ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


zippo


ヨミ: ジッポー
掲示板をミル!
12カキコ!

zippoとは、アメリカのジッポー社が販売する片手で手軽に開けられるライターである。


概要


世界で普及しているもっとも代表的なオイルライター。四の形状と蓋を開けたときになる「カシャン」の独特のカッコいい音が特徴。耐機構も備わっており、多少が吹いていても火を点けられる。その存在感から多くの映画ドラマなどで使用される。

ジッポーが生まれたきっかけは、ジッポーの創設者であるジョージブレイズデルが、友人が作りが甘い両手を使って蓋を開けなければならないオーストラリア製のオイルライタータバコに火をつけようとしていたが、なかなか火が点かず悪戦苦闘していたところで、「もっと点きやすいものを使えよ」と摘したところ、「ライターなんて火が点けばどれも同じなんだよ!」と言った。この言葉に衝撃を受けたブレイズデルは良を重ね「点きやすい」ライターを作った。それがジッポーである。

その普及には米軍が関与しており「いつでも何処でも手軽に点けられるライター」としてジッポーが注された。専用のオイルだけじゃなくガソリンでも点火可で、ガソリンが手に入りやすい戦場で大いに活躍された。さらには弾除けとしても使え、ジッポーライターを胸ポケットにしまっていた兵士が、敵弾が胸に命中したがしまっていたジッポーのお陰で奇跡的に一命を取り留めたという逸話がある。ジッポーは大きくへこんでしまったがオイルを入れると今でも点くという。

このように頑丈で利便性も高いことが世界的な評価に繋がったのかもしれない。

更にジッポーライターは保書さえ持っていれば永久無料修理が出来る。ただしいくら永久無料修理が出来るからといって、いくら永久保障が付いてるからといって、ロードローラーぺったんこに潰したり、粉々に砕いたりして修理に出しても返ってくるのは…お察しください。

技量と具さえあれば表面を自由プリント、彫刻出来るのにも定評があり、キャラクターバイク風景などがモチーフにされたジッポーも販売されている。

ニコニコ動画的に見れば、ジッポーをカッコよく開け、火をつけるテクニック動画が有名だろうか。ただし、上手くなるにはもちろんそれなりの技量を要するので、練習する際には火傷や火事に注意して周りに引火物がないかよく確認して挑もう。


お絵カキコ


ジッポー


関連動画



■sm4260297[ニコ動]

■sm12770833[ニコ動]


関連商品


■azB001MBUFJC
■azB000QT6SA6
■azB000K2U3JG
■azB001DDMT2K
■azB001DDS8UC
■azB005VKYTMY
■az4846520803
■az4769809018


関連コミュニティ


zippoに関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



関連リンク


Zippo Manufacturing Company
http://www.zippo.com/[外部]

ZIPPO JAPAN
http://www.zippo-japan.com/[外部]


最終更新日: 12/04/18 20:53
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社