出現。
そこから異形の生物が現われ、世界の侵攻を開始する。

後に『数えきれない正体不明の敵(Zillions of enemy X)』、通称ゼクスと呼ばれることになる異形。
彼らの正体は、々の世界より分化した5つの未来の住人である。
彼らの的は衰退した自分たちの未来を守るため、特異点である現代に降り立ち、他の未来の可性を断つ事であった。

未来の異形同士の闘いに否応なく巻き込まれ、為すすべのない現代の人類。
しかしゼクスを封印・解放し、使役することのできる『カードデバイス』の発明により状況は変化。
ゼクスを操る者達は『プレイヤー』と呼ばれ、あるものは自らの野望のため、あるものは生き残るため、あるものは闘いを止めるため、闘いの渦に自ら飛び込むことになる。

・・化する5つの世界の争いが時歪みを生じさせ、「」、現世に降臨す。
、そして人類を滅亡させるために・・・

巫女らが示すのは何色の未来か」


概要


3x3の戦場にZ/X(ゼクス)を召喚し、攻防の駆け引きをする戦略ゲーム
Z/Xの特徴として取扱店舗で配布されるフリーカード公式大会でも使える点、日本の5つの地区(エリア)に勢があるとしてその地域に密着した展開をしている点がある。

2012年11月よりVジャンプ漫画版を連載中。2014年1月より「Z/X IGNITION」としてTVアニメを放送中。
ストーリーは媒体ごとにそれぞれ異なっている。
若干ネタバレにはなるが、各媒体の物語パラレルワールドの内の一つと考えればいいだろう。

初心者フリーカードからはじめて構築済みデッキブースターと進んでいくのがオススメルート。
環境カードと言ってもカードショップで高くて千円程度なので続けやすいのも特徴の一つ。

ただし、デッキの全てのカードをパラレル(ホロ仕様)でえたり、グッズ付属の絵柄違い(製品版の再録)をデッキに必要な分えようとすると財布的な意味で難易度がグッと上がるので注意されたし。
理せず自分の手の届く範囲で楽しく遊ぼう。


フリーカード


フリーカードは名前の通り無料で、取扱店舗でフリーカード冊子が配布されている。
その冊子から切り離して厚などと一緒にスリーブに入れることで、店舗で開催される認大会はもちろん公式戦でもプレイできる。公式HPでもダウンロードでき、カラーコピーも可

フリーカードの通し番号がF○○○○○)以外のカードコピーして公式認大会で使ってはならぬ。
巫女との約束じゃぞ!

基本的には製品版よりも一段階パワーや威が劣るが、製品版との相互互換や全く同じ性のもの、商品化前の先行収録カードもある。
最近のフリーカードは製品版発売後の末までの期間限定として、製品版と同じ性が発揮できるようになっているので、性を確認しつつ発売日を楽しみに待つのもいいだろう。


各種コラボレーション


近年のTCGにはよくある事だが、コラボレーションについても積極的である。

日本一ソフトウェア(共同開発つながり)
 ・魔界戦記ディスガイア
 ・魔女と百騎兵
 ・神様運命革命パラドクス
 ・神様と運命覚醒のクロステーゼ
神々の悪戯ブロッコリーつながり)
うたの☆プリンスさまっ♪ブロッコリーつながり)

回転むてん丸 
 くら寿司人気キャラクターとのまさかの相互コラボ
 ブロッコリー社員の知り合いにくら寿司社員がいたことで実現したのだが、その関係を知ったときプロデューサーは「何故く言わないんだ」と叱ったとか。
 ……いや、ユーザーの反応が「その発想は無かった」だから、その社員も想像できなかっただろうに


世界


北海道東北 / 関東 / 中部北陸 / 近畿四国 / 中国九州 5地区(エリア)に対応し、
世界 / 世界 / 世界 / 世界 / 赤の世界 がある。
また公式サイトによると

というように他のカードゲームにはない展開をしている。


各色の特徴


世界名の後に、各世界を代表する巫女追記する。

赤の世界(強さこそが正義なのです。勇者よ、共に参りましょう)

人類の体が退化した未来
今の人類にかわる新人類を作ろう!

過去英雄の遺伝子を強化してクローニングしたら本人そのものの魂まで備わっちゃった!
研究者M.K?「……計画通りニヤリ

レイバー実験体が逃げたぞ!他のブレイバーミソス、ギガンテックを動員して捕まえろ!

どさくさにまぎれて製法を狙う勢から襲撃を受け、開発者行方不明

他のブレイバーも!」で戦国時代勃発←今ここ

過去英雄クローンである「ブレイバー」、DNAの書き換えにより短命になってしまった本来の人類こと職人集団「マイスター」がこの時代の人類。
またブレイバーを補佐するために生み出されたミソス」、ブレイバー仮想敵として生み出されたゴツゴツしたギガンテック」が存在している。
ゲームとしての特徴は攻撃特化と火力ダメージによる除去。

青の世界(感情や肉体に価値はないよ。データの一部として科学の発展に貢献しよう)

科学が発展した未来。全人類の記憶をデータ化しようとするスーパーコンピュータと生き残った人間とが争う世界
人類は捕獲された後、記憶を保存した上で体は殺されるのでたまったものではない。
また、都市部の住人はクローン人間に置き換わりつつあり、スパコンによって「管理された」生活を送っている。
分かりやすく言えばターミネーターみたいな世界でありディストピア
世界璧な世界であり、幸せと楽しさはゼクスとしての当然の義務です。
前述のストーリーで示されたカードデバイス世界の技術提供を受けた現代の科学者の手で開発された。敵の大幹部の中には、今のコンピュータに支配されている状況を悔いてなんとかしようと頑っている人がいるのである。
パワードスーツを身にまとった「バトルドレス」、海底行動用スーツをまとった「マーメイド」がこの時代の人類。
また、人類殺のために動く「キラーマシーン」、みんな大好き巨大ロボメタルフォートレス」などロボットたちも存在する。
ゲームとしての特徴はゼクスバウンス、ドローに長けている。

白の世界(しんじるものはすくわれるのー。あがめよー、うやまえー)

の強さをめた未来。精を持った「エンジェル」、精をまとった「ガーディアン」がこの時代の人類。
人間以外では高い精を持った動物セイクリッドビースト」、知性を持ったケットシー」が存在する。
敵対する存在はいないもののエンジェル内の権闘争はあるようで「精の低い人間は保護して導かねば」(ただし上から目線)という穏健と、綾瀬たちを襲った腹パン天使ガムエルなど人間なんて未熟な存在はとっとと粛正しちまえ」という急進が存在し、その体制は決して一枚岩ではない
ケットシー公式ストーリーもちょくちょく悪だくみをしておりその様子は公式イベントムービーで伺うことが出来る。
ゲームとしての特徴は防御やゼクスの弱体化に長けている。

黒の世界(死・滅びこそが到達点。※以下自主規制※)

死に支配された未来。他人の寿命を奪い不死性を得る仮面を手にし、悪魔のような姿に変貌した「ディアボロス」がこの時代の人類。もはや殺し合いは彼らの暇つぶしと化している。
そのほかにはゾンビのような存在「ノスフェラトゥ」、殺傷を高められた動物プレデター」、意思を持つ拷問機械「トーチャーズ」などが存在。
ゲームとしての特徴はトラッシュやチャージの利用、ゼクスの破壊(敵味方問わず)に長けている。

緑の世界(個を捨て、大樹ユグドラシルに全てを捧げよ)

バイオプラントで砂漠化していたNPOが故意に寄生植物DNAを混入地球上の生命をすべて植物化しようと企んだ結果、植物に浸食された未来
環境に適応するために植物動物をとりこんだ「ホウライ」「ライカスロープ」、植物による浸食を受け入れた「リーファー」がこの時代の人類。
敵対する存在は冬虫夏草「プラセクト」。ただしデカい上にほとんどが食。
ゲームとしての特徴はリソースの操作に長けている。


神域(デュナミス)


第16弾において新たに設定された「」。またディンギルデッキ(いわゆるエクストラデッキ)を構成する「ゼクスエクストラ」というタイプカード群のこと。元ネタはシュメール神話
また、18弾からは既存のゼクスが各色の巫女をもらってパワーアップした「ウェイカー」が登場。設定的には域に殴り込みをかけているらしい。
デュナミスには10枚までゼクスエクストラを投入できる。
デュナミデッキは裏向きで置かれるが、プレイ中はいつでも参照可

なだけあり、召喚のために
ゼクスエクストラ左上に書かれたコスト以上のリソースを展開していること
②(ディンギルの場合)定された色・人数のゼクスを破壊する。
 かつそのコストの総数がゼクスエクストラコストの総数以上であること
 (ウェイカーの場合)通常のゼクスと同じようにリソースを支払う。
 かつ、カードに書かれた「覚醒条件」を実行すること
を満たす必要がある。

また、フィールドから離れる(破壊・除外・リソース移動・バウンス等)とデュナミスに表向きで置かれる。
こうなると再びデュナミデッキから召喚することは出来なくなるが、表返ったゼクスエクストラの枚数(またはその種族)を参照して効果を発揮するゼクスも存在するため、帰還したゼクスエクストラが全く意味になるというわけではない。
ストーリー的には降臨した神様ゼクス達に奇跡を分け与えた、というイメージ
ちなみに参照する枚数をレベルとして表現しているが、レベルへの信心という設定。
レベル5に達すると魂が焼失してしまうらしい(もちろんTCGではカードがボーボー燃えたりしない)
ウェイカーの場合はレベル10が存在し、アンコモンクラストンデモ効果を発揮する。
ゼクスレアでやれ。


登場人物


彼らの素顔については、ストーリーイベントカードフレイバーテキスト公式コラムなどで紹介されている。
スマホアプリで聴けるキャラクターセリフなどにも小ネタが仕組まれており、キャラクターの個性をより引き立てている。

赤の世界


次へ»
最終更新日: 16/10/17 13:17
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ